RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.03
09
CM:0

23:30
Category : 建築
箱根から新宿に戻り、
徳島に帰る新宿発の夜行バスまで時間があったので、
荷物を預けて建物見学に行きました。


ネットであらかじめ調べていましたが、
よく行くギャラリーはあまりいい展覧会をやっていませんでした。
さらに調べると京王線沿いにある仙川という街で安藤忠雄展が
やっているのを見つけました。


そこの場所はある所有者が持つ大きな敷地でしたが、
莫大な相続税に悩んでいる最中に、
敷地をナナメに分断する都市計画道路が決定し、
変形な資産価値が下がる土地しか残されなくなりました。
それでも良好な環境を創りだそうと、切り売りするのではなく、
出来る限り一体で開発をしようとして、安藤氏の設計で実現しました。
テナント、ミュージアム、劇場、幼稚園、共同住宅などの
複合的な用途の建物が並んでいて街並を形成しています。

人はそこを『安藤ストリート』と呼ぶそうです・・・



・・・前置きが長くなりましたが、

sengawa1.jpg

ミュージアム入口

ミュージアムには仙川のプロジェクトの経緯や写真、模型などが展示してました。
あきらかに建築関係者が数人いました。あまり見る所もなくさっとみれるので、
入館料800円は高く感じました。(細かい話しですが)
2階から見ることが出来る、
ヨコ長スリットごしの景色はパースが効いていてイイ感じでした。

sengawa2.jpg

表参道ヒルズみたいにガラスが等間隔で連続してます。
歩道も広く、電線も地中化されていて整備されています。

sengawa3.jpg

両サイドコンクリート打ち放しの建物が、ほどよい統一感をもって
街並を形成してますが、グレーの景色が少し寂しく感じます。
夕暮れどきで、木々も落葉してたからかもしれませんが。。。

sengawa4.jpg

中の空間はわかりませんが、
外から見る限りは、やはりちょっと閉鎖的で排他的でした。



せっかく調布まで来たので、
見てみたいなと思いつつ、今まで見てなかった調布駅北口交番を見に行きました。
妹島和世氏の設計で1995年に出来ています。

ですが



・・・解体中でした(涙)

chofup1.jpg

どうやら京王線地下化工事のために解体されているみたいでした。
とはいえ、わずか十数年で取り壊されるというのは、、
なにか儚い気分になりました。


↓在りし姿はコレです。
chofup2.jpg

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント