RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.01
26
CM:0

02:43
Category : 日記
zyouei1.jpg
地球温暖化を考える -市民アクション2008-

と題して30の市民団体が共同で開催する上映会が郷土文化会館でありました。
所属してるインテリアコーディネーター協会も賛同してます。


地球温暖化は近年急激に進んでおり、CO2削減が急務となっています。
温暖化が原因でさまざまな環境や生態系に影響を及ぼしてしまいます。
ハリケーンの規模の拡大、洪水、干ばつなどすべてに関係します。

世界中の海流は上手く循環しています。
ある海流に温暖化で氷が融け、冷たい水が流れ込むことにより、
流れが滞りヨーロッパでは10年ぐらいで一気に氷河期になるという
説もあるそうです。



zyouei2.jpg
アイスランドの氷は融け始めていて、すべて氷が融けると水位が6m上がるそうです。
6m上がると世界の都市部はかなりの被害を受けます。
徳島市内もほぼ水没します。


環境問題は政治だけに頼るのではいけないです。
どうせ自分ぐらいやっても何も変わらないだろうという気持ちではなく、
『せめて自分ぐらいは』という気持ちを持ち、出来ることから
実践していかなければならないのだと思いました。
みんながそういう意識を持てば必ず変わって行くはずです。



映画のチケットに書かれている
『私たちにできる10のこと』-「不都合な真実」アル・ゴア著より-

1.電球を省エネ型に
2.アイドリングノー
3.リサイクル製品を
4.車の燃費を上げよう
5.こまめに蛇口をしめよう
6.リサイクル・エコ・バッグを使おう
7.エアコンの設定温度を変えよう
8.たくさんの木を植えよう
9.子どもたちは、地球をこわさないでと両親に言おう
10.映画「不都合な真実」を見て、友人にも勧めよう


スポンサーサイト
2008.01
23
CM:2

00:49
自分の家+事務所を設計するにあたり、

・良く見てもらうように、すこし背伸びをした建物を建てなくては。
・これからのお施主さまに見てもらう為にはより良い建物にしなくては。
・ここがターニングポイントになるかもしれないので良いものにしなければ。

などと考え、肩に力が入り、自分の型(殻)にはまり過ぎていました。
『やるしかない!』と決意しながらもそんな自分に気がつかず、
なかなか手が動いていかなかったです。

ですが、

・完璧を目指さず、少しづつ完成を目指していけば良いのでは?
・しまだ2008年その時の人生の過程としての建物で良いではないか?
・お施主さまの一生に何度かしかないことを自分も体験し、その体験談として
 説明ができるのはとても強みになるのではないか?
・お施主さまの気持ちがより理解できるのではないか?
・だから今その経験が出来るのは大変ありがたいことではないのか?

というアドバイスを頂きました。
『今の自分でいい』まさに今の自分が一番必要なことばでした。
やっと全力で前に向いて進めそうな気がします。
あまり月日もないので、集中して一気呵成に仕上げようと決意しました。


仏教用語で「まだまだ」に対して「いまいま」という言葉があるそうです。
自分がこれで最高だと納得してしまえばそれ以上の進歩がなく、
まだまだと謙虚に受け止める姿勢を持っていれば今を大切にし
向上していけるのだという意味です。
2008.01
22
CM:0

23:57
Category : 学び
kameriamae.jpg

我ら西クラス(中四国、九州地方)の最大の山場である松山講座が終わりました。
全国から100名近くの人数を招き入れる講座とあって事前準備が大変でした。
松山には結局事前に3回行きました。
開講式など行なった、坂の上の雲ミュージアムには何回行ったかわからない
ぐらいです。

研修は金土日の3日間ですが、準備の為、前泊入りして講座に向かいました。
結局3泊して8時間も寝てないです。

自分たちにも他のクラス同様、課題が出ていたので、
課題準備・発表、設営、運営など本当にタイヘンで研修中はあっという間でした。
設営は「そこまでやるか」で、会場に椅子を並べるときにはきちんと糸を張って
ピシッと並べました。

見事予定時間通り進行出来て、講座は上手くいきました。
「一番苦労をしたものが一番感動する」という言葉もあります。
苦労の分だけ感動も大きかったです。
最後の閉講式でのエンドロールでは涙があふれて溢れそうになりました。
みんなで力を合わして講座を作り上げたので、本当に感動しました。
良い勉強と体験をさせてもらいました。
2008.01
22
CM:0

12:10
Category : 日記
寒いなと思いながらも、事務所で電話をしていると
白い息が出てました。温度計を見ると気温6℃・・・寒いはずです。
2008.01
21
CM:0

11:58
Category : 日記
syanai-m.jpg

週末、愛媛での松山講座に行ってました。
その帰り、昼の3時すぎに高速バスに乗り、松山ICに向かうと雪で通行止め。
JR松山駅に引き返し、なんとか特急電車に乗ることができました。
しかし今治で3時間の足止め。写真は停電中の車内です。
雪が積もっていて、外はほのかに明るく意外と風情がありました。

高松に11時過ぎに着き、ギリギリ最終の徳島行きの特急に乗れました。
ですが、家に帰ったのは深夜の1時半頃になりました。
講座中はあまり寝てなく、荷物も多かったので、しんどい一日となりました。
2008.01
11
CM:0

12:03
Category : 日記
ebesan.jpg
2008.01
06
CM:0

01:13
Category : 日記
bizann.jpg

3月並みの気温ということで、
屋上で作業していると暑いぐらいでした。

本格的な寒さの前に、長年の紫外線で劣化してボロボロに朽ちた、
給水管の保温材を取り替えました。(コーナンで売ってました)
屋上に露出配管しているので、
真冬には凍結する恐れがあり、その予防でもあります。

そこで大変なことが起きました。

電気温水器から出ている配管に取付けようと、管を少し持ち上げると、
ボキっと根元から折れて、お湯が溢れてきました。
管自体も劣化してたみたいです。。。
急いでバルブを回してとりあえずお湯を止めました。

幸いにもその管は途中で停めている経路だったので、
とりあえず栓をすれば大丈夫そうでした。

何で塞ごう?と考えた結果。
ワインの栓を抜いて、コルクを削って詰めようと考えました。

今日は風呂に入ることが出来ないかもと思ってましたが、
無事きちんと止水することが出来ました。
よかった、よかった。


何事も経験です。
2008.01
05
CM:0

00:19
Category : 日記
furugi.jpg

収納がいくらあっても、モノがたくさんあれば整理できません。
「捨てることが片付け上手のコツ」
新築を建てられる方にも今までそう話してきましたが、
分かっていてもなかなか出来ないものです。

今年は『使わないモノは捨てるかリサイクルに出す!』と決めました。
想い出があるのはデジカメで撮って捨てます。

まず服を整理するところから始めました。
昔に購入し、今は着てないのが結構あって、
そのなかで高く売れそうな物を数点リサイクルストアに持って行き、
とりあえず査定してもらうと・・・
一番の高値はスウェードのブルゾンが3500円!
なんだかんだで1万近くになりました!!
意外にもダッフルコートは需要がないので買い取れないとのことでした。

使えるものを捨てるのは気が引けますが、
また再利用して他の人に使ってもらえると、うれしいです。
モノが減ってスッキリするし、お金にもなる。
いいことずくめです。
2008.01
02
CM:0

23:37
syougatukazari.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

このブログを見てくれて、ありがとうございます。