RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03
30
CM:4

14:20
Category : 住宅
いよいよ鉄骨の家の建て方が行なわれています。

そこで鳶職人の方がスルスルと鉄骨を登ったり、

細い梁の上をタッタと渡る身の軽いこと、軽いこと。

K-tatekata.jpg

10mぐらいの高さのある柱しかない場所に立ってる姿をみると、

下から眺めている

こちらの

足がすくみます。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

良い画ですねぇ

この人は自力で上ったの?それともクレーンで吊られて?

何も手や足を掛けるところがなくても、
そのまま自力で登ったりもしてました。

たしかクレーンの人の吊り上げは労働安全法かなんかで、
禁止されていたようにも記憶してますが・・・

「こうしたらよかった」というのは、ヒジョーにありがちですね(多分女性に多いような)
そんなことが極力少ないようにがんばってください。
うちは知らぬ間にドアがフレンチでなくなっていました。
だんなと設計士の陰謀か。

陰謀だなんて・・(笑)
あまりフレンチし過ぎるより、少し違うテイストを入れた方がより良いと
思ったからですよ。ハハハ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。