RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.10
30
CM:0

23:59
Category : 日記
最近(ずっと?)タイムリーにブログをアップできてませんねー。


先週末、保育園が主催の
「子どもが健やかに育つために」という講演会に、
またまた家族総出で参加してきました(笑)

IMG_0906.jpg

講師は娘の入院時にもみてくれた、市民病院の先生。
とても勉強になったし、面白い話でした。
家族で共通認識を持てたのが良かったです。

・『子は親の鑑(かがみ)』
・大人がされて喜ぶことは子どもも喜ぶ。激励よりも感謝やいたわりの言葉。
 話を聞いてくれる。感謝のことばを言ってくれる。家族の時間を大切にしてくれる。などなど
・段階的に社会性を磨くことが必要。
・早寝早起きと朝食を取るが大切(大人も一緒ですね)




昼からはヨメの知り合いの新築に訪問。
設計はナカノジロウ建築デザイン事務所です。

IMG_0915.jpg

中庭が大きなお宅で、すっきりとしていて内部は真っ白のお家です。
いろいろと工夫されてました。
住まい手の方に建物を案内してもらい、何故こうなったか、何を要望したかなどの話を聴きました。
後日、たまたまナカノジロウ事務所に行く用事があって、今度は設計者の中野さんに
建物についての話を聴くことができました。
住みだしてから、両者に話を聴く機会はなかなかないと思うので、ありがたかったです。

中野さんは歳が同じなので、特にいろいろと刺激になります。
今回、情報が少し早く僕の方にくれば、もしかして・・、とは密かに思いましたが・・・(笑)





それと近代和風の調査として北島に。

自分が入っているグループは4人ですが、
北島、藍住、松茂、板野、上板と5つの調査対象の町があります。

自分が担当する地域を調査する前に、
まずは共通認識を持つために全員で一つの町をやろうという話になりました。

IMG_0939.jpg

2人1班にしてエリア分けしました。
町役場からの情報をもとに、車で移動し、歩いて調査しましたが、
普段なかなか車では行きにくい路地や地域を歩いてみると、
新しい発見があり、楽しいです。

一緒に回ってもらった方は大先輩なので、
歩きながらいろいろと勉強させていただきました。

戦前のものばかり見ていくと、
すごく良い建物もたまにはありましたが、
ほとんどが納屋みたいなのばっかりで、これが近代和風?というのも
数多くありました。
ですが、地域全体の様子を知ることが出来ました。

こんど藍住をまわるのが楽しみです。





明後日はとくしまマラソン2011の申し込み開始日。
すぐに一杯になると思うので急いで申し込む予定です。

来年こそは3度目の正直で4時間台を目指します!!

まだまったく走ってませんが・・・。
今年は早めに走り出したいと思います。

それといつも早朝しか走ってなかったので、
太陽などの暑さ対策がまったくできてませんでした。
後半バテないためにも、そこらもケアしたいと思います。

スポンサーサイト
2010.10
25
CM:4

08:15
Category : 日記
イベントのお知らせです。

2010年11月3日(水・祝)に建築士会徳島支部が主催で、

『ひょうたん島ぐるっと川の駅』
周遊船で川の駅を巡り、徳島の新たな楽しみを体験。


(画像をクリックすると大きな画像が開きます。)


00-1.jpg

00-2.jpg

楽しそうなイベントなので、
ぜひぜひお誘い合わせの上、参加してください!!


周遊船は意外にスピードが出て爽快で、
風が気持ちいいですよ!!


当日は僕もお手伝いさせて頂いてるかと思います。

よろしくお願いいたします。
2010.10
24
CM:2

23:18
Category : 日記
セミナーのご案内を頂きましたのでお知らせいたします。

テーマは「食べ物を変えると人生が変わる」です。
食を深く追及している方で、
がんやアトピーも治してしまう船越さんの料理は医学界からも注目されています。

ご興味があるかたは参加してはいかがでしょうか。


■開催概要とお申込
【演題】食べ物を変えると人生が変わる
【講師】船越康弘(プロフィールは下記参照)
【日時】平成22年11月9日(火) 午後6時30分~8時30分
【場所】森常(もりつね、香川県三豊市高瀬町羽方三反地954-5)
【費用】1,000円(デトックスの王様・玄米コーヒー1,500円をプレゼント)
【主催】NPO法人 環境ネットワーク かがわの風(申請中)
【申込】お名前・ご住所・お電話をご返信ください。


■船越康弘さんプロフィール
1986年両備高原の山奥で自然食の宿「百姓屋敷わら」をスタート。
自然食は 単なる健康志向でなく "美味しく・楽しく・ありがたく"をモットーに幸せと感謝の
生き方に心も体も癒される宿として人気を集め、全国各地から 年間3000人が訪れ
る民宿となる。がんやアトピーがよくなった!!というお客様の声に執筆、食糧庁
、大学医学部からの講演もこなし、多忙な生活を送る。15年間の民宿経営の後、自分た
ちの夢であるニュージーランドに新天地を求め、家族で永住権をとるという快挙!信
用も 実績も お金もなく あったのは 夢だけ!"食を変えれば運命が変わる"の実践者
であり 食を通じて 本当の豊かさ 人生の楽しみ方 を伝えている。船越さんの話はと
ても面白いですよ!


■船越さんのホームページ
http://www.wara.jp/wara1.shtml
2010.10
21
CM:0

00:30
Category : 住宅
たまには仕事の話でも。


住宅リフォームの相談があり調査しに行ってました。

RCkaiso.jpg

内部を見せてもらい図面をみると、鉄筋コンクリート(RC)造の壁式工法で、
しっかりと間仕切り壁にもRC壁が入っていて、思いのほか触る場所が限定されます。
なにをするにも結構大掛かりになりそうです。

じっくりやりたいとおっしゃってますので、
いろいろと情報を集めて知恵をしぼって、よりよい提案ができるように考えていきたいです。




最近は現場がなくて、設計計画が多いですが、いろいろと動いていきつつあります。
時間の使い方や効率を上げる方法を工夫したいと考えてます。


いろんなご縁で仕事を頂いてるので、それを大切に、
ひとつひとつ丁寧に前に進んで行きたいと思います。






あと『学ぶ姿勢』について、良いお話を知りました。

松下幸之助翁がある時、部下に
「きみ、風の音を聞いても悟る人がおるわな」
といったそうです。

それは、だぶんこのような解釈だったのだと書いてます。

話をするよりも、話を聞く方が難しい。
いくらいい話をしても、聞く心がなければ、何も得ることはできんが、
聞く心があれば、たとえつまらん話を聞いても、
いや、たとえ杉木立ちを鳴らす風の音を聞いても、悟ることができる。
そんなもんやでと言いたかったのではないか。


謙虚な気持ちでものごとを捉えれば、万象が我が師となりえるんだと、
あらためて思い知りました。



少し違うかもしれませんが、
鍵山秀三郎さんが雑に用事をするから雑用になると言ってたのを思い出しました。

なにごとにも気持ちを込めることが出来れば、無駄なことにはならないんだと教えられました。

感謝です。

2010.10
18
CM:0

23:01
Category : 建築
昨日、藍住の旧家で二胡の演奏会などいろいろなイベントがありました。

母親の知り合いの紹介で訪問させてもらいましたが、
僕が建築好きと母親が伝えてくれていたので、
家主が建物や蔵の内部を案内してくださいました。

kyuka-04.jpg

正面道路より。
2階の一部に立派な洋室があります。家具もそのままで風格がありました。

kyuka-01.jpg

建物も良かったですが、庭もとても雰囲気があって良かったです。

kyuka-03.jpg

こちらのほうが古い建物だそうです。
当時は三大暴れ川である吉野川(四国三郎)がよく氾濫してたそうで、
基礎の高さをかなり上げています。

kyuka-05.jpg

2階部分は蔵の高さに合わせているので、
天井高が180cmちょっとしかありませんが、落ち着きます。
腰窓とのバランスが面白く、下の庭を眺めやすくて、
座ったりゴロゴロしたりするのが気持ち良さそうです。
現行の法律では天井高さは210cm以上取らないと居室として使えませんが。。


kyuka-02.jpg

二胡演奏の様子。すてきな音色でした。



お話の中で、

なかなか建物や庭を維持をしていくのが難しいということもおっしゃってました。
周辺でも歴史ある建物がどんどんなくなっているそうです。
すべてを残して行くのは難しいですが、
上手く制度などを利用し、活用・運用して生かしていけたらと思いました。

ありがとうございました。





もうすぐ藍住町の近代和風の建物調査を始めようとしてますが、
そういう観点からも考えてみようかと思います。

awagakai.jpg

藍住町の教育委員会で阿波学会の報告資料を頂きましたが、
藍住の民家や社寺だけでなく、植物、昆虫、栄養調査、古文書、方言、結婚と嫁の立場(笑)などなど
読んでいるとなかなか面白いです。


調査には教育委員会の担当者も一緒に回ってくれて、
めぼしいのを教えて頂けるようです。
とても助かります、感謝です。
2010.10
13
CM:2

06:33
Category : 家族
保育園の運動会に家族総出で行ってました。

undoukai-2.jpg

1歳の子供がなにをするのかなと思ってましたが、

undoukai-1.jpg

障害物を超えたり、かけっこしたりと、5つぐらいの参加プログラムがありました。

かけっこは途中で加速して1位でゴールかと思いましたが、
テープの前でとまってしまい、残念ながら3位でした。。

undoukai-3.jpg

基本的に裸足です。

undoukai-4.jpg

最後は全員で阿波おどり(笑)

一人むちゃくちゃ上手い園児がいました!!
やはり連で踊っているみたいでした。


あと驚いたのは、

上の方のクラスで障害物をこえていくプログラムをやってましたが、
子供の身長の1.5倍ぐらいある高さの平均台に登り、歩いて渡り、飛び降りたり、
2mぐらいの脚立にのぼり、下にあるクッションに飛び降りたりしてました。

けっこうすごいことをやってるんだなと感心しました。


保育士さんたちは練習や準備などタイヘンだったと思います。
ありがとうございました。


2010.10
12
CM:2

02:09
Category : 日記
先週末、ヨメが行きたいと言っていた丸亀のイベントに行ってきました。

いろいろな雑貨屋さんや花屋さんが集まって、2日間開催されてました。


山一木材という、でっかい材木屋さんの隣にイベントスペースとして、

「KITOKURASU」があります。

marugame-01.jpg

なかなかイイ雰囲気です。

marugame-02.jpg

どしゃぶりの雨にも関わらずたくさんの人が来てました。

marugame-04.jpg

店内は人がごったがえしてます。

marugame-03.jpg

雑貨はもちろんのこと、ジャズの演奏をしてたり、おいしいドーナツやパンの販売、

カフェや図書室があったりと、いろいろ楽しめました。

marugame-05.jpg

となりの材木倉庫と工場は自由に入っても良かったので見に行くと、

材木・天然木がすごい量でありました。

写真にはあまり写ってませんが、何十万もするテーブル板がたくさんあり、宝の山です。

いろいろと工夫して見やすいように陳列してたり、建物にもアイデアがあって好感がもてます。

きれいに整理整頓されてました。




marugame-06.jpg

で、最後はセルフの讃岐うどんです。


2010.10
08
CM:0

09:13
Category : 学び
先週の週末はいろいろな勉強会などがありました。



まずは杢居という徳島杉をふんだんに使った体験宿泊施設での勉強会。

建築士会青年部が主催です。

mokukyo-1.jpg

林業の方や、この建物の設計者をまじえて、

mokukyo-2.jpg

木材についてや、土壁を使った伝統工法について勉強させていただきました。

懇親会も楽しかったです。






次の日は、山城西にある木の花というお店で、

第4回徳島石碑まつり、というのがありました。

sekihiM-1.jpg

掃除道の鍵山秀三郎さん

sekihiM-2.jpg

ハガキ道の坂田道信さん

お二人のお話を聞くことが出来て、とても感動です。

自分も日々の実践を大切にしたいです。


読書の秋なので、是非本を読んでみてください。

とても素晴らしいお話です。

今、僕の鞄の中には『鍵山秀三郎「一日一話」』が入ってます。





そのあとの午後から、建築学会のシンポジウム。

『アジアの視座から地域建築の未来を照らす』

Asia-kouen.jpg

最後まで聴くことは出来ませんでしたが、

建築を別の視点から考えるいい機会となりました。




いろいろと勉強させて頂きました、とっても感謝です。

2010.10
03
CM:0

12:11
Category : 日記
雑誌『徳島の家』というのがメディコムさんから発売されましたが、

そちらに載せて頂いてます! 感謝です。

tokushimaie2.jpg

設計事務所は後ろの方に載ってます。

僕はp304でした。



書店、コンビニなどで並んでますので、ぜひ見て下さい。



それに合わせてHPもようやく更新することにいたりました。

まだまだ手作り感が満載ですが、徐々にレベルが上げていけるようしたいです。



なにかご意見・ご感想などあれば、お願いいたします。