RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.08
31
CM:0

22:49
Category : 学び
徳島市内から1時間ほどの上勝(かみかつ)町

kamikatu-01.jpg

月ヶ谷温泉からの気持ちの良い景色。

kamikatu-02.jpg

アメゴ釣りでしょうか?


・・・遊びできたわけではありません。


以前にお世話になった、青年塾のサマーセミナーが徳島で初めて行なわれるということで、

OBとして裏方のお手伝いに2泊3日で行ってました。

全国から150名ほど集まりました。

kamikatu-03.jpg

初日交流会に阿波踊りがあり、担当することとなりました。

設営班の方達が、提灯や音響などもきちんと準備し、本格的にお出迎えです。

阿南の寿連に踊って頂き最後は皆で踊りました。

みなさんすごくノリのよい方達ばかりでした。

その日は何度か雨が降り心配でしたが、降らなくてよかったです。



県外の人と話をすると400年の歴史がある阿波踊りは本当に素晴らしいと

おっしゃって頂きます。感動してまた見に来たいとも。


うれしいです。


魂に響く音、そして文化なので、徳島人として大切にしとかんといかんなぁ~と、

あらためて感じました。



徳島の上勝町は高齢者率が49.5%という過疎化と高齢化が進むまちです。
ミカンを主につくってましたが、1981年の異常寒波で、ほとんどのミカンが枯死となり
大打撃を受けました。

それを乗り切る為に軽量野菜の栽培品目を増やし農業再編成に成功し
そして、つまものビジネスを成功させました。

現在では全国で有数の地域活性型農商工連携モデルとなっている町でもあります。

「つまもの」=日本料理を美しく彩る季節の葉や花、山菜など。


ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)でも有名です。


今回の研修内容には

上勝町長の笠松さんの講話や、いろどりの横石さんの講話なども
ありましたが、裏方で動いてたので、残念ながらまったく聴くことが出来ませんでした(涙)



現役生の方は講話を聴いたり、草刈りやヤッホーを体験したり、テーマを相談し発表したり
農家民泊したり、施設を見学したりとおちつく暇もありません。

kamikatu-04.jpg

最後に少しだけ笠松さんのお話をきくことができました。

kamikatu-05.jpg

バイタリティのある方です!


そしてあっという間の3日間。実行委員長の涙が感動的でした。

kamikatu-06.jpg

香川県から上勝に何度も足を運び打合せや下見を繰り返し、準備し予定を組み、すべて手配し、
問題に対応し、ほんと大変だったと思います。

やりきったのは本当にすごいと感動しました。

「一番苦労をしたものが一番感動する」その言葉どおりだと思います。



最後に上甲塾長が「難有」と大きくホワイトボードに書かれました。

難有りはひっくり返すと、有り難う。



困難にどう立ち向かっていって、そして知恵をしぼり行動に移すか?

振り返ってみると困難があったからこそ感謝できるようになる。

高い志があればあるほど、困難に立ち向かえる。

上勝もしかり。



たくさんの志の高い方達とお会いし、とても刺激をいただきました。

感謝です。

お手伝いさせてもらって良かったです。




YouTubeでいろどりの方の歌がありました→上勝 ふるさとの唄@月ヶ谷温泉
癒されます。

横石さんの本をもとに映画化されるみたいですね。
スポンサーサイト
2011.08
31
CM:2

17:13
Category : 建築
三河家住宅その4です。

内部はいろんな部屋がありました。

ダイニング1

mikawa-14.jpg

ダイニング2

mikawa-15.jpg

浴室

mikawa-16.jpg

和室

mikawa-17.jpg

ビリヤード室もあります!

mikawa-18.jpg

これらをどこまで直していくのか?そしていくら掛かるのか?

想像もつきません。
2011.08
26
CM:0

21:02
Category : 建築
三河家住宅その3です。

近くのマンション共用部より撮らせてもらいました。

mikawa-10.jpg

展望台があります。



3階から狭い階段を登ると・・・

mikawa-13.jpg

てっぺんの展望台にも登ることができます。

mikawa-12.jpg

見晴らしよいです。ガーゴイルを見下ろしてます。

mikawa-11.jpg

ここに登って写真をとりましたが、見てるほうが怖くて足がすくみます(汗)

僕は立てませんでした。。。



2011.08
21
CM:0

20:52
Category : 建築
三河家その2です。

mikawa-05.jpg

玄関ホール。床のモザイクタイルもみごとです。

mikawa-06.jpg

階段まわり。

mikawa-07.jpg

登録有形のプレート。

mikawa-08.jpg

3階テラスから2階バルコニーを見下ろしてます。

mikawa-09.jpg

イオニア式の柱の装飾かと思いましたが、よくみるとタルトのような円形でした(笑)

80年前の当時は職人さんに情報が伝わりにくかったのかも?

2011.08
20
CM:0

00:30
Category : 阿波踊り
中村さんの講演会が終わり、

会場を片付け、

建築士会の「まちなみ連」の準備会場に変わりました。

IMG_7872.jpg

今年は踊る予定はなかったのですが、前日に阿波踊りをみて、

やはり少しは踊っておかんといけないな!と、当日申し込みしました(笑)

IMG_7883.jpg

ハッピに着替えて出発。


両国、アーケード、元町の舞台、と踊って、

最後は市役所演舞場!

前日に見る阿呆してた場所です。

IMG_7900.jpg

蜂須賀連の鳴り物と殿様連に挟まれてましたが・・・

笑顔で楽しく踊りました。



夏が終わったって感じです(笑)

来年は練習して、ちゃんと踊れればと思いました。

2011.08
20
CM:0

00:05
Category : 建築
震災の影響で延期となった中村拓志さんの講演会が

8月14日の阿波踊り期間真っ最中に行なわれました。

IMG_7838.jpg

告知期間も短く、何名ぐらい参加するかまったく読めませんでしたが、

100名ほどの参加がありました。さすがです。

会場には阿波踊りの衣裳を着た方もチラホラ。不思議な光景でした。



人のふるまいをデザインする。

人間中心主義を超える。人が使い方を変える。使い方を限定しない。

他者との対話で建築が生まれる。

関係性をデザインする。

同じふるまい(おじき、うなづき)は思想などを超えて共有できる。

装飾=視線のデザイン。

人に近い場所で建築をデザイン。

記憶にのこるは愛着につながる

人が集まるサインは木。こもれびはサワサワ気持ちいい。

阿波踊りもおなじリズムや動作でふるまいを共有。



などなど、独特の感性とスタンス、さまざまな表現をされていて、
引込まれました。

とても学びが多かったです。





会場の建設センター6階から見る新町川の景色は良いです。

IMG_7865.jpg

南内町演舞場や、ひょうたん島クルージングなんかも見えます。

祭の前の静けさです。

2011.08
19
CM:0

23:47
Category : 阿波踊り
阿波踊りが終わってしばらく経ちますが阿波踊りネタを。

8月13日はヨメ両親、ばあちゃん、ヨメ兄夫婦と子供たちが、はるばる高知と大阪から
来てくれたので、阿波踊りを見に行きました。

まずは文化センター。すこし出遅れたので途中からでしたが、楽しかったです。

IMG_7795.jpg

3つの連ぐらいみたところで、娘が飽きてきたので、先に出て市役所前をぶらぶらと。
(ちなみに連(レン)とは踊りのグループのことです)

舞台演出は見ていて面白いです。各連ごとの特徴があってよいです。


そして、市役所前演舞場。

IMG_7832.jpg

こちらも楽しかったです。


昔の演舞場はけっこう一般の連が続きダラダラと退屈なイメージでしたが、

ほとんどが有名連などと合同で飽きることがなかったです。


見る阿呆もいいですね。


徳島市内から離れたから、よけいに良く感じてるのかもしれません(笑)
2011.08
10
CM:0

23:48
Category : 建築
しばらく前にですが三河家住宅の現況調査に行ってきました。

文化財マイスターとしての活動です。



徳島市内で過ごされてる方は、結構気になっているはずの県庁そばの洋館。

僕も小さい頃から、怪しげな佇まいになんだろう~?と思ってました。

mikawa-01.jpg

2007年に国の重要文化財に指定されていて、

どのように修復しながら保存していくか?を考える前に現況調査をして

実態をつかむのだと思います。たぶん。



調査がメインですが、見所がたくさんありました。

勝手に公開していいものかと思いましたが、

文化財を広め活用していくためにいろんな方に知って頂くのも大切かと・・・



・・・問題があれば教えて下さい!



ではまず玄関。

mikawa-02.jpg

玄関を入ると風除室。

大理石の床と重厚な木の扉。どちらからも押して開ける、ウエスタンドア。

戸も円形になってます。

mikawa-03.jpg

天井まわり。ステンドグラスから光が差し込みます。

mikawa-04.jpg

火鉢のようなストーブが両サイドにあります。



たぶん、つづく。