RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01
18
CM:0

23:18
Category : 建築
shiminnkou.jpg


第25回JIA建築市民講座
「地球のディテール」地球にも人にも認めてもらえる建築。これが今の私の目指す建築である
三分一博志氏

三分一氏が設計されたものは、
瀬戸内芸術祭で犬島の精錬所を体験したのと、
広島の商業施設「brood」の見学をしたことがありましたが、
良かったのですがそこまでの印象はありませんでしたが、話を聴いて衝撃的でした。

空気、水、太陽など動くものを素材と考えられていて
「地上のあらゆる素材はサイズとディテールをあたえることにより知的な建材となる」
「地球に知的に住まう」
空気や太陽の動きは設計者は検討しますが、突き詰め方が半端ないです。
淡々と語ってましたが執念すら感じました。

プロジェクトを重ねるほどにいろんなことを試されていて本当に凄かったです。

動く素材の速度をかえる
在るものを活かし無いものを創る(福武總一郎)

などの言葉も印象に残りました

こないだ金沢21世紀美術館に行ったとき、
JAPAN ARCHITECTS 1945-2010というのをやっていて、
そこでも精錬所の風の流れを検討する模型や直島のホールの風の流れの検討CGが展示されてました。


六甲の展望台、広島市と宮島の展望台、直島など
また行って体感したい場所が増えました。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。