RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02
26
CM:2

23:53
Category : 未分類
きのう南欧風のいえのお施主さんに招かれて
お家にいってまいりました。
最近は暖冬傾向の気温でしたが一転、カナリ寒い一日でした。
外部に既製品のデッキが置いてあって、計ったように掃き出しサッシ天端と
高さが合っていたのにはちょっとした驚きでした。
寒さにも負けずに広い庭で肉を焼きました。
風が少なかったのが幸いでした。
バーベキューグリル、七輪、ダッチオーブンとフル装備で、
いろんな食材が楽しめて良かったです。
そして、とてもおいしかったです。
スポンサーサイト
2007.02
25
CM:2

00:03
Category : 未分類
fukinuke.jpg

ウチの実家である家具屋さんが、36年の歴史に幕を下ろします。
父母で18年、父が亡くなってからは母が18年営んできた店なので
思い出がたくさんあります。
ウチの商売のメインは藍住や大原の郊外店にシフトしており、
市内中心部の店は商店街と同様に人が集まりにくくなってきました。
今の時代、小さな専門店はどこも苦戦しており、
しかたがない事なのだとも思いますが、残念です。
頑張ってきた母に、まずは本当にお疲れさまといいたいです。
そして休みなく働いてきたので、とりあえずゆっくり休んでもらいたいです。

30年前、町内は家具屋ばかりでした。
現在にいたり、あと一軒だけを残しすべてなくなってしまいました。
時代の流れを感じました。
2007.02
22
CM:0

09:43
Category : テニス
今期で休会するので、最後のレギュラークラスのレッスンでした。
最終週という事でゲーム中心の内容でしたが、
最後にコーチが気を利かせて最終ゲームを組んでくれました。
ですが最後の最後でダブルフォルトで終わってしまいました。
なにやってんだか。。。
ガクって感じです。

最後だとやはりなにか寂しい感じもしましたが、
またいつか復帰したいなぁと思っています。
2007.02
21
CM:0

09:44
Category : 未分類
凍熱 ハンス・ベーター・クーン 展が徳島県立近代美術館(文化の森)で
1月27日から3月11日まで開催されてます。
先日招待券をたまたま貰ったので、早速行ってきました。

大きな空間で、音と光のみのインスタレーションは、とても不思議な感じで
おもしろかったです。

感性に訴える作品ばかりで、とても良かったのですが、
展示作品が4つしかなかったので鑑賞時間はとても短かかったです。
大きな空間でこその作品なのでしかたないのかなと思いましたが、
もっといろいろ見てみたかったです。
2007.02
19
CM:0

00:57
Category : 未分類
marimecoJPG.jpg

アップするのが遅くなりましたが、マリメッコなどの布を使ったパネルです。
古いパネルが沢山あったので、コツコツと張ってみました。
けっこう上手く出来たと思います。
白い壁などに飾るとステキです。
2007.02
16
CM:2

01:42
Category : 住宅
去年受けた試験が合格してました。
実家が家具屋をしていた関係もあり、インテリアには興味がありました。
そして今は建築の仕事をしているので、今後はさらに建物とインテリアを
うまく融合していける設計をしていきたいと思ってます。
2007.02
15
CM:0

02:00
Category : 旅行
IMG_6238.jpg

今度は四国の南西端、徳島からだとほぼ対角線の位置にある、
高知県宿毛市を目指しました。
さすがに日帰りだとしんどいので、
前の夜に出発して、松山の東横インで1泊して行く事にしました。
せっかくなので、道後温泉の外湯(神の湯400円)を楽しんできました。
多層式構造で唐破風の建物で、すごく風格のある温泉でした。
風呂釜の石は、100年以上前から使っているものだそうです。
千と千尋の神隠しの温泉の外観と良く似ているとの新聞記事が張ってました。

宿毛で2時間ほど滞在し、今度は高知市経由で帰ってきました。
さすがに首、肩、腰とだるすぎます。途中の大雨でよけい疲れました。
3日間で四国全部行く事になるとは。。。なんキロ走ったんだって感じです。

松山の自動車道を走行中に80km制限の道を100kmぐらいで走っている
パトカーを追い越して前に出ました。
そうするとパトカーに抜き返されて前に付けられました。
そして徐々に減速してきました。ヤバい止められるのかなと思いましたが、
そのまま80kmで走っていましたので、おとなしく先導に従いました。
あぶなかったです。っていうか無駄なチャレンジでした。
(タイトルは宿毛ですが写真は道後温泉です)
2007.02
13
CM:2

01:47
Category : 未分類
善通寺に行ってました。
善通寺は丸亀と金比羅さんで有名な琴平の間ぐらいにあります。
香川の山はなぜトンガっているのか、いつも不思議に思います。

善通寺は小さな街でしたが、自衛隊の基地みたいなのがあり戦車やヘリが見えました。
補助金などがたくさんあるのか、公共の建物は結構しっかりしたものばかり
だなと思いました。
時間がなかったので行けなかったのですが
そこらでおいしい讃岐うどんは、長田と根っ子という店らしいので、
今度行ってみようかと思ってます。
2007.02
12
CM:0

23:13
Category : 未分類
以前お世話になっていた東京の事務所の先輩が徳島に来ました。
昼頃到着したので、
まずは、やっぱり徳島ラーメンだと思い『いのたに』で軽くラーメンを食べて、
そのあと寺町の滝の焼きもちで出来たての焼きもちを食し、
上の二つの店は映画『眉山』にも出てくるであろうと語りました。
(わかりませんが、本には出てたと思います)
沖の州の『櫻茶屋』にて打合せや近況報告などをして、
そのあとは眉山山頂から徳島の地理を説明し、すこし早めに居酒屋で飲んで、
阿波踊り会館で踊りを見てもらい踊ってもらいました。
休日で有名連でも有名な阿呆連だったこともあってか会場は満席でした。

とりあえず満足してもらえたとは思ったのですが、
こんど来た時は、
どこに連れていけば喜んでもらえるかが思案のしどころです。
2007.02
11
CM:0

21:28
Category : 住宅
家具の転倒防止の講習会があると前回の歓迎会で聞いていたので、
参加してきました。
金物だけでなく、ちょっとした工夫で全然違うのだなと勉強になりました。
そしてガラスに飛散防止フィルムを貼ったり、家具の配置を工夫するだけでも、
被害を防げる可能性が上がるのだと実感しました。
南海地震はいつかは必ず来るといわれています。
できるかぎりの予防と、心がけはしておきたいです。
2007.02
10
CM:0

03:58
Category : 住宅
最近なにかと聞かれるのでまとめてみました。
新築住宅の設計料(工事監理料も含む)はいろんな算定方法がありますが、
一般的に建築総工事費の8~14%ぐらいが相場と言われてます。
(規模が大きくなるほどパーセンテージは下がっていきます)

その費用をどう見るかですが、
設計事務所に設計を依頼する費用の面でのメリットは、設計料は掛かりますが、
いろんな施工会社(造る人)に同じ図面の仕様で見積もりをしてもらい、
建物の適正な価格を把握する事ができることです。
設計事務所を介して、数社で同時に見積もりをすることによって、
競争の原理でかなり安くなり、設計料を足した総額でも安くなる場合もあります。
(良心的な施工会社もたくさんあるとは思いますが)
それに建築主(建てる人)側の知り合いの業者で見積もりをして、もし金額が合わずに
やめる場合でも、設計事務所が間に入ると断りやすいという副産物?もあります。

ハウスメーカーや建設業者などに建築主が直接依頼をする場合は、
企業がどれだけ利益を乗せていてるのかや、
その価格自体が適正かどうかもわかりにくいものです。
(メーカー独自の仕様もありますし、仕様を落とせばいくらでも安くなります。)

それと大切なのは、いざ建てるときに建築主側から委任した設計事務所が
工事監理に入り、建築主側の専門家の目で工事を、契約図面に沿って適正に
施工しているかを監理していくことです。
設計事務所は建築主側に立って利益を損なわないようにするのが業務で、
施工側に指示したり施工方法の打合せをしたりします。

でもまあ一番良いのは、建築主・設計事務所・施工会社の三者が良好な関係を
築いていければ円滑に工事が進むし、良い建物になっていきます。住宅は特に。

建築主と設計者と施工会社のお互いの感性や考え方などが、あまりにも合わない場合には
やめておいた方がいいかもしれません。
それと設計事務所は建物に対する情熱や力量、デザインなど、長所短所に差があります。
(まあそれは施工会社などもそうですが)

長い文章になってしまい、うまく伝わったかどうかはわかりませんが。。。
場合によって変わってくることもあるので、とりあえず標準的な考えでしたが。

基本計画から実施設計、役所などへの申請業務そして施工監理が終わるまで、
順調に進んでも1年から1年半の期間が必要です。
その間は常に依頼された家のことを考えながら業務をしてます。
またそのあいだ様々な経費も掛かってきます。
それより何より自分に合った、たった一つの住宅ができるんです。
デザイン性や機能性、快適性、第三者の工事監理による安心感、などなどの付加価値も
設計事務所にはあると思います。
そう考えると設計料は決して高いものではないハズなんです。
2007.02
09
CM:0

21:05
Category : 未分類
viora.jpg

前にもらってた花が咲きました。
世話をしてたのは母ですが。。
珍しい色合いです。とてもきれいです。
2007.02
09
CM:4

19:42
Category : 住宅
komatushima.jpg

庭に樹木や芝が植わり、良い感じになってました。
また初夏には、芝や樹木も生い茂ってきて更に良くなってくると思うので、
楽しみです。
樹木は左からトネリコ、オリーブ、、、、なにか忘れました。
中も家具などが入り、いい感じになってます。
2007.02
08
CM:0

00:54
Category : 建築
taisingisou.jpg

一連の耐震偽装問題に続き、またもや建築業界の不祥事が起こってます。
いままでの意匠設計者は構造計算書にはほぼノータッチで
意匠図と構造図の関係、整合性のみのチェックでした。
なぜかというと設計事務所といっても意匠と構造と設備はそれぞれの設計事務所が
あるぐらい専門的で分野が違います。
(ちなみに姉歯氏は構造事務所)
それに構造計算ソフトで計算しているのだから、間違いないのであろうという安心感で、
ある意味で任せきりでした。
(法的に一般の木造2階建て住宅程度では計算書までは必要とされてません)

でもこれからの意匠設計者は構造、設備の詳しい知識を得て、
不正のないようにプロとしての意識をもっていかなければならないと思います。
身の引き締まる出来事です。
ただ耐震偽装は過度なコスト削減のある、
デベロッパー主体のマンションなどにおこりうる
ものだという考えもあって、一般住宅やクライアントと設計者の立場が明確な場合、
偽造をしてまで建てるというメリットはまったくないと思います。
それこそ信用問題ですから。

今後新たに、構造設計一級建築士と設備設計一級建築士という資格ができそうです。
ある一定の規模以上に必要になります。
2007.02
07
CM:0

00:08
Category : 未分類
ちょっとした集まりがあったので、山城にある木の花咲くやという店に行ってきました。
そこは豆腐料理が充実しており、少し贅沢ですがとってもヘルシーで美味しかったです。
年齢を重ねると、脂っこいのよりこういうのを食べたくなるときもあります(笑)
精進料理の様なもので、豆乳鍋の湯豆腐にスダチの皮や薬味、生醤油
などを掛けて食べるととても美味しかったです。
あと漬け物も最高でした。
2007.02
06
CM:2

23:54
Category : 未分類
20070206235142.jpg

いまさらながら読みました。
ユーモアがあって、感動させられる内容でした。
いまドラマでやってるみたいですが。あえて本で。
映画やドラマでやってると原作が読みたくなります。
のだめカンタービレ、東野圭吾の白夜行や山崎豊子の白い巨塔なども読みました。
(のだめはマンガですが)
利家とまつ、姑獲鳥の夏とかも読んだ記憶があります。
ドラマと同時に見ていると。微妙に内容が違うのでどっちだったかなと混乱することも
あってどうかなと思うときもありますが、、、でも読みたくなります。

僕は東京に住んでたコトもあり、よく夜行バスを利用してましたが、
早朝に東京に入る時のワクワク感が好きでした。
ビル群の間の高速道路を走っていると、なんて大きな街で、
なんてエネルギーに溢れてるのかと身震いをした思い出があります。

それと今でもたまに東京に行くと、たいがい新宿都庁の無料展望台に登ります。
そこで街全体を見るのも好きです。そこで大きな街の全体を見て、
ちっぽけな自分だけど出来るコトを頑張って行こう!
といつも思い直しています。
新宿にはコンランショップや紀伊国屋、東急ハンズなどがあったり、
JR原宿渋谷あたりも近いので、いつも東京に行った時の起点にしてます。
2007.02
04
CM:0

20:40
Category : 未分類
昨日は節分でしたので、長さ20センチ直径5センチはあろう恵方巻きを、
もくもくと食べました。
ハヤリに流されるなんてと思いましたが、、、とりあえずきちんとルールを守り
北北西に向いて黙って食べきりました。
佐古にある『あたらしや』?という店の巻き寿司でかんぴょうがたくさん入って
おいしかったです。
2007.02
03
CM:0

01:28
Category : 未分類
新人歓迎会?という名目で飲み会が、秋田町の精進庵で開催されるとのことで、
お誘いを受け参加してきました。
建築士といってもいろんな業種の方たちが参加されていて、
いろいろと楽しく、かつ新鮮な話しが聞けました。

建築士会に所属しつつも、今まではどんな活動をしているか
いまいちわからなかったのですが、
これを期にいろいろなコトに参加していきたいと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。