RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05
11
CM:1

21:45
Category : 未分類
元アナウンサーの飯島奈津子さんによる、
「インテリアコーディネーターのコミュニケーション術」
という徳島IC協会主催の勉強会が
ふれあい健康館であったので、参加してきました。

そのなかでナルホドと思ったのが、
お辞儀には3種類あるというハナシです。

・ 真(深いお辞儀、神社仏閣や改まったとき)
・ 行(一般的なお辞儀)
・ 草(軽いお辞儀、えしゃく)

目安は
『真』がつま先を見る、
『行』がつま先から1mぐらいの地面を見る、
『草』がつま先から2mぐらいの地面を見る
という感じです。(首を曲げずに腰から)

それと言葉と動作は別々に分けて行ないます。
(立ち止まり、『ありがとうございました』。そして礼みたいに)
頭を上げるときはゆっくりとすれば、美しくみえます。


最後に飯島さんがおっしゃった言葉は、

どんなことでもにでも当てはまりますが、
『相手の期待を上回る仕事をすると感動を与えられる』ということでした。

それは今までに教えて頂いた、
『頼まれごとは、試されごと』
『そこまでやるか』
などと同じで、行き着く先はソコなんだなとわかりました。

感謝です。

たくさんの感動を与えられる人生を送りたいものです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

なるほど~。
そうですよね。
飯島さんの言葉いいですね。
ちょっと、その言葉頭において仕事に取り組みます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。