RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.12
31
CM:0

05:36
Category : 日記
浴室のリフォームのお手伝いをさせて頂きました。

急な話で、年内に完成できたらということでした。


12月3日に現地を見に行き、調査検討。
図面作成、ショールーム打合せ、業者見積もり、浴槽発注、施工と。
12月28日に完成しました!

R0012640.jpg

解体も含め工期4日。最短で、かつ丁寧に仕上げて頂きました。

あとは、インナーサッシを取付けすれば、断熱もばっちりです。


手摺の使い勝手を確認してもらい、
手摺を伝って浴槽に入れるようにするために水栓を移動させました。
それと、全体の断熱性能を向上。
浴室の換気、暖房、乾燥機能を追加して、
温かく、そして洗濯物も干せるようになりました。


IMG_1049.jpg

以前の状態。
ブロック造に直タイル貼り、とてもひんやりしてました。
そして、滑りやすいので怖くて入れないとのことでした。

スポンサーサイト
2011.12
29
CM:0

01:04
とある改装工事の計画が進んでいます。

IMG_1483.jpg

外観や全体の計画を検討するために、スタッフに模型を作成してもらいました。


新しいメインのサインのデザインが決まってましたので、

そのイメージに合わせたのと、

周辺にまぎれやすい場所なので、
のっぺりとした外観に変化をもたせて、ぱっと印象に残るものを、と考えています。


来年の1月中 実施図面アップを目指して、しっかりと詰めたいと思います!
2011.12
28
CM:0

23:44
クリスマスがちょうど連休中でしたので、

家族でゆっくりとすごしました。

IMG_1393.jpg

ありがたいですね。


僕は少し贅沢をしてドイツビールを頂きました。



2011.12
24
CM:0

18:28
Category : 日記
明日はクリスマス。

ヨメがいろいろと飾ってくれてます。

IMG_1347.jpg
玄関

IMG_1351.jpg
玄関入ったとこ

IMG_1368.jpg
リビング

IMG_1329.jpg
事務所玄関にも。


落ち着いたクリスマスです。


IMG_1286.jpg
そして、お菓子のいえまで作ってました。


娘は保育園でサンタをみて「こわい」と大泣きしてたそうですが・・・

充分味わえました。感謝です。
2011.12
12
CM:0

06:03
Category : 3本柱のいえ
どんどん施工が進んでいってる住宅。

前から何か名前を付けようと考えていました。



・・・やはり特徴的なのは、桧の丸柱3本。



ですので、しまだ建築設計室 的には(笑)シンプルに『3本柱のいえ』と命名します。

3つの柱にはそれぞれ関係性があります。



それはのちにわかるとして・・・



R0012471.jpg

まずは、「おとうさん柱」


R0012478 3

こちらは「おかあさん柱」


R0012475_20111208220256.jpg

そして子供達の「こども柱」


家族がそれぞれの居場所を拠点に関係性を変化させながら、
なだらかに団欒できる空間構成です。


三本の矢ならぬ、3本の柱で結束して家族(いえ)を強くしていけるといいですね。


完成が楽しみです。
2011.12
11
CM:0

23:02
Category : 建築
昨日の皆既月食、綺麗でしたね。

徐々に月が欠けていき色が変わっていくのはとても神秘的でした。

星空も綺麗でした。

IMG_1198.jpg

屋根の上に寝転んで写真を撮りました。

寒さがハンパ無く凍えそうでしたが、ずっとみていたい気持ちになりました。




今日もNHKの「坂の上の雲」を見ました。



机上の杓子定規の考え方に固まった参謀たちに、

『昨日の専門家であっても、明日の専門家ではない!』

と児玉源太郎が激しい喝を入れました。



身が引き締まる言葉で、日々研鑽していく必要性と、現地現場で学ぶ大切さも教えてくれます。


2011.12
07
CM:0

22:11
Category : 建築
9月末に行った東京UIA大会。すごくタイムラグがありますが、
メモしてたの続けてアップします。


まとめてないとすっかり忘れてしまいそうで(笑)



特別講演1 9/28(水)9時~
「スーパーグリーン」
クリストフ・インゲンホーフェン氏(ドイツ)

IMG_8895.jpg

コンテンツ アーキテクトがなくてもアーキテクチャーができる
ヒューストン 都市 車がなければという考え方はまちがっている
効率性→つまらないものではない 例:無駄の無い美しいヨットなど 美を追求するためでない
パブリックスペースも大切 人の記憶に残るもの空間 アーキテクチャーを利用
アーキテクチャーを過大評価してはならない
人が集まる・出会いが出来る・お互いが理解出来る コミュニティ インフォーマル
シュツットガルト メインステーション ライトアイ
大阪のビル キャスビー Sクラス以上 環境設計
アイルランド 8の字 カーボンフリー

IMG_8806.jpg
スワロフスキー本社 コミュニティ チームの一員を感じる配置

IMG_8868.jpg
オーストラリア シドニー エレベーターもコミュニケーションの場
ナイトパージ 放熱 雨水利用
アプローチにパブリックな階段 冬に太陽に向って座る位置



特別講演4 9/28(水)10時15分~
「アーバン・アフリカ」
デイヴィッド・アジャイ氏(英国)

アフリカ
国境は政治的な境界線

IMG_8938.jpg

地域的特徴 何故そうなったかを深く考える
アイデンティティ

IMG_8911.jpg

一つのことでもずっと続けていれば、何かがみえてくる。



つづく
2011.12
07
CM:0

22:11
Category : 建築
いろんな会場でいろいろなセミナーなどが行なわれてました。
とてもとてもまわりきれません。。


ここのホールではフランスの建築家のセミナー。

IMG_8946.jpg

通訳機もオシャレです(笑)

IMG_8942.jpg




他には、

東京建築士会主催の討論会。

グーグルや歩いて写真を撮って物語的にプレゼン。
ユーストリームやツイッターでネットライブ。
面白かったです。

IMG_8977.jpg

すこしだけ居ましたがそのディスカッションのメモを。

AKBはプロデューサーの作家性で個々の力でない コンテンツ力 
インフラを設計 佐世保のまち
イオンと地元商店街が共存 → 理由がある
いかにスプレッドさせないかではない
リノベーションがブームに
形容詞の時代(建築家) ボワっと 非物質
インディーズ コミュニティが重要
裏原宿は衰退、秋葉原は今でも インターネットが弾力性をもたしている

商業がどう変わって行く 物流が新しい流れ ネット
ブロバリゼーション 英語 アジア
デザインを主張する力強さがほしい
パブリックスペースを作りだすのが建築家の職能のひとつ


・・・途中でしたが、
ブータン王国首相の講演がはじまるので、駆け足で移動しました。

つづく


2011.12
07
CM:0

22:11
Category : 建築
長々と書いてきましたが、最後です。
UIA見聞録。


基調講演2「サスティナブルな幸福な社会のための建築」
ブータン王国首相 ジグメ・ティンレー氏

(ブータン国王が来日してるうちにタイムリーにアップしようかと思ってましたが・・・)


IMG_8982.jpg

第4代国王が提唱 GNH(Gross National Happiness=国民総幸福)
環境保護 持続可能な建築
建築という職業 職能にプライドをもつ
クリエイティブ 尊敬 勇敢・大胆に変えていける 技術を使ってつくり出す
命や社会がかたどられる 要(カナメ)である
物語の語り部 変化・希望・破壊と再生
今は物質的な富を追い求めすぎている 自然を破壊している 資源の枯渇
環境破壊 経済
 → 凄まじい変貌 異常気象 災害
   昔の知恵が生かされなくなっている 全てを失う
   氷は溶けて 有害なものが
   すべてがバラバラに
   水を巡る紛争となる
   民主化でも不平等 腐敗 →物質的な繁栄を追及しすぎた結果
昔からの文化や知恵が大切
困難なときのために富を蓄えておく それ以上は必要ない
あさはかな夢の実現のためではない
市場の奴隷になっている 欲にかられている
生活を変え価値観を変える

ブータン王国について書いてるのをリンクさせてもらいます。
  ↓
http://www.bhutan-retreat.com/about-kingdom-of-bhutan/
http://chibichan931.blog106.fc2.com/blog-entry-1947.html

GNHは4つの柱を基に実践
1.持続可能で公正な社会経済開発
2.自然環境の保全
3.伝統文化の保護と振興
4.優れた統治力

9つの構成要素
1.所得の配分
2.幸福の・・  とかいろいろありましたがメモしきれず(汗)

生活を人生をデザイン 建築になにを語らせたいのか?
建築の大化 創造物?
建築家の役割は?
時間を超えることが出来る?
どのような理解を得られるか?
グリーンアイデアを反映しているか?謙虚に昔の知恵を生かされているか?
エネルギー危機に対してエネルギー依存度を軽減できているか?
将来の世代は建築を見て、環境責任を果たしていると認めてくれるか?
健全な環境を作ったと認めてくれるか?基盤の基準が評価されるか?
自然の攻撃を逆行させるのか?
フードマイル、自給自足
マイカーがいらない時代 クラスタ 家と仕事が
ソフトを呼び起こす
ストーリー 生き方
すべての生きてるものが・・・

などさまざまな投げかけを頂き、すごく考えさせられました。

最初と最後に深くおじぎをされていました。
話しを聴かせていただくほどに素晴らしい方だなと思いました。




続いて、
セントラル硝子国際建築設計競技の公開審査

IMG_8996.jpg

審査委員には
山本理顕氏 芦原太朗JIA会長 内藤廣氏 隈研吾氏 クリストフ・インゲンホーフェン氏ほか
そうそうたるメンバーでした。

審査委員の視点や考え方がそれぞれで、面白かったです。



最後は、

基調講演3
槇文彦氏「日本の近代:言語、風景、集い」

IMG_9013.jpg

言葉と建築の結びつきは強い 日本語は漢字とかな
理性と感性をフィードバックしながら設計
同時に持ちながら

スパイラル(青山) モダニズムのアイコン
日本の建築 外は違うがインテリアは共通したものがある
宗教軸 日本は山の上 西洋は街の中


風の丘葬祭場のスライドを流しながら説明

日本的 奥になにかあるのでは 自然にも神様
ドアでなくスクリーンで次に行く暗示
光と空間の関係がそれぞれちがう

アルド・ロッシは東京駅から皇居の緑がみえるのが気に入っていた。


・・・最後まで聴きたかったのですが、
集合時間があったので先に出ました。


以上を終え、電車を乗り継ぎ最終便の飛行機で徳島に。



ながながと書きましたが、
どんな内容だったか振り返ることができました。


盛りだくさん過ぎる内容でしたが、しっかりと消化し活かしたいと思います。
2011.12
02
CM:0

09:15
Category : 日記
3連続文化財ネタです。

こんどは、板野郡文化財保護審議連絡協議会(長い・・)の
文化財調査研究・現地研修会が地蔵寺(四国88ヶ所の5番札所)でありました。



111128-12.jpg
地蔵寺本堂

まずは、「大阪口御番所跡について」。
大阪峠にある関所についての内容でした。大阪峠はへんろ道の一つです。

111128-01.jpg

氏族を賜っていたので瓦には蜂須賀家の紋様が入ってるそうです。
いろいろと保存・活用するための工夫をされているようです。

基本的に日曜日しか見学は出来ないようですが、また行ってみたいと思います。



続いて「地蔵寺の登録文化財について」です。

111128-02.jpg
住職さんによる、説明と現地案内。

111128-03.jpg
本堂内部の天井画。

111128-04.jpg
ご本尊の勝軍地蔵菩薩。

111128-05.jpg
経蔵。

111128-10.jpg
奥の院に向う道です。

111128-06.jpg
すばらしい景色です。

111128-07.jpg
奥の院にある五百羅漢堂(釈迦堂)

111128-08.jpg
五百羅漢堂(回廊)軒下空間がいいです。

111128-09.jpg
回廊内部には羅漢さん。



111128-11.jpg
大師堂前に
たらちね大銀杏という樹齢800年を越えるといわれる大木があり、
今週が紅葉の見頃だそうです。

紅葉が綺麗でしょうね。


また行ってみたい場所です。
2011.12
01
CM:0

05:41
Category : 日記
今日から12月。今年もあと1ヶ月ですね。


先日の文化財県内研修会。午後からは、
あわぎんホールでの『民俗芸能大会』第53回中国・四国ブロックの大会が開催されていましたので、
そちらを観覧。

中四国の貴重な無形民俗文化財を10演目公演です。


それぞれ特徴があって素晴らしかったです。

1127-04.jpg
鳥取県日野郡日南町 『日南のかしら打ち』


1127-05.jpg
山口県岩国市岩国 『岩国南条踊』


1127-06.jpg
島根県雲南市木次町 『神楽(亥日祭)』


1127-15.jpg
岡山県高梁市備中町 『渡り拍子』

1127-07.jpg
獅子舞が観客席にいって観客のアタマをがぶり(笑)


1127-08.jpg
高知県安芸市井ノ口 『一の宮万歳』
「見目うるわしい男女が互いに見初め、・・・・」というストーリーですが・・

1127-09.jpg
公演が終わって覆面をとると、少し笑いがおきました。
昔は男の人しか踊ることができなかったみたいです。岩崎弥太郎も踊ったとか。



中休憩となったので、すこし会場から出て、
ひょうたん島川の駅・B級グルメフェス・とくしまマルシェをぶらりとしてましたので、
広島県のは見れませんでした。


1127-10.jpg
愛媛県東温市北方 『北方獅子舞』

1127-16.jpg
すごく激しい動きで、運動量もすごかったです。


1127-14.jpg
徳島県三好市西祖谷山村 『西祖谷の神代踊り』
今回唯一の国指定の無形民俗文化財です。

1127-12.jpg
香川県さぬき市大川町 『阿讃峡太鼓』
迫力ありました。

1127-13.jpg
徳島県徳島市津田町 『津田の盆踊り』


これだけの公演があって無料でした。

踊りをみて、音を聞いていると、なにか心の奥底に響くものがあり、
本当にすばらしいなと思いました。

伝統文化は大切に残していかないといけないなと感じました。




文化財は本当にいいものはそのまま残していかないといけないと思います。
ですが、
建物の文化財の場合は、そのまま保存だけしていくのは修繕など費用が掛かりすぎて
維持していくのが難しいです。(もともと痛んでいるので)

上手くリノベーションして活用することが大切です。
そうすることで、結果的にその建物が残っていくのだと思います。
もちろん、もとの状態にもどせるように工夫はしないといけませんが。

今回の無形文化財もそのまま伝統として残すだけでなく、
ショー的な要素を取り入れて公演などおこない、残す工夫をしているのだと思います。