RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11
28
CM:0

20:24
Category : 建築
もうすぐブログを始めて一年になります。

よく続いたものです。。。

そしてその記念すべき一番最初に書いた『投入堂』のことが
あらたにヤフーニュースの記事に載っていました。
懐かしいです。

nageiredou-2.jpg
命がけ参拝 断崖に建つ国宝「投入堂」へ 鳥取
高さ約100メートルの断崖に建つ三徳山三仏寺(みとくさんさんぶつじ)(鳥取県三朝町)の国宝「投入(なげいれ)堂」で14日、約60年ぶりとなる一般の特別参拝があった。約100倍の希望者から、応募時の作文と抽選で選ばれた3人の参拝者は、命綱を頼りに文字通り“命がけ”でよじ登り、念願を果たした。
 投入堂は昨年、開山1300年を記念して100年ぶりに修復され、堂内での落慶法要に、普段は立ち入り禁止の一般人の参拝を企画。行者姿の米田良中住職らとともに、札幌市の会社員、伊藤美子さん(29)、横浜市の大学院生、木下知威さん(30)、広島市の飲食店経営、岩島美枝子さん(60)の3人が、ほら貝の音に導かれながら約1キロの行者道を進んだ。
 投入堂の約15メートル下の岩場にたどり着くと、参拝者らはがけに張り付くように進み、約10分かけて投入堂にたどり着いた。伊藤さんは「迫ってくる投入堂の存在に圧倒された。登っている時は怖かったが、着いてから下を見ると、投入堂に守られているという安心感があった」と話していた。


僕が登ったときは当然建物に入ることができなかったので、
カナリ羨ましいです。
いつか建物内や境内からの絶景を見てみたいです。
スポンサーサイト
2007.11
27
CM:4

18:37
Category : 日記
maedori.jpg
入籍してからもう半年以上なりますが、
いまさらながら前撮りしました。

和装は渭水苑、洋装はトキワと吉野川河川敷で撮影しました。
神戸の写真屋さんで、平日セットみたいなので少しお得でした。

写真屋さん×2人、美容師さん×2人、そして両方の親と
大人数で移動し、オオゴトだなと思いました。

ふだんあり得ない非日常的なポーズをとらされましたが、
なんとかがんばりました。

まあ写真をきちんと撮って残しておくのも、いいかなと思いました。


2007.11
20
CM:0

23:03
Category : 日記
島袋勉さんの講演会にいってきました。
今回はお世話役ということで、会場の設営や誘導をさせて頂きました。
400名以上来て頂きまして大盛況でした。

島袋さんは踏切で転倒して気を失っている間に列車に轢かれ両足を失いました。
さらに転倒時に頭を打ち、記憶障害と視力障害(複視)になっていたそうです。
幻肢痛などに苦しみながら、リハビリをし、倒産の危機にあった
自らの会社を建て直されました。

講話の内容はすごく心に残りました。
講演中に義足をとって素足を見せて頂いたときには、心に迫るものがありました。
とくに印象深かったった言葉は
「あきらめない」「できない言い訳をしない」という言葉でした。
言葉にすると簡単ですが、苦労の上で実践されている方の話しだと重みがありました。

なぜ、マラソンをするのかも話されてました。
義足を履いていると、足がすぐ痛くなりキズもできるそうです。
でも自分が一番、困難だとおもう長時間歩くということを克服するには何か?と
考えた末に思いついたのがマラソンだったそうです。
片足義足のマラソンランナーはいますが、両足ではいないそうです。
医者からも絶対無理だと言われたそうです。
でも、どうにか工夫して出来ないかと考えて、松葉杖をついての参加を思いつきました。
今でもホノルルマラソンに参加されているそうです。

ほんとうにすごい人だと感動しましたし、勇気を与えられました。
自分の甘えや弱さはホントちっぽけなことだと感じました。

とてもよい講演会だったので参加出来て良かったです。感謝です。
2007.11
16
CM:2

20:36
Category : 阿波踊り
cyouchin.jpg

ことし、いちお阿波踊り3年目なので、とりあえずマイ提灯、作ってもらいました。
名前と持つところをオレンジにしてみました。
けっこうイイ感じ。

といっても練習に参加できてないので、大丈夫か?とも思いますが、
来年のお盆には、なんとか使えるようになっていたいです。
2007.11
12
CM:2

17:48
Category : 学び
もうすぐある、萩・下関講座の下見&打合せのため下関に行ってきました。
朝4時半に起きて出発し、帰ってくると夜の12時。とても長い一日でした。

すごく久しぶりに新幹線にのりました。
ひかりレールスターはとても速かったです。(最速285キロ?)
新下関のホームで待っているときに、
何台か通過していきましたが、すごい轟音と振動が伝わってきました。

現地でふぐ(地元では「ふく』)を食べることができませんでしたので

tumami.jpg

気持ちだけでも行った気分を味わおうと↑「焼きふく」と「ひれ酒」
買って帰りました。
2007.11
09
CM:0

23:50
Category : 建築
20071110002706.jpg

インテリアコーディネーター主催の照明のセミナーに参加してきました。
louis poulsen(ルイス・ポールセン)という
北欧を代表する照明メーカー(デンマーク)のハナシだったので、
徳島の有名な建築家さんなど設計事務所関係者がたくさん来てました。

照明器具はデザインだけでなく、配光や性質をいかして使用すれば、同じ部屋でも
全然違った雰囲気になります。

直接光だけだと明暗がはっきりと出来て影が強くでます。
光源が目にはいればグレア(まぶしさ)が生じます。
間接光だけだと、全体がぼやーっとして、疲れやすい光となります。
うまく全体に配置することが大切です。

日本ではアンビエント(全般照明)といえば、天井に蛍光灯をつけて均質な光で
部屋の隅々まで白々と照らしたりしますが、
北欧の住宅などは、天井にはあまり照明器具を付けなくてスタンドライトやペンダント、
キャンドルなどを多様し、ひとつの空間に光と闇のコーナーをつくったりして、
グラデーションのある柔らかな雰囲気を演出しています。
デンマークの冬は陰鬱で厳しくて、デンマークの人々は家の中の暮らしを明るく、
温かく過ごそうと工夫してきました。
その結果が空間をやさしく照らし出す照明や、インテリアが発達してきました。

『2つ(以上)の光が空間をつくる』これが照明計画のポイントです。

写真左のアンティチョークのペンダントはどの角度からみても光源が見えない
ようになってます。機能を満たしデザインとしても美しいです。
鳴門のモアナコーストのチャペルにはコレのでっかいものが上から吊り下がってます。
2007.11
07
CM:0

00:47
Category : 住宅
完成住宅×2の見学に行ってきました。
ある工務店さんのご好意で見せていただけました。

一つ目の家には建築家さんもいました。
takaracyo.jpg
外壁はガルバリウムの一文字。味があって、いいなと思いました。

東京で事務所をされてる方(↑写真)で、歳はほとんど変わらないですが、
独立はかなり早くされていて、いろいろ手がけられてました。

建物の説明やこだわりなども伺えて、楽しかったです。
なにより、建物に愛着を持っている感が伝わってきてうれしくなりました。

翌日、雑誌カーサブルータスの取材があるみたいで、天気を気にされてました。
そして、なんだかんだで昼どきまで居てしまったので、
お施主さんに「そば米雑炊」まで頂いてしまいました。
トテモあたたまりました。感謝です。


二つ目の家は市街地に建つプライバシーを考慮した住宅でした。
納まりや仕様にとてもこだわりがあるモダン住宅でした。
お施主さんと監督さんからもいろいろお話が伺えて、
とても参考になりました。

あとで知りましたが、以前に居た会社の先輩の家でした。
家具や照明器具もイイものが選ばれていて豪華な家になってました。


ただの見学会ではなく、
住まれる方の”顔”が見えたのはとても良かったです。
いろいろ楽しかったです。
2007.11
06
CM:0

11:05
Category : 未分類
simabukurotutomu.jpg

11月17日(土)15時~17時30分に郷土文化会館であります。
参加費は1000円ですが、高校生以下は無料です。
特に子供たちに是非聞いてほしいとのことです。

島袋勉氏はよくメディアにも出られているようです。
11月13日(火)22時~22時45分『プロフェッショナル』(NNK総合テレビ)
でも出演されます。
2007.11
04
CM:0

23:48
Category : 学び
「プチ・コーチ・プロ全国横串キャラバン」という
青年塾OBの方が主催するコーチングの会議に参加してきました。

ふれあい健康館で4時間行ないましたが、あっという間でした。
参加して体感、共感させていただいて、
今まで自分の中でモヤモヤしていて不安に感じてたことが晴れて、
すっきりしました。

前に向いて進んでいけそうです。
感謝です。
2007.11
02
CM:2

23:08
Category : 日記
今日、普段通りマイMacを使っていました。

すると急に画面の右側の 1/4ぐらいが『ザッ ザザー~』となってしばらくして、
真っ白になりました。

再起動したり、モニタの設定し直したりしましたがまったく治りません。
いまのところ、他は正常そうなので、接続が悪いのかと思ったりもしますが、
真っ黒じゃなくて、真っ白なんでおかしいなと???
気持ち悪いので、いちお急いで外付けHDにデータのバックアップはとりました。

なにが原因だろう?と考えてますがまったくわかりません。

17インチワイドが14インチぐらいになっています。

大変使いにくいです。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。