RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.01
15
CM:0

18:50
Category : 日記
昨年ですが香川IC協会主催のセミナーに参加させてもらいました。
(2017.11.25)

会場は善通寺市の偕行社(重要文化財)だったので、
開会前に近くの宮川製麺所で讃岐うどんを頂き、善通寺に参拝しました。

宮川製麺所の支払いは食後の自己申告制!お客さんの信頼で成り立っています。
すばらしいですね。
寒かったので暖かいうどんに竹輪とナスをトッピング。とても美味しかったです☆

DSC_0625.jpg

偕行社に到着してから会場周辺を散策してからセミナーへ。

DSC_0633.jpg

DSC_0640.jpg

先に偕行社が重要文化財に指定され保存修理や活用についての
説明がありました。

そしてメインのセミナー。

雑誌『モダンリビング』の発行人・下田結花さんと
写真家・下村さんの写真についてのトークセッション形式のセミナー。

IMG_6466.jpg

タイトルは
セミナー「みる・見せる・魅せられる」
『心を捉える美しい写真』

セミナーのまとめをします。

□心を捉える美しい写真の基本
1 見せたいものがはっきりしている
2 設計コンセプトがわかる
3 暮らしを想像できる
4 立体感や奥行感がある
5 眺めて気持ちが良い
光(自然光も)を上手く取り入れる(逆光を利用)
湿度(質度?)空気感を表現

□広角・準広角レンズの違いを理解する
・準広角(24mm程度)パースが少なく歪みがすくない、人間の目に近い
・広角(17mm程度)歪みが大きくなる 正面からの写真だと気になりにくい
何をみせたいのかが大切

□美しい写真の撮り方7つのポイント
1 空間を撮る。    全体がわかる、自然に人をいれても
2 空気感を撮る。   部分的に切り取る 見切れる
IMG_6479.jpg
3 シンプルに撮る。  写真は引き算→伝えやすく
   例)子どもの落書きを額に入れて壁に掛けるとオシャレに
4 フォーカルポイントを撮る。 見せたいものを中心近くに
5 ベストアングルを撮る。  ベッドや和室など目線を下げる・子どもやネコの目線なども
6 物を撮る オシャレなアイテムなど
7 雰囲気を撮る。 何かを中心に置かずに ボケも活かす

□建築写真とインテリア写真の違い
建築写真は空間(機能)を説明する
IMG_6487.jpg

インテリア写真は物語性を伝える
イメージをかき立てる。雰囲気。
IMG_6488.jpg
(両方とも同じ建物)

□iPhoneで綺麗に写真を撮る
多分28mm-30mmぐらいで全ピン
グリッドを表示 交点を利用 黄金比(1:1.618) 
HDR(ハイダイナミックレンジ)機能活用
青い空を入れるために色の調整

□プロのカメラマンへの上手な依頼のしかたなど 10か条
1 設計のコンセプトを前もって図面を渡し伝えておく
2 何を見せたいかをはっきりさせる
3 スピードが大事。お日様は待ってくれない
4 家具が入ってから頼む
5 グリーンを入れる
6 スタイリングは必ず
7  硬い写真か、柔らかい写真か
8  むやみに多くのカット数を頼まない
9  人を入れるのは難しいと心得る
10 誰に見せる写真なのか、常に意識する

□写真の編集など
主にフォトショップ
ライトルーム(ソフト)を活用 光(外と内)合成など
印刷の注意点 PC色 RGB 印刷はCMYKの変換が必要

□美しいインテリア写真を撮るためのスタイリング
フォーカルポイント
グリーンひっかけ
高さを出す(テーブルに置くものなど)
キャンドルの効果(手軽で効果的)
IMG_6499.jpg
色を合わせる
椅子は人代わり(使いかたを伝えやすい)
本棚のうめ方(まばらでよい)
テーブルにグリーン
さりげない日常感(眼鏡、ポストカード、ペンなど)
本+小物 本は置いて敷くこともできる
センターピース(ダイニングテーブルは面が大きいので)
果物を盛る (グリーンアップルなど色を合わす)
さもないものをたくさん
逆光を味方に
黒の効かせ方(木の茶色ばかりせずにアクセント)
スローを活用
小家具を動かす(動きをつける)
視点を低く
布+小物
人気(ひとけ)の作り方(珈琲カップや座布団など)
グリーンは使える
ソファーにクッションや雑誌を足す
つながりをつくる(ものを被せていく)


最後に下田さんの自宅マンションリノベの紹介もありました
設計は谷尻誠氏に依頼
緑をたくさんベランダに→自動潅水(8万ぐらい?)だとそんなに手間はかからない


『インテリアは人生の一部』という言葉で最後は締めくくられました。
IMG_6540.jpg
毎日みて、ふれるものなので本当にすごく大切なことだと思いました。


とても濃い内容だったのでまとめるのが時間が掛かってしまいました。。

僕は広角でいろんなものを入れるのが好きですが、引き算する大切さも知り、
他にもたくさん新たな感覚を知ることができました。

写真ももっと練習して上手く伝えれるようになりたいです。


スポンサーサイト
2018.01
03
CM:0

04:54
Category : 日記
DSC_0649 2

今年は自分の感覚をより大切にして、自分らしく進んでいければと思ってます。

そして自分が出来ることとして「建築の力」や「インテリアの力」を通じて、

より良い人生や生活の土台となる部分を提案していきます。

そのためにも自分もたくさん学び、鍛えたいと思います。

よろしくお願いいたします。


しまだ建築設計室 島田英明
2017.12
31
CM:0

00:11
Category : 日記
年内最後の現場はベースコン打ち。

コンクリートポンプ車でコンクリートを流し込んでます。

IMG_6685.jpg

IMG_6687.jpg

前日には配筋検査をしました。

保証会社、施工会社、設計者と3社がそれぞれ検査します。
2017.12
01
CM:0

23:56
Category : 日記
徳島市内で現場が始まりました。

171129 敷地と模型blog

しまだ建築設計室の住宅設計としては最大の規模なので楽しみです。

現場にしっかり通い、さらに検討してより良い住宅にしたいです。

そしてインテリアの提案もできたらと思っています。
2017.11
28
CM:0

22:57
Category : 日記
リビングのラグを変えてみました!

もうすぐ9年になる家ですが、ずっとラグがシンプルなブラウンだったので、
いいのがあれば変えたいなと家族で話していました。

いい感じになったかと思います。


日常にあるインテリアを少しさわるだけでも結構イメージが変わり新鮮な気分となります。
ラグもそうですがクッションやカーテンなども変えると効果も大きいと思います。オススメです。

DSC_0591-4 2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。