RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
27
CM:0

21:19
Category : 建築
文化財マイスター養成講座、5日目。
これで、やっと1/3の日程を終えました。いつもとても濃厚な講義です。
この内容で無料とは、ホントありがたいです。

『徳島県の社寺』というテーマで、前半は講義。

kumadanizi-1.jpg

前日の晩にちょうど古建築の勉強会があって、
その内容に、ぴったりリンクしてたので、
だいぶ理解できました。


後半は乗り合わせをして、土成にある熊谷寺に移動し、見学。

熊谷寺(くまだにじ)は8番札所で、県指定有形文化財です。

kumadanizi-2.jpg

熊谷寺仁王門(山門)

kumadanizi-3.jpg

熊谷寺多宝塔

kumadanizi-4.jpg

熊谷寺本堂(たぶん指定はされてません)

写真右下に座っているのは、左足を骨折していた中川所長。

kumadanizi-5.jpg

熊谷寺鐘楼
見上げると、軒下の垂木が美しいです。

kumadanizi-6.jpg

見学風景

kumadanizi-7.jpg

階段を上がると弘法大師が本尊の熊谷寺大師堂です。

お遍路さんがたくさん来てました。


やはり実際の建物をみながら、説明してもらうと、よく理解できます。


スポンサーサイト
2009.09
23
CM:2

21:45
Category : 日記
この5日間は、たくさんの人にきていただき、子供や家を観てもらいました。
毎日、だれかは来てました。。

ヨメと僕の友達・親戚・姉夫婦、そしてその子供たち。
子供も入れると総勢32名!!

ありがたいことです。


だいぶ、ウチに『来てもらい慣れ』しました(笑)
まだの方は、ヨメが育休中に是非どうぞ!!



テニスの友達みんなから、お祝いを頂けることになってました。

自分たちでは普段買えないもので、記念になるモノにしようと、
ヨメに提案してもらい、リクエストしてました。



・・・PUPPY(パピー)です。

色はテーマカラーでもあるオレンジ。

PUPPY-1.jpg

PUPPY-2.jpg

PUPPY-3.jpg

PUPPY-4.jpg

オブジェとしても、すごく存在感があります(笑)
フィンランドのデザイナー、エーロ・アールニオ氏のデザインだそうです。

犬はまだまだ飼えそうもないので、ペット代わりに大切にします。



2009.09
22
CM:0

07:10
Category : 建築
一月半前ぐらいに書いた → 日土小学校-1

以降、ほったらあかしになってたので、いまさらながら続きを。。


hiduchi2-1.jpg


いざ書こうと思うと、↓のブログを見つけたので貼付けます。詳しくはこちらで。

神戸芸術工科大学 花田研究室/Hanada Lab,KDU

プロジェクトに関わった方のブログなので、わかりやすいです。




当日はテンションが高く写真を撮りまくってしまったので、
どれを使おうかと迷いました。。

hiduchi2-2.jpg

こどもが、楽しそうに遊んでるのが印象的でした。
パステルカラーが新鮮です。

hiduchi2-22.jpg

窓がたくさんあり、教室にも、廊下にも光がサンサンと入ってきて気持ちがいいです。

hiduchi2-3.jpg

階段にも。
使うだけの階段ではなくて、いろんなシーンが想像できます。

hiduchi2-4.jpg

この細長い天井の低い廊下も気持ちいいです。

hiduchi2-5.jpg

手洗い場が付いた階段室

hiduchi2-6.jpg

増築されたオープン型教室棟の手洗い場

hiduchi2-7.jpg

そのあと行なわれた、講演会&各担当者からの説明もとても興味深く
楽しかったです。

特に文化財の捉え方などは、すごく自分的にタイムリーで勉強になりました。



なかなかその1日の感動を書ききれませんが、
本当に貴重な体験でした。

これからも大切に学校を使ってもらえるとうれしいなぁ、
と素直に思いました。




2009.09
18
CM:2

08:52
Category : 日記
最近のメルマガに戦後教育について書かれてました。


(抜粋です)

戦後のアメリカの目的は、
日本を二度とアメリカに歯向かわない国にするためにどうするか?
日本を精神的に骨抜きにする。学校教育で次の3つを教えてはならないとした。

1.日本人として誇りを持たせるような歴史を教えてはならない。

2.修身と言われる道徳教育を行ってはならない。

3.宗教、信仰、「人間の力を越える偉大なものへの畏敬の念」を教えてはならない

日本人は、人を超える偉大なものへの畏敬の念を無くした。
だから人が見てなければ何をやってもいいと考える。
今必要なのは経済対策ではなく、高邁なる精神を取り戻すこと。




結果として『経済大国』というアメリカの経済共同体となってしまった。
というのも聞いたことがあります。

歴史という名の授業は年表を覚えるだけの、記憶力の授業が大半だったりします。
その人が何の為にどのような状況のなか、それを決断したかを知ることが、
歴史教育だとも。

ちなみに、
高い志をもった明治の人々を描いたのが『坂の上の雲』だそうです。
ドラマ化されてただの戦争物語にならないといいですね。


さまざまな歪みが、いろんなところで出てきてます。


右とか左とかではなく、
日本人として大切なものも学ばないといけないと思います。
(僕はまだまだですが・・)

子供達のためにも。


USオープンのことを書いたアトでなんですが(汗)

アメリカの文化、芸術、スポーツなどはもちろんのこと、
アメリカ自体を否定しているわけではないので・・・


・・まじめなハナシでした(笑)


2009.09
16
CM:4

21:00
Category : テニス
テニスの4大大会 USオープン決勝

大会6連覇という偉大な記録を目指す、王者フェデラー(28歳)と
20歳のデルポトロ(アルゼンチン)の対戦でしたが・・・

DelPotro-1.jpg

爆発的なフォアハンドを武器に、
みごと!デルポトロがフルセットでフェデラーに勝ち、優勝しました!!
フェデラー、ナダルとトップ選手を破っての優勝はとても価値があります。

DelPotro-2.jpg

フェデラーはとても残念でした。前日の準決勝でのプレーが良過ぎたのか、
(準決勝での股抜きスーパーショットYouTubeで見つけました)
6連覇のプレッシャーもあったのか、この日は運がなかったです。

DelPotro-3.jpg

涙ぐむデルポトロ。感動的です。

DelPotro-4.jpg

次の日、エンパイアステートビルで行なわれたフォトセッション。



思えば1年前。新婚旅行で行ったUSオープン → US open -3(しまだ見聞録)

デルポトロの準々決勝を観戦しました。
その時は、まさかグランドスラムチャンピオンになるとは思いもしませんでした。
しかもマレーより速く。


次世代の時代になりそうな予感がします。
若い力の成長はすごいです。


感動をもらいました。
自分も若いつもりなので、自分の道で頑張ろー!!

2009.09
12
CM:3

21:43
Category : 日記
夜に田宮のバイパスを走っていると・・

反対車線前方から、
信号のないところで右折しようとして止った車に、
2台の車が後方から追突する事故が、すぐそばでおきました!!

一番後ろの車はけっこうスピードが出てたのか、大破してそうでした。。

それをみて、身の震える思いがしました。


車の運転の怖さを改めて感じて、帰りの運転は不安でした。


もし、自分が制御できるスピードだとしても、
予測できないことが急に周囲で起こると対応することができません。

予想外のことにも対応できるように、
安全率をみて運転しないといけないなと思います。


運転は慣れると、不注意や不用意になりがちです。
時間を急いでる時や、よそゴトを考えてるときなども。

集中して運転せんといかんと再認識しました。



事故をおこすと、人生が台無しになることもあるかもしれません。

気を引き締めて、安全運転しましょう。


2009.09
10
CM:0

21:24
Category : 日記
うどんです。

確認申請のコトで、また高松に行ってました。

せっかくなので、図面などの資料を届けにお施主さん宅まで。


お施主さん宅近くに製麺所がありまして、ココは本当に地元の人たちしか
来ないような、たたずまいのお店です。

taka-1.jpg

温かいうどんを食べたあと、もう少し食べたかったので冷たいうどんも追加。
うどん小 160円でした。 安い!!

素朴な感じでおいしかったです。

taka-2.jpg

知らないと辿り着けない場所です。




せっかく高松に来たので、

NTT西日本 高松診療所 を見学に行きました。
(設計 山田守ほか 1962年)

taka-3.jpg

taka-4.jpg

taka-5.jpg

中心に位置する、
円形のスロープ周りがが軽やかで気持ちよかったです。
日当りが良過ぎて温室化してましたが・・

手を入れながら、長く大切に使われている病院でした。

メイン棟は高床式みたいになっていて、床下が抜けているので、
設備のメンテナンスや変更が比較的しやすいのかなと感じました。




高松市からのルートだと、
あまり信号のないスイスイ行ける10号線をずっと走り、
高速道路を白鳥大内ICから板野ICまでにすると、
時間もあまり掛からず、費用も安くすむので、最近はいつもこれです。



taka-6.jpg

軽トラにでっかいバイクを載せてるのを見ました。
ちょうど収まってる感が面白いです。

・・・重そう(笑)

2009.09
09
CM:4

21:44
Category : 日記
近所の氏神さんに、お宮参りに行きました。

omiyamairi-1.jpg

天気が良過ぎて、とても暑い一日でした。。


記念に石井にある阿部写真館で写真を撮ってもらいました。
ありがとうございました。

写真を撮ってもらったのは阿部専務。男前です。
(もうすぐ結婚しますが・・)


omiyamairi-3.jpg

機嫌が悪くなりつつある子供を、笑わすことに一生懸命な大人達です(笑)


まだ写真はできてませんが、良い記念になりました。

仕上がりが楽しみです。

2009.09
06
CM:0

06:15
Category : 高松のいえ
ついに地鎮祭がとりおこなわれました。いよいよです!!
ワクワクです!!楽しみです!!

zichin-1.jpg

工事の無事を祈りました。神前に誓うと気持ちが引き締まる思いです。

頑張ろー!!!

神主さんは、神事で笛を吹いたりして芸達者で、おもしろい方でした。
子供は三人がいいらしいです・・・(笑)

zichin-2.jpg

施工は誉建設さん。
当初から相談に乗ってもらい、最初から誉さん一本でした。
是非是非!!よろしくお願いします。

現場監督の河野さん。たくさんのカメラで、
写真撮って頂き、ありがとうございました。

zichin-3.jpg

引き続き地盤調査に入ってもらいました。

こうしてみると本当によいロケーションです。

2009.09
05
CM:6

05:56
Category : 日記
最近子供がいることにより生活リズムが変わってきてます。

これを期に、朝方生活に変えようかと思います。

佐藤可士和さんも良いと言ってますし。。→クリック



いままで何度も朝型になるように試みましたが、
なかなか習慣にならず、ズルズルと夜型に移行していきました。

ここは心を改めて頑張ります。

早起きして散歩すると、とても気持ちよいです。

asayake_20090904203324.jpg

ウチの北側外観も朝日を浴びて違う表情をみせています。



空気が新鮮でリフレッシュできますし、一日の始まりとしては最高です。

ですが・・・良いとわかっていてもなかなか出来ないのが早起き。

無理しすぎず、少しづつ習慣付けます!!

2009.09
04
CM:0

20:03
Category : 日記
本の紹介を。

ヨメが里帰りする前に、面白いよと渡された本が、
ずっとベッドサイドに置いたままになっていました。

寝る前に少しづつ読み進めてましたが、
後半はだんだん面白くなってきて、一気に読み終えました。

ようやく読めましたが、面白かったです。

nobou-.jpg

秀吉が北条攻めをする頃のハナシで、
秀吉に命じられて、石田三成が
忍城(おしじょう)という小城を攻めたときことが書かれてます。

心が熱くなります。


読んでみてください。

よろしければいつでも貸しますよ。
2009.09
02
CM:0

06:59
Category : 建築
昨日、高松に確認申請の本審査をしてもらうべく、訂正に行ってました。

その近くに香川県立体育館(丹下健三設計・1964年)がありました。
何度も高松には行ってますが、初めて近くでみました。

kagawakennritu-1.jpg

造形が凄い迫力です。

kagawakennritu-2.jpg

屋島を背景に、和船をイメージしたような、ダイナミックな吊り屋根構造だそうです。


両サイドに2ヶ所、屋根の雨水を流すもの(たぶん)が飛び出しています。
大雨の日はどんなになるのか気になりました。

中も見てみたかったです。



2009.09
01
CM:0

21:28
Category : 日記
中岡慎太郎は北川村で生まれました。

kitagawamura.jpg

その北川村に『ゆずサイダー』というのあります。
馬路村に対抗してなのでしょうか。

幕末好きにはたまらない??


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。