RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
18
CM:2

00:03
Category : 旅行
今回の出雲大社は仮設小屋や仮設建物があり、なにか厳粛な感じがしませんでした。。

ですので、3~4年前に行った時に撮った写真を見直してみました。
せっかくなので、紹介します。

izumokai-1.jpg

雨が降りしっとりとした雰囲気がなんともいえませんでした。

izumokai-2.jpg

後ろの山との一体感が良いです。

izumokai-31.jpg

てっぺんに載っている千木(斜め材)は8m近くあります。
屋根に葺くひわだも、厚みが軒先で1mあるとのことなので、
とんでもなく大きな建物です。

神社建築では他とくらべると出雲大社は大きいです。
ふつう神殿には人が、みだりに入ったりしませんが、
出雲大社は神殿内で儀式を行なうので大きいそうです。

izumokai-04.jpg

ちなみに島根といえば大きな湖、宍道湖(しんじこ)がありシジミと夕陽が有名です。
島根県立美術館(菊竹清訓氏設計1999年)より出雲大社方向を見ましたが、
神々しい光が射してました。


izumokai-05.jpg

投入堂に行ったのも想い出深いです。

izumokai-06.jpg

ほんとに険しい山頂の断崖絶壁に建ってます。

でも鳥取でしたね。。
スポンサーサイト
2010.06
17
CM:0

23:17
Category : 旅行
(編集して、下に続いていくよう順番に並べました)

ふだんあまり建築士会の活動には参加できてませんが、

島根県で開催される中四国のブロック会に参加させてもらうことになり、

週末に1泊2日で行ってきました。

izumo-01.jpg

会場は出雲にある大社文化プレイス(伊東豊雄氏設計1999年)

izumo-02.jpg

ホールと図書館の複合施設です。

izumo-03.jpg

この会場に中四国より400名ぐらいの建築士が集まりました。

建物はなんとなく、せんだいメディアテークに通じるところがありました。

つづく↓
2010.06
17
CM:0

23:10
Category : 旅行
建築士会の活動は建築士による地域貢献や、
建築士どうしの団結も目的としているそうです。
(いまさら知ったのかという感じですが・・・)

会場の大社文化プレイスで、
各県の代表がそれぞれの地域の実践発表をしました。

徳島からは美馬支部の方が発表されましたが、
惜しくも上位に入ることはできませんでした。

発表内容が良かっただけに残念でした。


そのあと、

「壮大な神殿の謎~古代出雲大社の神話、祭儀、建築~」
という演題でご講話いただきました。

izumo-04.jpg

出雲大社本殿内部の貴重な写真もスライドでありました。

izumo-05.jpg

御神座は西に向いています。

西むきなのは・・・
・大和に背を向けている
・海のはるか彼方をみている
・九州を見ている
など諸説ありますが、まだわかっていないそうです。

写真をブログに載せてよいのかわかりませんが・・・問題あれば教えて下さい。消します。

興味深い話ばかりで面白かったです。

ブロック大会のアトは懇親会。

izumo-06.jpg

迫力のある太鼓を聞かせていただきました。

izumo-07.jpg

同じテーブルだった方々。
左から高知・広島・島根の方でした。

高知の方は、先日行った、土佐であい博の設計担当者だったとのこと。
同年代の話を聞くと刺激になります。

高知で行なうサマーセミナーのご案内をしていただきした。

建築家 堀部安嗣講演会「風景と時間とともに」
■日時:2010年7月31日(土) ■開場:14:00 ■開演14:30~17:00
■会場:竹林寺(五台山) ■入場無料(申し込み不要)


どなたでも参加OKだそうです。

僕も参加させてもらおうと思ってます。


izumo-08.jpg

そして交流会は続いていきました・・・

つづく↓
2010.06
17
CM:0

22:55
Category : 旅行
大会翌日のエキスカーション。

まずは島根県立古代出雲歴史博物館
設計は槇文彦氏。(2007年)

izumorekisi-1.jpg

いぜん出雲に来た時は工事中で、是非来てみたかった建物です。

izumorekisi-2.jpg

ここの通りは110mあり古代出雲大社本殿の階段の長さと同じです
(神話では本殿高さは48mもあったそうで、奈良の大仏殿より高いことになります。)

izumorekisi-3.jpg

抜けを感じられる場所が多かったです。

izumorekisi-4.jpg

内部階段。

izumorekisi-5.jpg

建物裏側も丁寧に仕上げられていて、隅々までデザインコントロールされてました。すごい!!

izumorekisi-6.jpg

現在の出雲大社本殿近くで出土された宇豆柱(うづばしら)。1本の直径が約1.4m。
3本を結束し一つの柱としています。

すごい迫力です。
この柱が出土されて、
神話で出雲大社本殿の高さが48mあったというのも現実味を帯びてきます。

つづく↓
2010.06
17
CM:0

22:20
Category : 旅行
そして次はメインの出雲大社。

今は60年に一度の『平成の大遷宮』の時期。

taisya-01.jpg

神様は正面の御仮殿で仮住まい。

奥にある本殿は屋根葺き替え中で仮設小屋に覆われています。
(小屋というには立派すぎる鉄骨造でしたが・・)
ありがたいことに仮設小屋内部に入り、
屋根の下地や構造材などを観せてもらい、
説明して頂けました!!

普段参拝してもそこまで近づけないので、とても貴重な体験でした!!

撮影禁止は残念でしたが。。

taisya-02.jpg

先ほどあった宇豆柱はここで出土されました。やはり大きい!

taisya-03.jpg

横に建ってるのは、菊竹清訓氏設計の「出雲大社庁の舎」(1963年)

taisya-04.jpg

出雲といえば蕎麦!五段盛りを美味しく頂きました。

taisya-06.jpg

こちらの大きな御殿で、

taisya-07.jpg

結婚式を挙げてました。さすが縁結びの神様。


出雲まで、片道5時間ぐらい掛かり遠かったですが、
参加させてもらい良かったです。

ありがとうございました。

一緒に参加させてもらい、大変お世話になった、
studioKENさんのブログにも沢山の写真がありますのでどうぞ。


おわり
2010.06
06
CM:2

21:18
Category : 日記
月刊タウン情報トクシマ2010年6月号に・・

tautoku-01.jpg

掲載して頂けました。感謝です。

tautoku-02.jpg

同級生で男前の神野さんの下で写真小さめですが・・(笑)

tautoku-03.jpg

とくしまマラソンでも!
(神野さんも参加されてまして当日会いました)

記事は・・

普通に話しょったのに、
おもいっきり阿波弁でしゃべったように書かれとったんじょ・・(汗)

そういうキャラに見えたのでしょうか??(笑)
2010.06
05
CM:0

23:37
Category : 高松のいえ
高松のいえの模型も作りました。

竣工時にお施主さんに1/200の最終模型もリクエストされてましたが・・・

おまたせしました!!

mokei-Tu.jpg

この手のひらサイズの小ささがよいです。(写真ではわかりませんが)

せっかくなので、自分の保管用も一緒に作りました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。