RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.06
27
CM:2

00:05
Category : 未分類
いま偽装問題が世間をにぎわせていますが・・・

↓見つけました。

made in

コレさえ貼れば簡単に・・・
スポンサーサイト
2008.06
26
CM:0

23:56
Category : 建築
建築が進んでいくと、

工事の種類によって見え方がどんどん変わっていきます。

広く感じたり、狭く感じたり・・・

Wkoushi.jpg

(今見えているのは下地のボードを貼るための木枠です)

この建物は鉄骨と木造のハイブリット。

鉄の表情をみせたり、木の表情をみせたり。

出来上がっていくのは、楽しいです。

2008.06
18
CM:2

23:24
Category : 建築
照明器具、家具メーカーの
ヤマギワの新作発表ツアーに参加させて頂きました。

神戸の工場や、大阪心斎橋のショールームを見学し大変参考になりました。

IMG_5746.jpg

いい物はやはり高いですが、空間も上質になります。
少しでも取り入れることが出来たらと思ってます。


すこし時間があったので、近くのカッシーナのショールームや
アクタス直営店などにも立ち寄りました。
路地をぶらぶら歩くだけでもいろいろと参考になる建物や
インテリアなどがあります。

歩き疲れましたが、楽しかったです。



心斎橋といえば・・・


今話題のくいだおれ人形を見に行きました。。
(ベタですが)

IMG_5698.jpg


残念ながら一日郵便局長をするために出張していて、
弟の次郎でした。。
(違いはわかりませんが・・・)

2008.06
17
CM:2

19:42
Category : 日記
先日ご縁を頂き広島から来られた、
坂田道信さんにお会いし
ご一緒に食事させていただきました。

hagakidou.jpg

森信三さんや徳永康起さんに勧められ、
カーボン紙を使った複写ハガキを実践されてるかたです。
(複写なので手元にハガキの控えがのこります)

ハガキを書くのは手間のかかることですが、
メールでは味わえない世界があります。

ナゼ葉書か?・・やってみないとわからないことです。
やってみると本当に素晴らしいなと気がつきます。

少しづつですが去年から実践しています。
2008.06
15
CM:0

21:07
Category : 日記
高速道路に乗って高松に参りました。


いつも思ってましたが、

高松に向う途中の津田の松原辺りの景色がとてもイイです。

緩い坂を上りきり、下りになったときに視界が広がります。
天気も良く素晴らしかったので、
とっさに写真をとりました。

matubara.jpg



最近、自分の出来る範囲でエコドライブを心がけています。

↓『エコドライブ10のススメ』をご参考に。
http://www.team-6.jp/ecodrive/10recommendation/index.html
2008.06
14
CM:0

23:55
Category : 住宅
前に1/200で模型をつくったのがとても気に入り、
またつくりました。

なんとなく模型を並べてみると、

mokei2_20080615190539.jpg

まちなみが、

出来ていくようで楽しくなります。

この家の形は9m×9mの正方形で5m×5mの中庭が内包されています。
実現にむけて1つ1つ進んで行きたいです。
2008.06
12
CM:2

01:20
先日、ある程度図面を書いた段階で、
先だって地盤調査を行ないました。

その様子がコチラ↓

SSshiken.jpg

SS試験(スウェーデン式サウンディング試験)といって、
住宅をたてる前に、いまいちばん一般的に行なわれている
地盤の簡易試験です。

計画建物の4隅と中心を測定しました。


測定方法は、荷重を掛けたロッドを地中に差し込み回転させ、
その回転量と貫入量を測定し、地耐力に換算するものです。
音を聞き取り感触を確かめることにより、地質を想定します。

ロッドを継ぎ足していくので地中10mほどまで測定できます。
(岩盤や瓦礫など障害物にあたらなければ・・)

川のそばということで、
思っていたとおり、あまり良い地盤ではありませんでした。
2m以下の途中の粘土層は結構スルスルと沈みちょっとビックリでした。


試験結果をもとに地盤調査会社の方に相談しましたが、
過去に長いあいだ木造の2階建てが建っていたことや、
新しく建てるのも木造でも軽い家ということ、周辺状況などを考えると、、
そこまで気にしなくても大丈夫だろうということでした。
特に地盤改良(地盤を補強すること)などせずに行こうと決まりました。

出来るだけ表層の地盤を荒らさず、
周囲の地中梁で面剛性を保ちつつ、
ベタ基礎で全体的に建物の荷重を地面に伝えようとしてます。


でもまあ、
SS試験は案外アバウトな測定方法だなぁと、いつも見ていて思います。。。

2008.06
09
CM:0

23:59
Category : テニス
男子は大方の予想どおり、フェデラー対ナダルの決勝戦となりました。
ときどき経過をネットで追ってました。
(写真は公式HPより)

F-GS-1.jpg

Nadal d.Federer 6-1 6-3 6-0

スコアもそうですが、
マッチサマリーを見ると、さらに一方的な結果となってました。

F-GS-2.jpg

なんとなくフェデラーが負けそうな気がしてましたが、やはり残念です。
ここまで一方的だと次のウインブルドンにも影響が・・・と心配です。

http://www.rolandgarros.com/en_FR/multimedia/index.html?promo=homepage
(Highlights Day 15をクリックすると少しだけ決勝の映像が見れます)


いくつかの数字がこの結果の凄さを表しています。
岩佐徹のOFF-MIKEより一部転載)

・ ナダルの全仏4連覇は1978-81年のボルグ以来27年ぶり、失セット・ゼロでの優勝も
1980年のボルグ以来28年ぶりの快挙です。

・ナダルがフェデラーに許したのは4ゲームだけでした。
全仏決勝のスコアとしては2番目のワンサイデッド・マッチです。
参考
1977:Vilas d.Gottfried 6-0 6-3 6-0
1978:Borg d.Vilas 6-1 6-1 6-3

・フェデラーにとっては、173試合プレーした四大大会の中で最悪の負け方でした。
“ベーグル”(1ゲームも取れない)を喫したのは1999年の全仏以来のことです。
Rafter d.Fedrer 7-5 3-6 0-6 2-6
フェデラーにとっての全仏デビュー戦で、当時のランクは111位、ラフターは3位でした。

・APが、フェデラーにとってのナダルの存在を際立たせる面白い書き方をしています。
<<<こう考えてみるといいだろう。
過去4年の全仏オープンで、フェデラーはナダルに対して0勝4敗、ほかの選手たちには
23勝0敗だ。そして、ウインブルドン、全米、全豪の決勝では12勝0敗だが、全仏の
決勝では0勝3敗だ。>>>



ナダルは全仏以外の四大大会は優勝してませんが、
全仏は初出場から28勝0敗の負け無しです!
(まだ22歳です!)
まさに『キング・オブ・クレー』だと思いました。凄いです。

女子はノーチェックでしたが、
セルビアのイバノビッチ(20歳)が初優勝しました!
そして世界ランク1位に!

F-GS-3.jpg

とてもバリバリのテニス選手には見えないです。。

男女通じてベスト4の8人のうちセルビア人が3人!
コソボ紛争など混乱があった小さな国から
こんなにトップアスリートがでるのは驚きです。

2008.06
07
CM:2

23:55
先日の しまだ邸の見積もり相談のときに、
工務店さんに模型を見せると、

「蔵みたいな家やなぁ。 日本が好きなのですね?」

と言われたので、改めてナゼか?を考えてみました。


今まで住んでた家は、
コンクリートの乾かぬうちに両親が入居し、
僕は生まれてからずっとコンクリートの箱の家でした。
(内装では覆われてますが)
しばらく県外に出てたこともあり、
鉄骨や木造のアパートも経験してはいますが、

やはりなにか木造の軒先が出た日本風?の家に
憧れみたいなのがあったのかもしれません。

ですが、最初はモダン系でいこうかとイメージとして

concept.jpg

↑このような、視線を抑えつつも、目線が抜ける感覚にしたいなと
考えていました。


途中からはさまざまな条件から家型(三角屋根)にこだわろうと思い
現在にいたりましたが、
目線や高さをいろいろと意識してるつもりです。

今時のシャープなカッコイイ家もいいですが、
王道なものをあまり選択しないのもアリかなと・・
(あくまで今回の場合の選択としてですが)
良い意味で奇抜じゃなく個性のある家にしたいなと。
いろいろと考えています。


それとヨメと自分の母との同居になるので、
プライバシーを保ちほどよい距離感をとりながらも気配を感じられる。
生活スタイルを考え、お互い自分の場所を持てる。
いろんなバランスを心がけました。


全体がうまくまとまるよういろいろと考えていきたいです。
2008.06
05
CM:0

23:01
しまだ邸宅をそろそろ着工しなければと押しせまられ、
やっと工務店に見積もりを依頼しました。

mokei2.jpg

基本図は出来ていますが、まだ設備や家具など決まってない部分がたくさん
あるなかでのイレギュラーな感じの見積もり依頼となってしまいました。

元お世話になった建設会社やいろいろとご縁をいただいた工務店など、
見積もりをどこにお願いするか、カナリ迷いました。
競争入札で入札となると、わざわざ積算して金額を出してもらっても、
結局一つしか選ぶことができません。
お断りしたところには、どちらにしても迷惑が掛かるかなと。。
お施主さんが別にいるのであれば、まずお施主さんを優先に考えれば
いいのですが、自分たちのトコロとなれば簡単にはいきません。

結局選んだ基準は
『一緒にいいものをつくりあげてくれるか』
予算は当然ありますが、
自分たちと工務店が二人三脚でしっかりとモノづくりができるか
(協力してもらえるか)を優先したような気がします。

・・・それとフィーリングです。

うまくいけばありがたいなと思ってます。
2008.06
01
CM:0

23:38
Category : 日記
今日もまた見学会に参加させていただきました。
建てようネット主催の見学会で建築家の内野さんが設計された小松島の住宅です。
今回は一般の方に混じってヨメと参加です。

建て込んだ住宅地でしたが、プライバシーを守りつつ、
上手く光と風を取りこんだ、自然素材あふれる住宅でした。
内野さんご本人に建物の説明をしていただきコンセプトがよくわかりました。
(撮影不可でしたので残念ながら写真はありません)

内野さん、スタッフYさん、建てようネットの白井さん、ありがとうございました。


昼は少し前にできた、沖浜の鎌倉パスタに行きました。
店を入ってすぐ靴を脱ぐ、そして掘りごたつ席もある居酒屋みたいな
スタイルの店でした。
高そうな床材を使っていて、
荒い彫りアトが足裏に伝わり気持ちよかったです。
ロードサイドタイプの全国の飲食チェーンですが、
インテリアはけっこう高級志向でした。


帰りに、
ウチのキッチンと浴室を検討するために少しだけショールームに寄りました。
今のトコロ、いろいろな兼ね合いから
造り付けではなく、メーカー品を選択することになりそうです。


そして用事を済ませ、
ヨメの元職場関係の方々がアリーナガーデン福島でテニスをするということで、
一年ぶりぐらいでしたが一緒に参加させて頂きました。

インドアで風がなく少し暑かったけど、
気持ちよく打てて、いい汗がかけました。
ヨメは途中で抜けて行きましたが、僕は最後までいて楽しんでました。。。


最後に鉄骨の家の現場に寄って、一日を終えました。

いろいろと充実の休日でした。