RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.09
28
CM:2

19:22
Category : 日記
夕日がきれいでした。

すっかりもう秋の空です。

yuuhi.jpg

いやされます。


スポンサーサイト
2008.09
25
CM:2

23:56
棟上げも終わり、木材を垂直に調整し、固定したあと、

筋交いや、構造金物設置などは少しおいといて、屋根仕舞が進んでます。

yaneasu.jpg

屋根下地の上に早くもゴムアスファルトルーフィング(防水材)が
敷き詰められていました。

翌日、雨が降りそうだったので、
その前に仕上げていただいたみたいです。

これで木材が、雨から直にさらされることなく工事を進めることができます。

ありがたいです。



2008.09
23
CM:2

22:26
台風らしくない13号が過ぎ去り、

足場が建ち出したと思っているうちに、

zyoutou-1.jpg
(↑なんかアンテナみたいで不思議なかんじです)

あっというまに、上棟式を迎えました。

棟木に清酒をそそぎ、

zyoutou-2.jpg
(↑大工さんと後ろのクレーンの色がみごと合ってます)

施主でもある自分が、大きな木づちで、のこりを打ち込みました。

zyoutou-2-1.jpg

あれよあれよと進んでいき、垂木が乗り、家のカタチになってきました。

zyoutou-3.jpg

休日返上で造りつづけてくれてる大工さんに感謝です。
2008.09
23
CM:2

00:24
Category : 旅行
ミュージカルのアト、
その足で夜景をみる「アフターミュージカルツアー」というのがあったので、
せっかくなので、それにも予約してました。
劇場近くでピックアップしてもらいましたが、
その日の参加者は自分たちだけでした。


ガイドさんの提案で本来は2カ所の展望台に登るのを1カ所にして、
帰りは自分たちで歩いて帰ることを条件に、
別に綺麗な夜景が見えるところと、ほかにも「貴重な体験が出来る場所」に
特別に連れて行ってくれるとのことでした。

『ぜひとも』とお願いしました。


車を走らせ橋を渡り、
たぶんブルックリン(夜なのでよくわかりませんでした)あたりを走り、
ここからが、
とても危険な黒人街だと教えてくれました。
確かに黒人しか歩いてません。。
1ブロック入ると壁に落書きだらけで、全然違った雰囲気になり怖かったです。

ここで事故にあったり車が壊れたらどうするん?
・・と内心思いました。。
(ヨメも思っていたそうです)

そして数ブロック超えると突然、さらに別の光景が。

黒人街と隣あわせてユダヤ人街がありました。
深夜にも関わらずたくさんの男性が街を歩いていましたが、
その人たちの服装がすべて、まったく同じでした。
黒い帽子にヒゲをはやし、黒い服の紳士の服装をしていました。
ユダヤ人の正装だそうですが・・・なにか異様な感じでした。

マンハッタン一角のダイヤモンド街を仕切っているので裕福で、
黒人との貧富の差から、いろいろな嫌がらせや事件なんかもあるそうです。

そして次にあったのが廃墟になっているブロック。
真っ暗でガラスなど割れていて不気味です。
柵に囲まれていて、ほんと気持ちわるかったです。

そうかと思うと、
近くには古い倉庫ビル街を改装して
高級住宅になっているブロックもあります。

NYには、ほかにもコリアンタウン、リトルイタリーなどたくさんの
国のコミュニティーがあります。
アメリカの人種の多様性やアンバランスさを、かいま見ました。



そしてやっと着いたのが、
橋やクライスラー・ビル(1930年)はじめマンハッタンのビル群が
見渡せる夜景の素晴らしい穴場の場所でした。写真ではうまく写りません。
(へんな緊張感のあと、すばらしい夜景を見る。これも演出のひとつか?)
遠くには自由の女神も見えました。

NY3-18.jpg

もう一つ行きました。
同じく川沿いの公園?から夜景が見える場所で
以前ドラマの「やまとなでしこ」で松嶋菜々子が座った
菜々子ベンチらしいですが、、
あいにく二人ともわかりませんでした。。



最後にミッドタウンに戻り目的地、
ロックフェラーセンター(67階)頂上のトップ・オブ・ザ・ロックの展望台に
上がりました。こちらからも良い景色でした。360°見渡せます。

NY3-19.jpg

↑キングコングがのぼった。エンパイア・ステート・ビル(1931年)を正面に見ます。

11時過ぎてから展望台に上がり見学したので、
降りてから、デリによって、帰ると12時をすぎてました。
9月2日 まるまる使えた実質の初日。


・・・やっと長い1日目が終わりました。。
(ブログも長々と書いてしまいましたね)



2008.09
21
CM:2

22:07
Category : 芸術
まずはチケットの受け取りのミッドタウンから。

NY3-16-2.jpg

近くにはノーマン・フォスター設計(ハースト・タワー 2006年)
の不思議なカタチをした建物がみえました。

NYの街では昼間から、日本ではナカナカ見ないサイズの
でっかいトレーラーなどガンガン走っていて、
そのせいもあるのか、ないのか、道路はかなりデコボコです。



チケットは日本でネット予約してました。

演目は『オペラ座の怪人』


↓チケットを受け取った小さなオフィスのエレベーターは、
狭い廊下の先にあり、
手動式の扉が牢屋みたいで怖かったです。。

NY3-08.jpg

ここのオフィスで錦織くんが、US OPEN ベスト16で終わったことを知ました。
勝ってたら、次の試合、ナマで観れただけに・・ショックでした。




気を取り直して・・夕方。

タイムズスクエアから少しはいったとこに
マジェスティク劇場があります。

NY3-17.jpg

本場ブロードウェイのミュージカル!
期待が高まります。


この周辺には40近くの劇場があるみたいで、まさにメッカって感じです。

クラシカルなエントランスを抜けロビーにはバーなどもあって
雰囲気が良かったです。

開演は19時で、1回の休憩をはさみ、約2時間半のミュージカルでした。

演劇や歌はもちろん舞台セットなどがトテモすごく、
いまある映画はコレを忠実に再現していて、サントラもそのままだと
いうことがわかりました。


やっぱり、巨大シャンデリアや仮面舞踏会が見せ場になっていて、
迫力ありました。
あと、ファントムが変な所に隠れていたりして笑えました。

舞台正面下にあるオーケストラ・ピットで生演奏をしていることを
後で知って更にすごいなと感動です。


・・しかし、
席が少し離れていたのと、朝から歩き疲れてていたのと、先の内容がわかっている分、
静かな曲の部分が続くと急に眠くなりすぎて・・頑張って踏ん張ってました。

隣で寝そうになっているヨメにもフリスクや飴を送りながらなんとか・・・


ですが、、
やはり映画ではない緊張したライブ感があり、
演出など全体として、本当にとても素晴らしかったです。
2008.09
20
CM:0

00:46
本来なら今週中には棟上げが終わっているハズでした。。


ちょうど台風13号が来ていたので、やむなく延期となりました。

お彼岸中に棟上げするのは良くないみたいですが、
延期により、しかたがないかなと思ってました。


ですが、柱1本だけ建てても棟上げと見なす考え方もあるので、
(棟は上がってませんが)
母が出来ることならソレでいいから、やっときたい
ということになりました。


現場にはまだ柱は到着してませんでしたが、

080920-1.jpg

機転を利かせて(苦肉の策?デスネ 汗)
ダミーの土台と柱を立ててもらうことになりました。


監督さんには無理行って申し訳なかったです。。

気持ちばかり建物四方に塩、洗米、酒、
・・それとオマケにお餅を蒔いてきました。

でもまあ、気持ち的にはスッキリして良かったです。

080920-2.jpg

まだまだ水不足ですが、

しばらくだけよい天気でありますよーに。と願います。
2008.09
18
CM:2

00:41
Category : 旅行
ミュージカルのチケットを受け取りにいちどミッドタウンに
戻ってきました。

セントラルパーク左下付近にタイム・ワーナー・センター(SOM設計 2003年)という
高級コンプレックスモールがあります。
地下にイートインできるデリ(デリカテッセン)があるのでそこで昼食を。

NY3-09.jpg

好きな惣菜をとってはかり売りするシステムです。

NY3-10.jpg

美味しかったです。(食べ過ぎましたが・・)


近くにフィリップ・スタルクが改装設計(2000年)した
ハドソン・ホテルがあったので寄りました。
周りの高層ビルは、ガラス面が多いか、重厚なのが多いので、
壁面の多いシンプルなのは逆に目を引きました。

NY3-11.jpg

入るとすぐにエスカレーターがあり2階に。
ロビーとフロントがあり、ガラス天井にはツタが張ってます。

NY3-12.jpg

奥には自然光が溢れる中庭、後ろにはオシャレなバーが。
とてもいい雰囲気でした。


再び地下鉄に乗り南へ下り、チェルシーマーケット(1998年改装)
をさらりと見て、
お目当てのブラウニーを買いました。(コレも甘さ控えめで美味しかったです)

NY3-13.jpg

ほかにあったお菓子屋さんには、
精巧に作られてますが、毒々しい色合いのお菓子が並んでいました。

NY3-14-1.jpg


さらに南に。ソーホーエリアに行きました。
トレンドエリアとして注目されてるところだそうです。

古いけど、とても雰囲気のいい街並です。

NY3-15-1.jpg

いろいろなブランドショップもありましたが、
見てみたかったのが、
プラダ・ニューヨーク・エピセンターで
レム・コールハース設計(2001年)です。
(店の雰囲気的に堂々と写真をとりにくかったです。。)

NY3-16.jpg

波をイメージしてるそうです。

外観はソーホー地区のトラッドなままを生かしていて、
1階からアプローチすると床が弧を描き地下まで下がってます。
(写真は地下からです)

面白かったのが、大きな円形のエレベーターで、
ガラス張りになっていて、機械部が上部にはまったくなく(油圧式?)
すっきりしています。
内部は10人ぐらい座れそうなステンレスのベンチが円に沿って付いてました。


NY3-16-1.jpg

ジャン・ヌーベル設計(2006年)の集合住宅もみました。
ガラスに濃淡の変化が起こる操作をしてるとのことでしたが、
まだ工事中?みたいで、よくわからなかったです。。


2008.09
16
CM:2

22:19
Category : 旅行
7th.jpg

LEDディスプレイのまぶしいビルで、全体が一体として画面になったり、
ボーダーやパターンが激しく動いたり、にぎやかなサインでした。


タイムズ・スクエアに通じる(南に300~400mほどで)7番街にある
「745 SEVENTH AVENUE」というビル(KPF 設計 2002年)。
いまニュースでよく流れている、リーマン・ブラザーズの本社がある建物です。


世界同時株安など大変なことになってます。


ドル安も進んでます。
旅行から帰ってきて、使い切ったと思っていたドルが、
荷物から、新札のまま、まとまった金額で出てきました。。

速く両替せねばと、銀行に行きましたが、
売買いの手数料もいれると1割ぐらい目減りしました(涙)



話は変わりまして、

最近テレビでやっていた映画「メン・イン・ブラック2」をHD録画してみましたが、
マンハッタンのいろんな場所が写っていて楽しめました。
背景にローズ地球・宇宙センターが写っていたのは狙ってるなと感じました。。
(宇宙に関係する話なので)
前に放送された「TAXI NY」なんかもそうでしたし、
こんど放送される「スパイダーマン」もNYが舞台です。


spiderman.jpg




その場所に行くと・・

それに関するいろんな情報にピントが合って敏感になります。

2008.09
15
CM:5

01:48
Category : 旅行
気合いを入れて朝6時に起きて、(結局、毎日早起きしました。。)
朝食を食べていざ出発しました。

メトロ(地下鉄)で割安な1週間乗り放題切符を買い、
電車に乗り込みロウアーマンハッタンをめざし南にくだりました。
(メトロは基本どこまで乗っても2ドルです。バスも同様)

NY3-01.jpg

地下鉄は東京などと違ってあまり階段を下りず、けっこう浅い所を走ってます。

NY3-02.jpg

↑入口はこんな感じ。

高層ビルに囲まれていても圧迫感がすくないのは、
道路が真っ直ぐ抜けていて、
道路・歩道も広く、電線がないからかなと思いました。


朝から空いている店はあまりないので、
開店の早い「センチュリー21」というディスカウントストアに行きました。
(日本の不動産屋さんとは関係ないと思います。。)


隣にはグランド・ゼロがありました。

NY3-04.jpg

目の前の消防署には911を記録した石版がありました。
7年経ちましたが、とても痛ましいです。

NY3-051.jpg

ワールドトレードセンター跡地には既に再開発が始まっていて、
地下鉄も敷地内に乗り入れるべく線路が敷かれてました。

そのまま東に向かい世界金融の中心地、ウォール街をプラプラ歩きました。

NY3-06.jpg

↑ニューヨーク証券取引所です。

NY3-07.jpg

↑マリン・ミッドランド銀行ビル(SOM 設計)

ビルの前にはイサム・ノグチのアーバン・スカルプチュアという作品が。
高さは9m近くあり迫力ありました。

黒い長方形のフラットな超高層ビルと、この赤い作品の対比が
造形的でおもしろいなと感じました。
ビル群の中にこういうスケールのものがドンと入ると周辺の広場が生きてきます。

NYにはイサム・ノグチ美術館もあるようです。
(行けませんでしたが)



2008.09
13
CM:2

00:01
そういえば、、旅行に行く直前に・・

「業者顔合わせ会」なるものを建設会社の事務所で
開催していただきました。


建設会社、各種業者、建築主(設計者)の面々があつまり、
おたがいにまず面識をもっておく為のものです。

本来は着工前にするものでしょうけど、
なかなか予定が合わずノビノビになってしまいました。。

工事に関わる20種類ぐらいの業者の方々にわざわざ集まって頂き、
建設会社の監督さんから
工事についてのマナーや安全管理について説明がありました。


H:kaoawase

あいさつのときに、自分からも一つだけ、
「現場の整理、整頓、あとかたづけを徹底して頂きたいです」とお伝えしました。
散らかっている現場では良い物ができるハズがないと考えてるので、
大変重要なことだと思われます。

たくさんの人が携わってくれて家が建つのだと、
母とヨメも驚いていました。

あとは、事故のないように無事完成してもらいたいです。

2008.09
11
CM:5

00:32
Category : 旅行
滞在中は結構ハードなスケジュールでいろんなトコに行きました。
まずは時系列で書いてみたいと思います。


デトロイトで乗り換えて、
ラーガーディア空港に着き、ミッドタウンにあるホテルに向うこと車で30分。
夕方遅くにようやくチェックインをすませることができました。

NY2-01.jpg
↑広々していてなかなか良かったです。


まず地理感を得る為に夜のミッドタウンへ。
何もかもがギラギラしていて派手でした。


↓トイザらスの建物中には観覧車が。。
NY2-02.jpg


最初の食事はピザとチーズが入ったパイ?でした。

NY2-03.jpg

すこしこってりでしたが、おいしかったです。
隣の席の人たちはすごい量を食べていました。

さんざん歩き回ってから、デリ(コンビニみたいなもの)で
次の日の朝食を買い込み初日を終えました。



2008.09
10
CM:5

01:46
Category : 旅行
1週間のニューヨーク旅行から帰って参りました。
(実質の使える時間は4日間)

NY1-1.jpg
(↑マンハッタン・ミッドタウンのタイムズスクエアです。
ブロードウエイ通りが抜けてます。24時間明るい場所です)



ハリケーンの影響もあるかなと思ってましたが、全日程天気がよくて、
温度は日本とほぼ同じでしたが、湿度が低く感じる分、過ごしやすかったです。

時差は+13時間(夏時間)ということで、
9月1日昼に日本を出て、飛行機に12時間乗ると、
9月1日昼前にアメリカに着くという具合です。
(帰りは1日余分に掛かります)


JFK(ジョン・F・ケネディ)空港のTWAターミナル(サーリネン設計)
に行ってみたかったのですが、残念ながらノースウエスト航空だったので、
ラガーディア空港でした。。


乗り換えをしたデトロイト空港は結構あたらしく、
建物内に赤いリニアモーターカーが走ってました。
空港内をスイスイ移動出来ます。

NY1-2.jpg




最近はテロの影響もあってか機内持ち込みが厳しく制限されています。

ペットボトルは水でもダメで、
液体物(歯磨き、化粧品など)は100ml以下で、
指定サイズの透明ビニール袋にいれないといけません。

入国審査時は顔写真も撮られて、
両手の人差し指をスキャンし指紋を採られました。。


機内に預ける荷物も抜き打ち検査のため、
開けられる可能性があるそうで、
カギを掛けてると壊されるので、
掛けないことをオススメするとのことでした。。

しかも壊されても保険対象外。

2008.09
09
CM:4

23:31
1週間とすこし徳島から離れているうちに

kisokansei.jpg

しっかりと基礎ができてました。

来週末には建て方予定なので、

これから現場がどんどん進んでいきます。

楽しみです。