RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01
27
CM:4

19:47
中庭を見上げると澄んだ空をみることが出来て、癒されます。
ときおりスズメも・・

IMG_0734.jpg




見学会後はバタバタしてしまっております。。


設計者としての現場に行っての打合せ、完了検査、写真撮影、引き渡しなど。
住み手として手続きや、引越準備、ケーブルTVや電話工事などの立ち会い。
そして、事務所の備品購入や本やカタログの移動などなど・・・


毎日があっというまです。

なんとか月末までに落ち着きたいところです。。



写真撮影は幸田青滋さんに撮っていただけました。
(後ろ姿をこっそり撮影)

IMG_0768.jpg

雨で外観は延期となりましたが、出来上がりがとっても楽しみです。



それと、

昔から使ってなかった姉のピアノが家に放置されてたので、
引越を期に近所のピアノ屋さんに引き取ってもらいました。
家には段差や障害がたくさんありましたが、
なんとか
家族で引きずりながらエレベーターまでもっていきました。

・・ですがエレベーターに入らないことがわかりました。

次の日、ピアノ屋さんに来てもらい、
ピアノ屋さんと僕と二人でピアノを立てて、何とか乗せて運びました。
かなり重たかったのですが、
後で聞くところによると・・
ソレは230キロぐらいあるそうです!!
よく動かせたなと思ったのと同時に、重さを聞いて余計に疲れました。。

「ピアノは古いですけど状態がいいですね。」

と言われたので、

「ぜんぜん弾かずに、大切に置いてました。(笑)」

と答えておきました。。。



さあ、引越がんばろう。
スポンサーサイト
2009.01
18
CM:5

23:01
IMG_0528.jpg

前日に仕事帰りのヨメがいろんな場所に草花を飾りに来てくれて、
準備バッチリに。

そして、ついに見学会当日を迎えました。
当日の朝、ガーデニングデザイナーの宮本さん
見学会初日に合わせてワザワザ鉢を
高松からもってきてくれて、事務所がイイ感じになりました。

宮本さんとはインテリアコーディネーターのご縁で知り合い、
センスの良さそうな方でしたので、
今回お願いいたしました。
植栽についてはまた後日に書きたいと思ってます。




見学会は、

二日間、施工担当の誉建設さんが受付を、
母とヨメが家の説明を手伝ってくれました。感謝です。


案内はブログやそれぞれの年賀状ぐらいだったのですが、
どのぐらいの人数が来るのか、まったくわかりませんでした。

家の説明は、
何人かの方にはきちんと説明できなくて、申し訳なかったのですが、
大体ちょうどいい具合に3人がフル稼働しながら、
順序よく人が入れ替わる感じでした。
たくさんの人にじっくり説明させてもらって良かったです。
(家の説明書も役に立ったと信じてます。。)

あっという間に時間が過ぎ、見学会が終わりました。

土日で75人ぐらい来て頂きましたが、
もっといろんな人に見てもらいたかったと思う反面、
これ以上来てくれたら説明出来ずに消化不良になったと思うので
ちょうど良かったかもしれません。


わざわざ来て頂いて、本当にありがとうございました。


でもやはり、まだいろんな人に見てもらいたいので、
来れなかった方は
見学会といわずに是非また、遊びにきてください。
(家がきれいなうちに・・・)


なにもかもがすごく勉強になったし、
楽しかった3日間でした。


さあ、次はまず引越に向けて頑張らなければ・・・

2009.01
16
CM:4

21:46
IMG_0392.jpg

16日(金)15時~
一般的な見学会の前に建築関係(主に設計者)の見学会を
開催させて頂きました。

みなさんお忙しいところ、大御所から若手まで
16名も参加していただけました!
来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!!


最後にみんなで意見交換会をして、
良いと感じることから、おかしいと感じることなど、
さまざまな感想や意見を聴くことができました。
とても勉強になりました。


最初は何を言われるかドキドキしてましたが、
いざ始まると、
「こういう考えもあるのか~」と段々楽しくなってきて、
<自分の立ち位置>が少しづつわかってきました。



そのなかで・・・

『プランはまとまっているが、芯となるコンセプトが見えない』
という御意見も頂きました。。

あらためて自分は何を大切にこのウチを設計したのか、
じっくり考えてみました。

母やヨメや自分、いままでの生活スタイルや性格や考え方などなど
すべて考えながら、どうしていくのが良いのか?
条件に合うように、
一つ一つ考えながら選んでいきました・・・

コンセプトは家自体ではなく人に向いてだと気がつき、
また教えられました。


そこで・・・

『家族みんなが快適に過ごせる家』(自分の家族)

がテーマだったと改めて思いました。
建物だけ見たのでは見えてこないのは当然だと思いました。
しっかり家族のスタイルなど話して初めて、
伝わるのだと感じました。
(建築的な納まりは別として)


それから急遽、夜なべをして「家の説明書」なるものを作成し、
見学会のときに渡すことにしました。





それと、なんとなく嬉しかったのが、
建物の外観が『長屋門』に見えると教えられたことです。

自分はおぼろげながらも、日本の伝統的な良さを生かしながら
現代にあった建物を設計するのもいいなと考えていました。


「和に感じる」、「なつかしい感じ」など客観的な意見もあり、
自分がそこまで意識してなかったコトを教えていただいて、
なるほど、なるほど。と納得しきりでした。


「外観は、あたらしい感じがしない」という意見もいただきました。
聞き方によっては厳しい言葉ですが、
自分は設計するにあたって、旧市街地に建ので
新しすぎる建物より、なじむ方がいいと思っていたので、
それも結果として伝わったのが嬉しかったです。




今後の設計は、
条件や要望を満たしたあと、更にどんどん展開していけるように
考えていきたいと思いました。



ながながと書いてしまいましたが、
とても有意義な見学会+意見交換会でした。


2009.01
10
CM:0

00:42
あらためて見学会の案内をさせて頂きます。
(地図をわかりやすく、臨時駐車場+外観も追記してます)

IMG_0241.jpg

しまだ邸

・建物の概要
  家族構成は夫婦+夫の母親(+将来子供+犬)の二世帯住宅。
  ほかには事務所スペースもあります。
  お互いの時間やスタイルを尊重して、プライバシーを保ちつつも、
  目線が抜けたり存在を感じたり、つながりがもてる住空間。
  それぞれの場所でも、くつろげるようになってます。
  すっきりとしたナチュラルな建物になったとおもいます。

  感じ方は皆それぞれなので、是非見て感想をお伝えください。

  照明の感じが気に入ってるので、できれば夜見てもらいたいのですが・・・
  (普段は夜にだんらんすることが多いので、照明計画にこだわりました)



・見学場所:藍住町奥野字前川131-1(グーグルマップ←コチラをクリック)

・臨時駐車場
 ご好意により、
 県道1号線沿いの、日高ビルと交番より少し北西に行った所で、
 寛斎不動産『売土地』と書いてある場所を、
 臨時に貸して頂けることになりました。


・見学会日時:1月16日(金)15時から ※建築関係者限定(意見交換会あり)
       1月17日(土)10時から18時まで
       1月18日(日)10時から18時まで


特に申し込みとかなしでOKです。
17日18日は都合の良い時間に、ご自由にきてください。

(時間とか、いろいろ変わってスミマセン)



写真はまだ工事の途中ですが、
臨時駐車場から橋を渡り歩いてくると・・

IMG_0290.jpg

外観が見えてきます。


では、よろしくお願いいたします。

何か不明な点がございましたら
  メール:smd_i@yahoo.co.jp
  携帯電話:090-4501-1398  の島田まで。



2009.01
08
CM:6

22:23
いよいよ完成に近づいてきています。

電気工事もほぼ完了し、照明に火が灯りました。

IMG_0217.jpg

中庭のシャラの木をライトアップしています。

新芽も少しづつ膨らんできて春を迎える準備をしています。

春が楽しみです。



中庭はダイニングの東にあります。

朝日の木漏れ日を浴びながらの朝食を食べれたら

一日の始まりとしては素晴らしいかなと思い、最初から決めてました。




2009.01
07
CM:2

21:41
Category : 日記
おもしろいカレーを見つけました!!

IMG_0147.jpg

こんなのがあるんですね。。
横山光輝の三国志好きにはたまらないです。

中学生ぐらいにコツコツとマンガを集めたのを思い出します。
今でも全60巻ウチにあります。

・・何回読んだことか。関羽や孔明が死んだときは泣きました。


読みたい方はまとめてお貸しします。


2009.01
06
CM:4

00:10
Category : 旅行
NY見聞録はついに2009年を迎えてしまいました。。
(もう最後まで連続して書き込みます)



やっと4日目の最終日、朝デリで食事をとり、
マンハッタンの中心にある、広大なセントラルパークを散策しました。


セントラルパークから見るビル群は迫力があります。

IMG_7040.jpg

リスがお出迎え。(たくさんいました)

IMG_7039.jpg



シープメドウには誰もいませんでしたが、
こちらは気持ちの良い景色です。
遠くに高級住宅街が見えます。

IMG_7041.jpg

ジョギングしている人もたくさんいましたが、

なんとベビーカーを押しながら走っている女性も・・スゴイ!

IMG_7042.jpg


ジョンレノンで有名なパゴダアパートもここから少し行ったところにあります。

IMG_7062.jpg

並木道や

IMG_7050.jpg

ベセスダ噴水

IMG_7054.jpg

などなど

IMG_7057.jpg


広すぎるほど広かったですが、掃除も行き届いていて、
気持ちのいい公園でした。

不思議の国のアリス像やアンデルセン像なんかもありました。
2009.01
05
CM:0

23:55
Category : 旅行
セントラルパークを抜けて、ミュージアム通りにある、
グッゲンハイム美術館を目指しました。


20世紀の巨匠 フランク・ロイド・ライト設計(1959年)です。
生涯最後の作品で自身は完成を見ることはなかったそうです。

四角いビル郡のなかにパッと目に入ってきた時は感動しました!!

IMG_7081.jpg

まだ外廻りは修復の途中でした。

IMG_7086.jpg

結構おおらかに施工してました(汗)

IMG_7088.jpg

普通の格好をしたおばちゃんがレリーフにペンキを塗ってました。

IMG_7090.jpg

独特のスタイルです。

IMG_7091.jpg

内部のトップライトの直径は33mもあるそうです。

IMG_7098.jpg

チケットを買ってエレベーターに乗り、最上階で降りて、
螺旋状にスロープを下りながら展示作品を見ます。
(エレベーター内部は扇型でした)


見上げるとこんな感じ。

IMG_7102_20090105214646.jpg

見下ろすとこんな感じ。

IMG_7120.jpg

トイレはこんな感じ。。

IMG_7115.jpg

火災時の表示灯はすっきりしてました。

・・・スミマセン。作品は撮影禁止でしたので。

IMG_7119.jpg




思わず写真を撮りたくなります。


IMG_7127.jpg
2009.01
05
CM:0

23:20
Category : 旅行
グッゲンハイム美術館の次はホイットニー美術館にいきました。


設計はマルセル・ブロイヤー(1966年)

IMG_7128.jpg



お昼どきで、お腹がすいたので
美術館の地下にあるカフェでクラブサンドを注文。
蟹のクラブだったということを初めて知りました。。

いまいち食べ方がわかりませんでした。。

IMG_7131.jpg

1階のチケットカウンター&ロビー&ショップ。
照明が印象的です。

IMG_7134.jpg

フラー展をやってました。

IMG_7147.jpg

アプローチも面白いです。

IMG_7152.jpg

不思議な外観です。

IMG_7155.jpg


アメリカの難解な現代アートが中心でしたが、
わからないなりに結構面白かったです。




2009.01
05
CM:0

23:11
Category : 旅行
そして最後に巨大な美術館。

メトロポリタン美術館です(通称メット)

IMG_7158.jpg


広すぎて、ゼンゼン廻りきれませんでした。

いろんな展示場がありました。

IMG_7217.jpg

現代アートのコーナーや

IMG_7178.jpg

こんなのや

IMG_7214.jpg

こんなの

IMG_7203.jpg



展示品も
ロダンの『神の手』から始まって、

IMG_7200.jpg

こんなのから

IMG_7204.jpg

こんなのまで

IMG_7211.jpg


・・・書くときりがないのでこの辺でやめときます。。




屋上テラスからの眺めも素晴らしかったです。

IMG_7197.jpg



ここは1日じっくり掛けても回りきれないほどなので、
またいつの日か、ちゃんと見てみたいなと思いました。






最後の夜に本場のジャズに行こうかということになりましたが、
足が限界を超えて歩くのがしんどかったので諦めました。


IMG_7218.jpg


NYの旅。最後は軽食で終わりました。。


2009.01
05
CM:6

22:20
Category : 旅行
NYの4日間と少し。いろんなところに歩き回り、
毎日限界近くフル活動してました。

最後には足の指が靴に当たると痛くてたまらないかったので、
帰りはサンダルでずっといました。



帰りの朝、
現地の旅行会社の人にホテルから空港まで送ってもらったのですが、
車に運び込むトランクを持つなり、
「これは絶対重量オーバーやね」と言われて、
50ポンド超えると追加で50ドル掛かると教えられました。


もともと古いトランクで重かったのと、MoMAなどで本を買い込み
かなりの重さになってました。。


機内持ち込みの手荷物は1人2つまで持ち込めて、
重さも計られることはないということを教えられたので、
空港につくなり、軽いものからトランクに詰め込み重たい物は全部手荷物にして
これ以上はムリ、というまでにして、 いざ計量台に!


・・・結果は51ポンド!!


・・でしたが許してくれました。50ドル払わずに済みました。。
よかったです。



デトロイトの乗り換えで小腹を満たしましたが、

IMG_7221.jpg

最後の最後はマック。。
アメリカらしい旅でした。



食はどうかと思いましたが、
旅全体としてはすごく楽しかったです。満喫できました。

昨年の9月からトビトビで長々と書いてしまいましたが、
読んで頂いてありがとうございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。