RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05
31
CM:0

23:30
Category : 未分類
『代表的日本人』という内村鑑三著の本があります。
(西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮上人 の5人)
少し前に出発した青年塾の課題図書でした。

その中の1人、中江藤樹の教えが

「職場の教養」という冊子に載っていたので一部転載します。

中江藤樹は江戸初期の儒学者として日本の陽明学の祖といわれています。
「近江聖人」とよばれていて人々に多大な影響を与えました。
今年が生誕400年です。

その教えの一つ
『五事を正す』
五事とは貌(ぼう)・言・視・聴・思です

貌: 愛敬の心をこめてやさしく和やかな顔つきで人と接する
言: 相手に気持ちよく受け入れられるような話し方を心がける
視: 愛と敬の念で温かく人を見、物を見るようにする
聴: 話す人の気持ちになって相手の話しを聞くようにする
思: 深い愛情をもって相手を理解し、思いやりの心をかける

というものです。

昔の教えですが学ぶ点はたくさんあります。
スポンサーサイト
2008.05
29
CM:6

23:55
Category : テニス
今年もフランス・パリでテニスの4大大会である
↓フレンチオープンが始まり熱戦が繰り広げられています。
http://www.rolandgarros.com/en_FR/index.html
(写真は公式HPより)

ローランギャロス(パリ)はレンガを砕いた赤土(レッドクレー)のコートです。

優勝するのは、大会4連覇を目指すクレーの王者、スペインの↓ナダルか?
Nadal

それともセルビアの↓ジョコビッチか?
Djokovic.jpg

今年は誰が優勝するのか楽しみです。
(個人的にはスイスのフェデラーに悲願の優勝をしてもらいたいのですが・・・)

映像を見ることはできませんが、ネットで時々結果を追ってます。

最近あんまりテニスをしてないので、
写真のように思いっきりテニスがやってみたくてウズウズします。


http://www.youtube.com/watch?v=j2BmIB5oW7I&feature=related
↑以前見つけたこのYouTubeの映像は、全仏ではありませんが、
 これぞ世界ナンバー1と2の対決です。スゴすぎです。
2008.05
27
CM:2

01:57
Category : 住宅
今回の勉強会のテーマは
『美しい空間と片付けの美学』でした

oikosu.jpg

講師は吉村さんという方で
長くインテリアコーディネーターとして活躍されている方です。


まずは目の動きや、脳の処理による認識など人間の特性をまず知ることから
始まりました。


美しい空間とは、国・年代・経験など個人の感覚によりまったく違ってきます。
統一、変化、バランス、プロポーション、リズムなどいろんな条件によって
美しい空間が成り立ちます。


日本人はきれいと感じるのは、なにもないすっきりした状態のときが多いみたいです。

すっきり片付けるには、一番は物を処分(あげる、使う、捨てる など)することですが、
IC的アプローチとしては、あつめて一つにしたり、目立たなくするように色やカタチを
同化させて、図と地の関係を上手く取り入れればということでした。

例えば、よく使うペンをいちいち収納に入れるのは、めんどくさくなり結局出しっ放しに
なります。だったら上手く周りになじませばいいという考え方です。


ゲシュタルトの法則なるものがあるそうで、
基本的な考えは、知覚は個別の感覚の刺激によって形成されるのではなく、
全体的な枠組みによって決まるというものです。

■近接の要因
 近接しているもの同士はひとまとまりになりやすい(近いものがグルーピングされる)
■類同の要因
 同類のもの同士がひとまとまりになりやすい(同じ色などがグルーピングされる)

などなど、ちょっとわかりにくいですが、人間の心理の法則です。

それと誘目性(情報があると感じて目がいくこと)を利用して
うまくフォーカスポイントを作るなどしてすっきり見せれます。

それは色であったり、中心にあるものにしたりといろんな方法があります。
ものを減らすのではなく、
揃える、あつめる、まとめる、かくす、同化させる、暗い色にする、囲む
などすることにより、すっきりした空間となります。

それは普段から意識してないと出来ません。

新築をして完成写真が一番きれかったとならないように・・・

住み手が上手くインテリアを作りあげていけたら素晴らしいなと思います。

2008.05
25
CM:0

01:34
Category : 日記
普段の生活で
忙しい時など簡単に済ましてしまうことがあります。
ですが食事はおろそかにしてはいけないなと。。

現代は食の安全性や添加物、自給率などたくさんの問題がありますが、
しっかりと知識を持ち、
(メタボにならないためにも、、)
きちんと見直さないといけないなと、最近思ってます。


最近頂いた松田行芳氏の詩集に書かれてました。


「今こそ食の見直しを」

生きとしいけるもの
この世で何が一番大切か
食物より他にあったら
言ってみてほしい
そう言われ気付く
食物の大切さだ
食は生命の源
食は健康の素
それだけではない
食はバランスが大事だ
食はバランスを欠くと
体調が悪くなり
そして 病気にもなろう
只今は心も荒んでいる
今こそ食の見直しを


以前に『今の食事が10年後の自分をつくる』と教えられました。

『食は命』

この言葉を忘れないようにしたいものです。


・・・甘いものをよく食べたり
 ジャンクフードが無性に食べたくなることがありますが。。。
2008.05
20
CM:4

22:38
Category : 建築
最近見学会つづきでしたが、今日も勉強させていただきました。

まずは、

以前にお世話になっていた中川建築デザイン室の大先輩でもある、
鳥羽さん設計「らせん階段のいえ」の構造見学会です。

rasenKnoie.jpg

密集した住宅街での木造3階建ての住宅で、
SE工法という、木造だけど鉄骨造のような考え方の構造です。
名前のとおり家の中心に らせん階段が据わり、
トップライトから光が降り注いでいます。

図面もみせてもらいましたが、とても細かい所まできれいに書き込んでいて、
すごく見やすかったです。
また現場が進むのを邪魔にならない範囲で
ちょくちょく見せてもらえれば・・と思ってます。
ありがとうございました。



そして、

建築士会でお世話になっているお二人。
開さん設計、城南建装 関口さん施工の
「cozy cozy hair」完成見学会にも行きました。

COZY COZY HAIR

実は見学会の期間は過ぎてましたが、もしかしたらまだ見えるかもと行くと、
お二人がいて、快くみせていただきました。感謝です。
こちらも木造ですが、
内部の広がりを感じさせるような工夫がいたるところにありました。


いろいろな考え方の建物を見るのはとても勉強になります。
2008.05
18
CM:2

14:43
Category : 住宅
高松に土地選びのお手伝いができればと、みせてもらいに行ってました。

あらためて土地を選ぶ基準としては、
・周辺環境
・近隣の利便性(学校、店、交通機関)
・将来どう変わっていくのか?

などなど様々な条件が関わってきます。
何を優先するか。です。
情報を集めたり、時間帯、天気など条件を変えて見てみたり、
調べれることは調べた方がよいですが、

tochierabi.jpg

最終的にはやっぱりタイミングとフィーリングかなぁと思っています。。。
いいご縁となれば良いのですが・・・


いつものように高速道路のETC通勤割引(50%OFF)を適用させるため、
AM9時前にゲートを通過しようと思ってましたが、
意外と信号に掛かったりして、なかなかたどり着けず、
適用時間数秒前になんとか通過できました。セーフです。
いつも結構ギリギリになってしまいます。



高松に向う途中に、引田(東かがわ市)でテニスをやるからどう?
と連絡が入ったので、
高松からの帰りに時間があったので少しだけ寄りました。
ラケットを借りて革靴のままで試合をしたので、
両足の親指にマメができてヒリヒリしてます。

でもまあ、天気もちょうどよく、楽しめました。
2008.05
15
CM:4

01:17
Category : 住宅
結婚式での親へのプレゼントは、新しい家でも使えるように
イサム・ノグチ氏の『AKARI 1A』にしてみました。
しばらく箱のままでしたが、組み立てて、やっと点灯。。。

先のkimotyさん宅にも3種類のAKARIがありましたが、
ウチのはスタンダードなタイプです。

akari1A.jpg
ヨメの親戚からお祝いに頂いた油絵と共に。

くつろぐならこの明かり(40W)の明るさで充分です。ほんわか照らされます。


お隣の香川に↓イサムノグチ庭園美術館があります。
http://www.isamunoguchi.or.jp/gamen/home.htm

予約制なので申し込みするのが少し面倒ですが、
とても感性に刺激を受ける場所なので、オススメです。

讃岐うどんツアーとセットでどうぞ。。。
2008.05
11
CM:1

21:45
Category : 未分類
元アナウンサーの飯島奈津子さんによる、
「インテリアコーディネーターのコミュニケーション術」
という徳島IC協会主催の勉強会が
ふれあい健康館であったので、参加してきました。

そのなかでナルホドと思ったのが、
お辞儀には3種類あるというハナシです。

・ 真(深いお辞儀、神社仏閣や改まったとき)
・ 行(一般的なお辞儀)
・ 草(軽いお辞儀、えしゃく)

目安は
『真』がつま先を見る、
『行』がつま先から1mぐらいの地面を見る、
『草』がつま先から2mぐらいの地面を見る
という感じです。(首を曲げずに腰から)

それと言葉と動作は別々に分けて行ないます。
(立ち止まり、『ありがとうございました』。そして礼みたいに)
頭を上げるときはゆっくりとすれば、美しくみえます。


最後に飯島さんがおっしゃった言葉は、

どんなことでもにでも当てはまりますが、
『相手の期待を上回る仕事をすると感動を与えられる』ということでした。

それは今までに教えて頂いた、
『頼まれごとは、試されごと』
『そこまでやるか』
などと同じで、行き着く先はソコなんだなとわかりました。

感謝です。

たくさんの感動を与えられる人生を送りたいものです。
2008.05
10
CM:10

02:29
Category : 建築
鉄骨3階建の家の足場から見下ろした写真です。

tekkotu-1.jpg


10mあると結構高く感じます。
2階の床組を大工さんがしていたので、
打合せを細い梁の上でしましたが、歩いていくのはなかなかスリルがありました。

これからは、現場用のヘルメットを用意せないかんね・・・と思いました。



そして場所が変わりまして、、
徳島の大御所の建築家。富田さん設計の住宅見学会があったので、
見せていただきました。

その名は『Kimoty House』

この建物も同じ鉄骨3階建て。。。存在感抜群です。

tekkotu-2.jpg

コルゲート鋼板という土木建材の波板鉄板に覆われた
特殊解な建物です。本当はコルゲート構造としたかったみたいですが、
法的な問題などにより鉄骨造に変わったそうです。
ですが内部は出来るだけコルゲートの素材そのままを生かして、
独特の風合いを出してました。

みなさん興味を持たれてるようで、大勢の建築家や建築関係者が集まっていました。
そして富田さんご本人から建物についての説明、想い、苦労など
スライドを上映しながら拝聴することができました。


鉄板ゆえに熱の問題(断熱塗装はしてますが)があったり、
一般的な住宅より住まう工夫を要する住宅ですが、
建築家の熱い想い、そしてそれ同様にもしくはそれ以上に想いを
持たれているお施主さんがいたからこそ、この住宅ができたのだと、
すでに住まれているお施主さんの話しを伺いながら感じました。


住むということの本質とは? 過剰な快適さは本当に必要か?
など問題提起させる住宅でした。


とても刺激を受けました。

そしていろんな同業の方と面識が持てて良かったです。


夜景はこんな感じです。

tekkotu-3.jpg

1階はピアノ教室をされるようです。


2008.05
06
CM:2

22:01
Category : 日記
時間があれば今、家の中のモノを少しづつ整理しています。

体脂肪も計れる、体重計をヨメが持っていたのでそれでさっそく計ってみました。



ピピッとデジタルで表示されますが、

(身長 177 cmに対して)

体重 77.7 kg ?!  

きれいに『7』が並びました。。。

・・・でもコレって少しマズいかも?



今までは、すごく年代物の体重計で計っていたので、

カナリ軽減表示されてたのかもしれないし、

見た目もあんまり変わってない(と思ってる)ので大丈夫だと思いますが、

一般には<身長 -110>が標準と言われているので、

少し頑張ろうかなと思いました。



最近用事がなければ家で図面を書いていて、テニス&阿波踊りの練習に

まったく行ってない状態なので、また運動しなければ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。