RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.01
03
CM:0

06:45
Category : 旅行
昨年の旅ブログも全然アップできてなかったので
またやっていきたいですね。

基本的には旅行が好きで、ブログ名を「しまだ見聞録」としたのも、
いろんな旅で見て聞いて感じたことを中心に日記みたいにかければ、というのが
はじめにありました。

ブログにすると旅の振り返りとまとめができるので
より記憶や感覚が定着するというのもあります。

アップできてなかった、
昨年の京都、東北などや、一昨年に行ったポルトガルなどについても写真を見て思い出しながら書きたいです。
アメリカとポルトガルの写真はFacebook(島田英明)のアルバムに沢山アップしてますので良ければ見て下さい。 
ブログではあまり写真枚数を多くすることができないので文字でまとめたいと思います。

前置きが長くなりましたがアメリカ見聞録です。


昨年の10月に家族でアメリカへ行きました。

旅程としては、
徳島から羽田、成田からワシントンのダレス空港の往復です。
ダレス空港はサーリネン設計

羽田成田間はバス乗り継ぎで、渋滞も気にしながらなのであまり余裕がなかったです。

アメリカ国内では、
ワシントンD.C.→フィラデルフィア→ピッツバーグ郊外→ワシントンD.C.です。

ピッツバーグ郊外の落水荘は辺鄙なところにあるので、レンタカーは必須でした。
レンタカーで全旅程770マイル(1230km)以上は運転しました。


■ワシントンD.C.
ワシントン中心の広場にあるスミソニアンの博物館は10棟以上集まっていて凄いボリュームです。
展示の数が凄く、幅広い内容で何日いても楽しめそうです。そして入場料無料!
ナショナル・ギャラリーも見所満載でした。新館はイオ・ミン・ペイ設計(ルーブルのピラミッドの設計者)
ワシントン大聖堂やニュージアム、ナショナル・ジオ・グラフィック・ミュージアムなど
他にも見所がたくさんあり、歩き疲れましたが楽しめました。

DSC_0051.jpg

DSC_0052.jpg

DSC_0139.jpg

DSC_0097.jpg


■フィアデルフィア
フィアデルフィアに行く途中に港町のボルチモアにも少し寄りましたが、
町によって雰囲気も違いその空気感を感じるのが楽しいです。
フィラデルフィア美術館(映画ロッキーで有名な階段の場所)やバーンズコレクションなど
こちらも作品の凄さも驚きでした。
ルイス・カーン設計の住宅も2件見学しました。敷地環境がとても良くて思っていよりコンパクトな住宅でした。

DSC_0256.jpg

DSC_0275.jpg

DSC_0279.jpg


■ピッツバーグ郊外
20世紀の巨匠フランク・ロイド・ライト設計の落水荘(FALLINGWATER)とケンタックノブ(住宅)の見学
アメリカの郊外はとてもゆったりとしていて気持ちよかったです。高速道路も。
落水荘はいつかは行ってみたいと思っていたので感慨深かったです。

DSC_0534.jpg

DSC_0357_20180103051512c77.jpg

DSC_0556.jpg

家族それぞれにとって良い経験ができました。


もっといろいろとありましたが、
気が向けばまた文章を足していきます。




スポンサーサイト
2017.08
04
CM:0

00:00
Category : 旅行
少し前になりますが、7月の連休に久しぶりに家族旅行しました。
夜に徳島を出て愛媛の八幡浜からフェリーに乗り九州へ。
大分、宇佐、別府、延岡、高千穂、竹田と移動した今回の旅、盛りだくさんでした。
3日間で約900km運転しました。
娘的には大分の水族館「うみたまご」が良かったそうです。良く考えられて設計されていて大人も楽しめました。

今回のメインは高千穂峡周辺。
レンタルボートは自分で漕いで滝の近くに寄れるのが楽しかったです。
神話にでてくる天岩戸や国見ヶ丘の日の出も素晴らしかったです。

宇佐の宇佐神社(本殿は国宝)はとても立派でしたし、
ラムネ温泉館(藤森照信設計)の炭酸風呂もすごく良かったです。

DSC_0042_20170804020155f0d.jpg

DSC_0048.jpg

DSC_0217-2.jpg

DSC_0340-2.jpg

DSC_0357.jpg

DSC_0387.jpg

DSC_0388.jpg

DSC_0389.jpg
2016.06
02
CM:0

00:53
Category : 旅行
1ヶ月経つのが早いですね。最近は事務所にいることが多くて図面をかいていることが多いので
あたらに書けそうなネタもないので、京都の旅を振り返りたいと思います。

仕事の方はいろいろと動いていきそうなので楽しんで集中していきます!

ではまず1日目

朝早くに徳島を出てまずは桜でも有名な醍醐寺に向いました。
ですがさすが春の京都。高速下りてからも渋滞し、醍醐寺付近はさらに渋滞しほとんど車が動かない状態に・・・

全然動かないでいると、窓の外でなにやら話しかける年配の女性が。
更地を所有されている方で、雑草などが生えてこないために車を止めてもいいよという、ありがたいお言葉!
京都についてなんて運が良いのかと驚きました。感謝しつつ止めさせて頂きました。

歩いてすぐに醍醐寺に参ることができました。ホント感謝でした。

醍醐寺も大勢の人でしたが桜が見頃で素晴らしかったです。
大きな桜の近くで抹茶を頂きましたが、桜吹雪が降りそそぎながら頂くのは最高でした。

国宝建物もいくつかあったり、みどころ満載でした。三宝院の中はもっとじっくりみたかったです。
またいつか来てみたいなと思いました。

DSC_0062.jpg

醍醐寺の五重塔(国宝)
DSC_0095.jpg

次は宇治方面に向おうと思いましたが、
近辺はやはり渋滞するかもと考え、宇治から少し離れた駅周辺に車をとめて電車で行きました。

夕方近くになっていたので、平等院の閉館時間も気にしながらけっこう急ぎで
まずは宇治上神社へ

宇治上神社と平等院は宇治川の対岸にあります。宇治川は鵜飼で有名な場所ですね。

こちらの拝殿
DSC_0136.jpg

DSC_0141.jpg

こちらの本殿ともに国宝です
DSC_0146.jpg

あまり他にない意匠で落ち着いていて凄く僕好みな感じでした。


そして十円玉硬貨につかわれている平等院鳳凰堂。

何年か前に修理が終わったそうで綺麗な状態でした。
違う角度から見るとまた違った印象となります。

その近くに存在がわかりにくいようにアプローチするように配慮されている、
現代建築の平等院ミュージアム鳳翔館。とても良い空間な建物で展示のしかたも良かったです。

DSC_0170.jpg

DSC_0214.jpg

ホテルのある京都市内に戻る途中にあった伏見稲荷神社にも寄りました

ライトアップが綺麗でした。カメラの設定がいつのまにか変わってしまってたので、
連続してある有名な鳥居の写真が上手くとれてませんでした。残念。

DSC_0248.jpg

京都は昔ながらの銭湯もたくさんあります。

そのなかでも装飾などが立派で有名な船岡温泉で歩き疲れた足をほぐしました。
外国人が結構いました。

ホテルで教えてもらった京料理の居酒屋みたいなところもとても美味しかったです。

初日からかなり満足でした☆


京都見聞録 2日目につづく(予定)


2016.05
02
CM:0

06:57
Category : 旅行
DSC_0025_20160502064839899.jpg

4月上旬に京都へ行ってました。

妻の仕事に合わせて家族旅行&いつもお世話になっている母親へのお礼として。

『桜と国宝建築物と庭』が盛りだくさんの旅でした。

写真は醍醐寺の桜吹雪。春の京都は人が多すぎで桜の名所の醍醐寺も凄かったですが、
丁度いいアングルで撮れました☆
(画質を落とすと桜吹雪が伝わりにくくなりますね。かなり降りそそいでいて綺麗でした)


今回の旅は、車で移動でしたが、
母親の歩数計によると5日間で8万歩ぐらい歩いたとか。。
結構ハードでしたが素晴らしいものを沢山観れていろいろ刺激されました。


写真もかなり撮りました。また機会があればアップしたいと思います。


2015.12
22
CM:0

22:10
Category : 旅行
11月末から1週間、オランダ・ベルギーの建築と町並みを訪ね見聞を広めてきました!!
アムステルダム、ユトレヒト、ロッテルダム、ライデン、ベルギーのブリュージュなど
レンタカーで効率よく移動。

今回はテロのリスクも考慮し、ベルギーの首都ブリュッセルはパスしました。
(その頃のブリュッセルは地下鉄が全線閉鎖されていました)

今回は設計仲間との二人旅、僕は500kmぐらい運転しました。
アムステルダムなどの都市部での運転は楽しいです。すっかり左ハンドル右車線にも慣れました。

オランダは空港のセキュリティも甘めで、国境も特になんにもなくゆる〜い感じでした。

とても盛りだくさんの旅でしたので、写真をいくつかアップしてみます。
Facebookだと一度に沢山アップ出来ますが、ブログは少しだけになります。。
よろしければ島田英明で検索してみてください!

ORA01.jpg

世界遺産のシュレッダー邸、とても良かったです!
事前予約が必要ですが、日本語音声ガイドもあって、
2階の可動間仕切りも全部動かせてみせてくれました。

ORA02.jpg

城塞都市ライデン、すごく雰囲気のある町でした。歩くだけで楽しい。

ORA03.jpg

現代建築もピンポイントで見に行きました。

ORA04.jpg

5階建て図書館

ORA05.jpg

そしてオランダといえば風車、この辺りも世界遺産です。

ORA06.jpg

ベルギー・ブリュージュの町並みが本当に綺麗でした。
ヨーロッパの伝統的な町並みはいくつかみましたが、特に良かったです。

ORA07.jpg

アムステルダム 国立美術館 レンブラントの間やフェルメールの絵画があります。

ORA08.jpg

集合住宅 オランダの建築はとにかく飛び出ているのが多いです。


また来年もヨーロッパに行きたいですね☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。