RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
31
CM:0

00:10
Category : 建築
先日の3連休アタマに、高知に行ってました。

ヨメは宿毛の実家に帰りましたが、
僕は徳島で用事があったので、高知市まで送り、帰ってきました。


高知といえば今、NHKで盛り上がっているであろう「龍馬伝」。

土佐・龍馬であい博というのをやってました。
駅前がメイン会場

tosa-01.jpg

ちなみに駅舎の設計は内藤廣氏

tosa-02.jpg

であい博のメイン会場の設計は、
先日、徳島に来られていた、土佐派の平山さんというお方。

tosa-03.jpg

有料エリアはNHKドラマについての内容でした。
ドラマを見ていないので、いまいち気持ちが盛り上がりませんでしたが・・

tosa-04.jpg

こんな写真も撮りました(笑)

tosa-05.jpg

無料エリアには土産やインフォメーション。

小山ゆうの「お~い!竜馬」の絵なんかもありました。

小山ゆうといえば、「スプリンター」という短距離ランナーのマンガがあって、
高校時代、陸上部部室で何度も読んでました。なつかし~。

tosa-06.jpg

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」も昔読みましたが、
すっかり内容を忘れてます。


場所が変わって、

おなじく、徳島にこられてた、土佐派の山本長水さんというお方が
設計に関わった、高知県立美術館

tosa-07.jpg

写真は中庭で、水盤がとてもよい雰囲気です。

tosa-08.jpg

シカン展というのをやってました。

インカ帝国の500年ほど前に「黄金国家の都」があったのが発掘され調査されています。
展示物をみると、なんともいえず。スゴイの言葉しかでません。

3D映像がすごく解りやすく鮮明でした。



スポンサーサイト
2010.03
30
CM:0

21:57
Category : 学び
3月26日に中村文昭氏の講演会にヨメと一緒に参加させてもらいました。
会場は満員で300名を超していたそうです。

nakamurafumiaki.jpg

とても面白いハナシで、あっという間の2時間でした。
いろんなスイッチを入れてくれます。

この人は本当に凄いです。



中村氏は師匠直伝の「4つの鉄板ルール」があります。

1つ、返事は0.2秒!
      (損得を考えない、素直さを磨く)
1つ、頼まれ事は試され事!
      (相手の予想を上回る結果を出す)
1つ、できない理由は言わない!
      (大抵の事はできなかったのではなく、やらなかった結果)
1つ、そのうちと言わず今できることをやる!
      (「そのうちやる」は永遠にやらない、まず動く)

見習わなければ!!



仕事をするにも、何をするにも、

『何の為に・・』という目的意識を持って、
(人の顔色みたり、皆がやってるからではなく)

人に喜んでもらえる仕事ができる様に、
前向きに考え、進んでいきたいです。


来月26日は、青年塾で大変お世話になった、塾長 上甲晃氏だそうです。
これは必ず行かねば。
とくしまマラソンの次の日で動けないかもしれませんが・・(汗)




2010.03
24
CM:0

00:15
Category : IC
インテリア産業協会主催で

『TOTAL INTERIOR CAMPAIGN 2010』

というイベントが、4月21日(水)13時より、大塚国際美術館であります。
(ちなみに設計は板倉建築研究所です。)


↓ 画像をクリックすると大きくなります ↓
100421 2-1 2

100421 2-2 2

町田ひろ子氏はインテリアコーディネーターの草分け的な存在です。
大塚国際美術館のシスティーナホールでセミナーをします。
(しばらく前に横綱白鳳が挙式をした場所です。)


入館料(3150円)はじめ、セミナー、館内案内ツアー、パーティなどの費用が・・

すべて無料!!!
(会場までの移動費用は必要です)

一般参加もOKな、太っ腹なイベントです。

内容・申し込みはコチラでも。

 ↓ ↓ ↓ ↓

http://shikoku.jiia.net/index.html

先着150名となっておりますので、すぐに申し込みしないと締切となりそうです。
参加されたい方はお早めに申し込みください。
2010.03
23
CM:4

13:54
Category : 建築
最近ありがたいコトに沢山の勉強会や見学会があります。

まずは、徳島の建築家協会主催のエコハウスについての市民講座。
オープンな市民講座といってもほぼ設計者でしたが・・
会員ではありませんが、参加させて頂きました。

Kben-01.jpg

高知から土佐派のメンバー(大御所)が来ていて、
コンペ案+実際に建っている住宅について、
スライドを交えて解説していただきました。

国などが押し進めている設備など工業製品を全面に出したエコと、
建築として自然と上手く付き合う建物とを比較したような話でもあり、
考えさせられました。

エコという言葉は、時にすごくビジネス的に感じることもあり、
うさんくさく感じることもあります。

現在のいろいろな制度は、大きな一部の企業と、
一部の機関が潤うシステムになってる気がしてなりません。

ですが、
文句をいってもしかたがないので、
上手く時代に合ったベストな選択をしていきたいです。

Kben-02.jpg

懇親会にも参加させて頂きました。
それぞれの方の話を聞くのはとても勉強になります。

山中八策というのがあるようで、さすが龍馬を生んだ高知だと感じました(笑)




次に、中川所長が設計した青少年センターの改装+耐震改修。
設計者向けの見学会がありました

Kben-03.jpg

植栽の壁が迫力があります。自動散水されるシステムになってるそうです。
夜はLEDでライトアップし、7色がパターンに変化していきます。
今度は夜みてみたいと思います。

ロビーや内部のカフェなどもオシャレでいい感じでした。
屋内用のテニスコートもありました。

僕はだいぶ前から、青年の域ではありませんが、また利用したいと思います。


そして、
内野さん設計のpearl houseという名の住宅の見学会。
あわわ建てようネットさん主催です。

Kben-04.jpg

今回はお施主さん夫婦も参加の、富田さんの富田塾(設計者見学会+意見交換会)。

建物はコンセプトが明快でおおらかな感じでした。
お施主さんと楽しみながら作ったお家という印象を受けました。


いろんな設計者の集まりは、
普段、他の人が何を考え、そして自分は何を考えてるのかを、
知ることができて、とてもいいです。


みなさま、ありがとうございました!!
2010.03
19
CM:2

20:35
Category : マラソン
いきなりですが、

とくしまマラソン2010まで、あと37日です。(4月25日開催)

まったく練習してなかったので焦ってます。



しかも、体重が80kgジャストまで増えてました。。。

(ベストが75kgぐらい?)

でも去年もあまり体重が落ちず、78kgぐらいで走ったかも。。



いまさらかもしれませんが・・


4日前から始めて、毎朝走ってます。

4日間で37.31km走りました。

頑張りましたが、かなり筋肉痛です。。



マラソン当日の1週間前ぐらいまでに合計200kmは走っておこうと思います。

やはり目標は、 5時間以内!!(1km当たり7分以内)

がんばろ~


2010.03
18
CM:2

15:43
Category : 旅行
週末、家族で関西方面に日帰りで行ってました。

まずは、大阪の枚方市。

ヨメの知り合いが、古民家を利用してカフェ&ギャラリーをやっています。
京都との境にあり、京都駅まで車で15分ほどだそうです。

kansai-1.jpg

とてもきれいな建物です。
建物は島根の石見銀山から移築したそうです。

kansai-2.jpg

内部はとても居心地がよく
ランチもとても美味しかったです。


この建物の庭をされた、庭師さんのお宅も民家を移築されたそうで、
急遽、頼んでいただき、見せて貰えることになりました。


場所は奈良県生駒市。

車で20分ほどでした。

コチラのお宅も古い建具を上手く使ったりして、素敵に建物を再生させてました。
(残念ながら写真はありません)



次は奈良の薬師寺に行きました。車で20分ぐらい。

kansai-3.jpg

ゆっくりくつろぎながらたどり着いたので、
すでに閉館まで30分しかありませんでした。。(閉館17時)

kansai-4.jpg

解体修理される国宝の東塔。

kansai-5.jpg

足場が組み立てられている途中でした。
(北から撮ったので左側)

kansai-8.jpg

すこしの期間、内陣の天井絵が見えるそうです。

平成30年まで解体修理に掛かるので、しばらく目にすることができません。
機会があればどうぞ。

kansai-7.jpg

趣のある庭です。

kansai-6.jpg

周辺にビルなどが建ってないので目線が広がり、とても開放的です。



そして、大阪市内に戻り
昔、大阪の設計事務所でお世話になった先輩夫婦のお家に。

奈良から車で30分ほどでした。

kansai-9.jpg

旦那さん手作りのベルギー料理でおもてなしをして頂けました!

デザートは奥さんの手作り。

そして、小さな娘さん手作りのジンジャークッキーも。

すべてとても美味しかったし、感動しました!!



自分も手作り料理で、もてなすことが出来るといいなと、
本気で思いました。

なにか練習しようかなぁ~。



関西圏はどこでもほんとに近いので、住んでると、
いろんなトコロにすぐ行けていいなと、羨ましく思いました。



娘にとっても、けっこう強行な旅行でしたが、移動中はよく寝ていてくれました。

また今度は薬師寺から近い、唐招提寺にも行ってみたいという
ハナシにもなったので、また行きたいと思います。


それぞれお伺いさせて頂いたみなさま、ありがとうございました。

2010.03
14
CM:2

23:14
Category : 日記
4月から娘(8ヶ月)がお世話になる、

「あゆみ保育園」に下見&挨拶に行ってました。

徳大内にあります。



近くに新しく西病棟が建ってましたので、少し見せてもらいました。

深澤直人氏がデザインに関わっています。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://nuh-forum.umin.jp/200912/news01.html


11階レストランのテラスでコーヒーを飲みました。

iikesiki.jpg

吉野川も見えます。

いい景色。

2010.03
11
CM:0

18:00
Category : 高松のいえ
高松のいえの外観です。

soto.jpg

また緑が沢山増えてから、写真を撮らせて頂ければと思います。

季節としては、もうすぐですね。


genkan.jpg

玄関戸は引き戸になっています。

外部横の板壁部分は、ちょっとした収納になっていて、

板壁のような開き戸がついてます。

なじんでいます。



なかにはエアコンの室外機を3台置いています。

正面から室外機が丸見えでは外観上すっきりしませんので、目隠しも兼ねてます。



玄関は暗い土間のようなイメージがいいとのことでした。

ですので、入って正面に無双窓を取って光を調整したり、

床面のモルタルに色粉を混ぜて黒くしてます。


ご主人の自転車を置いたりもするのでゆったりとしてます。



正面からみて土間の左側は全面杉板の壁となっています。

ソコには収納の戸と和室出入口の戸がついてますが、

戸も壁面のように見せるために、壁と同じ板を貼っています。



和室は土間をまたいで入る『離れ』感覚となっていて、

全体とのイメージも違っています。

隠れ家的でもあり落ち着きます。(写真は次回に)



musou.jpg

無双窓を開くと(手前の戸を横にスライドさせると)光の調整ができます。

中庭もみえます。

2010.03
08
CM:0

09:59
Category : 日記
去年の7月頃から土曜日・ひと月に1回か2回のペース、

合計15講座60時間の長い研修が終わりました。

1回も休むことなく参加しました。(休むと修了できません)

bun-syu1.jpg

東祖谷まで行ったり、実習があったり、眠たかったり(笑)・・・

いろんなことがありましたが、



とても楽しかったし、勉強になりました!

bun-syu2.jpg

最後に記念シンポジウムがあり、文化財マイスターのあり方なんかを

講演いただきました。

中川所長も実例報告をされてました。




文化財は保存することが重要ですが、

保存・復元だけだと費用や使い勝手など、さまざまな問題があります。

上手く活用して保存するようにしないといけないなと強く感じました。

(復元できる帰り道を考えておくということだそうです)



せっかく講座で勉強したので、実社会で生かせていけるように

できればと思います。


2010.03
08
CM:0

09:16
Category : 家族
3月3日は自分たちの結婚記念日+娘の初節句でした。

その日は「高松のいえ」に行ってましたので、帰りに少しだけ引田に寄ってみました。

引田の雛祭りイベントは最終日でした。

IMG_4138.jpg

通りにある個人のお宅それぞれが、通りに面して雛飾りを展示していて、
町全体が雛祭りムードを盛り上げています。(約80件ほどあったかと)

IMG_4047.jpg

登録文化財のお家にも。

IMG_4044.jpg

普通のお店にも。

IMG_4057.jpg

古い民家にも。

IMG_4059.jpg

こんなにたくさん飾られてるお家も

IMG_4064.jpg

魚屋さんの水槽の後ろにも(笑)

IMG_4080.jpg

まちで雛飾りを見せてもらっていると、井筒屋敷の入場券を頂けました!

IMG_4127.jpg

前も見ましたが、ここにも沢山飾っています。

IMG_4108.jpg

瀬戸の花嫁をテーマにした雛飾りも。

IMG_4115.jpg

醸造樽をつかった雛飾り。

とても楽しかったです。



引田はとても近いので、

来年はゼヒ家族で行こうと思いました。


hinamaturi.jpg

そしてウチの雛飾り(笑)


2010.03
03
CM:2

07:35
Category : 高松のいえ
先週末に無事見学会を終えました。

たくさんの方に見て頂きありがたかったです。
徳島からお越しいただいた方もたくさんいて、うれしかったです。

見学会を開催させていただいた、お施主さま、
協力していただいた、誉建設さんやGARDENSさんにも本当に感謝です。


住宅は、

住まわれる方の生活スタイルや考え方・価値観によって、同じ構成の住宅でも
カタチやデザインも変わっていきます。

そのあたりをすべて、ご紹介は出来ませんので・・・想像してみてください(笑)


今回のテーマは中庭とのつながりです。

Ntunagari-01.jpg

居間と中庭のつながりです。
居間と中庭の床面レベルは、ほぼ一緒で板の目地も揃えています。
中庭空間を室内空間に取り込めるように考えました。

こちらの家族は基本的に床に座って生活されるということで、ソファーなどは置かず、
大きなテーブルにみんなが集まります。
それと、「和」の要素を取り入れたいということでした。
内部に梁を見せたいというリクエストもありました。

その梁を利用してチェアー型ハンモックを。


Ntunagari-02.jpg

中庭に出ると、シンボルツリーのモミジ。

モミジは落葉樹なので、
夏は緑が生い茂り、日射しを遮り、
冬は落葉し日射しを目一杯取り込む。

南側の開口部付近に落葉樹を植えると日射しのコントロールができます。


秋の紅葉が楽しみですね。


中庭は外からの視線がまったく入らず、プライベート空間となってます。
壁面の板は互い違いになってるので風は流れます。

あと、板上部が一部空いているのは、
室内に立っての目線が、外の水平線を見渡せるようにして、
開放的に感じてもらうためです。
外部(道路面)からだと床高が下がり、
視点がずれて中を見ることはできません。

もう一つの方向はなぜ無いかというと、外庭に下りる階段があるので、
その上に乗れば見えそうだからです。


Ntunagari-03.jpg

引き戸を開けると、外庭につながります。

外庭はさまざまな植栽・芝生・家庭菜園コーナーがあります。

Ntunagari-04.jpg

2階のバルコニーを見上げると深い軒が掛かっている部分があります。(約2.6m)

ハンモックは室内外どちらにも簡単にぶら下げることができます。
外でも小雨程度なら全然平気です。

1階、2階のほかの居室も中庭につながっています。

Ntunagari-05.jpg

バルコニーから中庭を見下げてます。

Ntunagari-06.jpg

引き戸を開けてると外庭とつながります。

Ntunagari-07.jpg

バルコニーから見た、中庭と居間のつながり。

中庭につながることにより、いろんな視点が楽しめ、
空間に広がりを感じられるようになりました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。