FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.10
18
CM:0

00:22
Category : 住宅
以前に設計監理させていただいた徳島市内に建つ2世帯住宅の外観写真です。
けっこう前に撮っていたのですが、アップできてなかったので説明も加えて載せたいと思います。

abesoto w70 K240

このあたりは建物密集地域で敷地はかなり細長い形状です。
前面道路が北側にあるので玄関も北側になります。(写真の外観)
建物正面幅は2間半の間口で、910×5=4550mm です。
使い勝手からもう少し全体幅を広げることも考えましたが、敷地の形状や配管などの関係から難しかったです。
(敷地が多少斜めになっていて奥で狭くなっている部分もあります)
更地ではなく建替えだったので測量の精度が落ちるので、敷地と建物の設定はだいぶ考えました。

あとは、延べ面積の増減が建築費にある程度比例するので、要望の予算としては抑えたいところもありました。
その代わり、2階キッチン収納部分の壁を一部外に広げたりと必要なスペースを確保する工夫はしました。

敷地北側外部は、車1台と駐輪スペースとなります。
駐輪スペースはコストを抑えながらも正面なのでデザイン性のあるものと考え、支柱を建ててテントを掛けてます。
雨がサイドに流れるように紐で引っ張ってますが、その形状がアクセントになってます。

北側開口部は、通風のためとプライバシーを保ちつつ目線が抜けるよう配慮してます。
前面道路は車の通行が多いので、防音にも配慮した部屋の配置です。
採光と通風は2層吹抜けの光庭と南側の開口でも確保しています。

この地域は防火サッシに網入りガラスが必要ですが、これが意外と値段が高いです。
なので、光庭を防火壁で囲うことにより、一般サッシ+透明ガラスでも大丈夫になり、
内部居室との一体感を得ながらコストも抑えています。耐震上も壁がつながるので有利です。
延焼ラインの上部からの回り込みという細かな市役所の指摘もありましたが、そのあたりも
デザインなどをそこなわない工夫でコストを掛けず対処しました。

外観デザインでいうと二世帯住宅で玄関引き戸が2枚並んでいるのはすっきりとしたものにならないので
玄関戸をL型に配置してバランスを取ってます。
同じくL型の庇が深めに掛かっているので雨の日の出入りもしやすいです。
車のドアを空けたときにも出来るだけ濡れないように中心にある庇は手前に張り出しています。

ちなみに2世帯住宅の規定では内部に世帯間の繋がるドアが必要です。
それが無いと共同住宅という扱いになってしまいます。

3階建てのように見えますが2階建て+小屋裏空間となってます。
木造で3階になると防火上の法律の基準が厳しくなり工事費が増えますし、
耐震上できるだけ建物高さを低く抑えたいという考えもありました。

こうして振り返ると敷地と機能、法律、コストなどけっこう理詰めで決まっていった
ように思います。すべてに何か理由があります。
もちろんいろんな要望もあったので組込みながら打合せもしっかりさせてもらいました。

いつも機能があってのデザインだと思ってますが、この住宅は特にそう思いました。


長々と書きましたが、また気がついたところで修正、加筆していきます。

内容を整理できるので、また他の建物の説明もたまに書いていきたいですね。



スポンサーサイト
2018.09
11
CM:0

00:25
Category : 日記
今年は全国で災害が多くて、どうしようもないこともありますが、
自分ができる範囲での準備を整えておくしかないかと思ってます。強く生きていこう。


すこし前になりますが、
母親に誘われて「第10回あさんウォーキングフェスタinいたの」に娘と一緒に参加してきました。
高松自動車道4車線化記念事業として今回のみ開通前の自動車道の一部がコースになってました。

あすたむらんどスタートで登り下りのある10kmのコースでしたが、
娘は「しんどい」「疲れた」「足が痛い」などいいながらもきちんと完歩しました。
のんびり歩いて、風景を見て、写真を撮って、といい体験ができました。

トンネルの写真が気に入ってます。


20180902-DSC_3562-3.jpg

20180902-DSC_3475.jpg

20180902-DSC_3507.jpg

20180902-DSC_3511.jpg

20180902-DSC_3548-2.jpg

20180902-DSC_3553.jpg
2018.08
11
CM:0

18:45
Category : 日記
20180807-DSC_2760-2.jpg

20180807-DSC_2767.jpg

20180807-DSC_2875.jpg

20180807-DSC_2884-2.jpg

20180807-DSC_2915.jpg

20180807-DSC_3033.jpg


鳴門の花火大会に三脚かついで撮影に行きました。

わざわざ混むところには普段あまり行きませんが、
昨年末ぐらいから月に1回通っている、エミールの写真教室での課題が花火だったので
気合いを入れた次第です。
(写真教室は残念ながら今期で一旦終了みたいですが)

およそ1万発の花火、あっという間の1時間でした!

有料観覧席ではありませんでしたが、
かなり近い距離から撮影することが出来ました。

見上げるような近さで花火を見たのは初めてで、
次々と打ち上がる花火と音圧を体感し、とても感動しました!



2018.08
04
CM:0

23:40
Category : 住宅
クライミングウォールがある家は珍しいのではないでしょうか。

DSCN1990 高さ40

耐久性、使い勝手やデザイン性などネットで調べたり、想像しながら設計させてもらいました。
外部なので合板ではなくデッキと同じ耐久性のあるセランカンバツとしました。統一感がありますね。
上部には可動式のオーニングをもうけて、劣化にも配慮してます。

ホールドを留めるボルト穴は170個空けてますが、とりあえずはホールドを50個設置。
お施主さん、大工さんと一緒にバランスを考えながら決めました。

壁を登ると2階のバルコニーに到達します。
子供たちは意外と軽々と登り切ってました。
またホールドの向きや位置などで難易度も変えていけるかと思います。

全部ホールドが付くと迫力ありそうですね。



2018.07
31
CM:0

23:01
Category : 住宅

20180728-DSC_2165 FBにリサイズ 2

設計・監理させていただいた、徳島市内に建つ住宅がぼぼ完成しました!

台風の中での引き渡し&引っ越しだったので心配してましたが、雨の影響もあまりなくて良かったです。

このお家は密集した住宅地にありますが、プライベートなテラスが南北方向にあり開放できて風が良く抜けます。

開口部はトリプルガラスで温熱環境にも配慮してます。

ソファやダイニングセットも相談して一緒に決めましたが、引っ越しと同日の搬入となったので、
また機会があればあらためて撮らせてもらえばと思っています。

他の写真もアップしたいなと思ってますが、撮りすぎましたので編集整理がなかなかです。。