RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.12
31
CM:0

01:57
Category : 日記
最近あまり参加できてませんでしたが、
久しぶりに板野郡文化財保護審議会の調査研究報告&現地研修会に参加しました。

まずは上板町 技の館で
調査研究報告「阿波和三盆糖の祖 丸山徳弥について」

上板は農業ぐらいで特産物のない地域でした。
それを徳弥氏が1776年に日向(宮崎県)より持ち帰り栽培したことから始まりました。

徳弥氏は農民でありましたが山伏でもありました。

山伏だと薩摩以外は手形がなくても通行できるようで、
呪符や祈祷などで収入もあったので旅することが可能でした。
田舎では信仰心が強いので泊めてもらえたそうです。

資料をみると『白黒砂糖秘法伝授の儀は一子相伝に仕り余人への他言仕るまじく候』

とあり製法が守られていたようです。

IMG_4285.jpg

阿波の三大特産品は藍と塩と和三盆でした。

藍とおなじで外国から安いものが入るようになってから衰退していきました。


それでも岡田製糖所では昔ながらの製法を守りつつ脈々と作り続けてます。
皇族に納めていたり「とらや」でも使われているようです。


つづいて岡田製糖所の現地研修会

IMG_4291.jpg

以前に調査にきたこともありましたが、あらためてみても立派な母屋です。

IMG_4293.jpg

作業場

IMG_4299.jpg

近所で栽培されたサトウキビが積み上げられてます。一般的なのより細めです。
ある程度寒い時期まで刈らないほうが甘みが増すそうです。

皮はいちご栽培の土に混ぜたり、蜜も製菓に利用したりと、
捨てるところが無いそうです。

IMG_4306.jpg

絞って煮詰めて冷ましてます。

IMG_4310.jpg

石の重りをかけて絞ると蜜がでて段々白くなっていきます。
そして、水を混ぜながらこねてます。
出来上がると小屋裏で自然乾燥するそうです。


地域のことを知るのは大切ですね。
勉強になりました。そして和三盆も美味しかったです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント