RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.03
08
CM:0

22:32
Category : 日記
久しぶりに徳島に来られるということで、
阿波銀ホールにお話を拝聴しに行ってました。

演題は「志の高い日本人、志の高い社会人」でした。

IMG_4899.jpg

73才になられたかと思いますが、
背筋もシャンとしてとてもキビキビとされてました!
見ならわなければと思ったと同時にとても力を頂きました!

残念ながら参加することの出来なかった母へと、
自分の心に落とし込むためにも講演メモをまとめます。


講演メモ

志とは、自分のことではないことで何を成すか?(自分の欲でないところで)
知っている人ではなく出来る人になる
→現地現場で手に触れて学ぶ、感じ、目で見て経験する
ネットや人聞きでなく現地現場の一次情報で勝負する。理屈で考えない。
頭の知識でなく心にしみこむ知識→五感で確かめる
特別なことをしなくていい、当たり前のことを『そこまでやるか!』というほどやる。
ソコソコやっているうちは人の心を動かせない。心の限りをつくす。
そこまでやると空気が変わる。真理は平凡の中にある(松下幸之助)
おのれの損得を超える
言っていることとやっていることが違うと信用をなくす。言葉に対する責任。
人に教えることを自分が厳しく守っているか?
条件がそろったらやるという人は決断しない。→『決断が条件を揃える』
一流の人間は決して弁解をしない(三浦綾子)
弁解や言い訳で人間を上げた人はいない。
肉体の背骨とともに心の背骨が必要
財産は残せば残すほど争いをおこす→最高の遺産は生きざま
初心に返る、そして人生最後の仕事と思って真心を込める。
この瞬間を生きる。絶対に「あいにく」を言わない。
若い人の目に力を取り戻したい→目の力は意志の力、現状に甘んじると目の力を失う。
人間は自分の想い以上の力は出せない。自分の想いの中に限界がある。
たとえば富士山の麓に住んでいても、登りたいという想いがなければ一生山頂に立つことは実現しない。
たかが、しょうがない、などの言葉も使わない。
想いが小さいと努力も小さい。→想いがエネルギーになる。その気になる。
人間づくり
知識も技術も資格も大事だが道具にすぎない。
それを使う人間が良くならないと活きてこない
もっとも大切なのは人間力を高めること。
いくら努力しても人間力を高めなければ成果があがらない。
自分の利益だけに熱心な人は嫌われる
お客さまの利益に熱心に働くと感謝される
おのれの損得を超えろ
他人のために惜しげなく
立派な人は人のために一生懸命努力する
自分の値打ちを上げる
よき習慣を持つ
山形中央高校 野球部
→武士道 勝ったときに喜びを相手にみせない。相手を思いやる。礼儀正しく
→論語を壁に貼っていてみんなで読む 場を整える
人間として一流を目指す
小さな実践大きな変化
人と比べる相対差で生きない、積み上げていく絶対差で生きる
マザーテレサ→教えるのが難しい人
やる気がない人/自分に自信がある人/理屈が多い
死を待つ人の家 どんなに病気でもウジが出てたり汚くても抱きかかえることが
出来るのは何故か→イエス・キリストが本気かどうか確かめている
他人を変えることは出来ない、自分しか変われない。
自分から変われる勇気が必要
上手くいかないときがチャンス。逆境はチャンス。全て自分に原因がある。
上手くいっている時は人のおかげと感謝する。
難有りはひっくり返すと、有難い
生きる力は難を有りにする、はい喜んでの一言が変化をおこす。
なげいてもどうにもならないことは全て受け入れる。よろこんで。
変化に目を向けるよりも変わらざるものを見る。本質を。
人間の本質は変わらない。
主人公意識を持って人生を生きる



ビシビシと心にくる言葉ばかりでした!
自分はまだまだですので、そこを目指していくよう努めます!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント