RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08
28
CM:0

02:15
Category : 学び
nakada.jpg
先の日曜日午前中に高松市の高松テルサという会場で、
横浜市長(2期目)である中田宏氏の講演会がありました。
松下政経塾出身で衆議院も3期務められていました。

とてもバイタリティー溢れる方で日本を良くしようと、
志を高くもたれていました。
ごみ排出量を削減したり、職員の人員を減らしたり、朝礼をしたりと
いろいろな取り組みや改革を実行しています。

横浜市は360万人の全国最大の市ですが、いまやっていることは
全国のどこの都市でも転用出来る政策で、モデル事業として広めていって、
日本を変えていこうとしています。
そのためには一人一人が気をつけていけば社会はよくなるので、
無関心はいけないとおっしゃってました。

懇親会のときに少し話しを伺いましたが、
そのブレない気持ちの強さはどこから来てるのかを聞くと、
周りの支えてくれている方の期待に応えるためや、宏報などで
公言することにより自分を追いつめるのだと、言われてました。
凄い人だと思いました。


以前青年塾の上甲塾長(もと松下政経塾塾頭)から聴きましたが、
政経塾在籍のころはごみの問題を研究していて、毎日ごみの集積場にこもりきり
分別をして状況を把握したり、
西宮市の資源ごみの分別の現場で働く体験をしてたそうです。
文献や本を読む勉強より、現地・現場に行って、自らの体験を通じて学ぶ、
生きた勉強をし、実態をつかむ考え方を実践されていたそうです。

青年塾は
知識を持っている人間ではなくて、知恵を生かして実行出来る人間を育てることが
根本にあります。
知識と知恵、実行力もまだまだなので、しっかり学びたいです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。