RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.05
27
CM:2

01:57
Category : 住宅
今回の勉強会のテーマは
『美しい空間と片付けの美学』でした

oikosu.jpg

講師は吉村さんという方で
長くインテリアコーディネーターとして活躍されている方です。


まずは目の動きや、脳の処理による認識など人間の特性をまず知ることから
始まりました。


美しい空間とは、国・年代・経験など個人の感覚によりまったく違ってきます。
統一、変化、バランス、プロポーション、リズムなどいろんな条件によって
美しい空間が成り立ちます。


日本人はきれいと感じるのは、なにもないすっきりした状態のときが多いみたいです。

すっきり片付けるには、一番は物を処分(あげる、使う、捨てる など)することですが、
IC的アプローチとしては、あつめて一つにしたり、目立たなくするように色やカタチを
同化させて、図と地の関係を上手く取り入れればということでした。

例えば、よく使うペンをいちいち収納に入れるのは、めんどくさくなり結局出しっ放しに
なります。だったら上手く周りになじませばいいという考え方です。


ゲシュタルトの法則なるものがあるそうで、
基本的な考えは、知覚は個別の感覚の刺激によって形成されるのではなく、
全体的な枠組みによって決まるというものです。

■近接の要因
 近接しているもの同士はひとまとまりになりやすい(近いものがグルーピングされる)
■類同の要因
 同類のもの同士がひとまとまりになりやすい(同じ色などがグルーピングされる)

などなど、ちょっとわかりにくいですが、人間の心理の法則です。

それと誘目性(情報があると感じて目がいくこと)を利用して
うまくフォーカスポイントを作るなどしてすっきり見せれます。

それは色であったり、中心にあるものにしたりといろんな方法があります。
ものを減らすのではなく、
揃える、あつめる、まとめる、かくす、同化させる、暗い色にする、囲む
などすることにより、すっきりした空間となります。

それは普段から意識してないと出来ません。

新築をして完成写真が一番きれかったとならないように・・・

住み手が上手くインテリアを作りあげていけたら素晴らしいなと思います。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

なかなか参考になります。なにせ我が家はどーもゴチャゴチャで・・・
我が家も新築完成時の写真が一番キレイだったりして・・・
しかしインテリアコーディネーターって、なかなかおもしろそうですなぁ。
私もいっとき取りたかった資格で、本を買ったものの絶対無理なのでやめました。
なにかと資格をいろいろお持ちで感心します。

食、大切ですね。
子どもがいるのでますます敏感です。
お米も野菜も義父母が作っているのを食べられる今の環境は恵まれてるなと感じるこのごろです。

そういえば、友人が「設計士さんのHPないん?」と聞いてきたので教えました。
南沖洲の家が気に入ったようです。
またもう少し新しい物件をUPしてみてはどうですか??
我が家も載せたほうがいいなら、いつでも写真撮りにきてください。

>hazukiさん
インテリアコーディネーターはなかなか面白いですよ。
建築とまた違った視点でみるので、とても楽しいです。

食はホント大切だと思います。新鮮で安心出来る食材がみじかにあることは
本当にありがたいことですねぇ。

写真もまたあらためてお願いします。上手な撮り方も教えて下さい。
そして、それまでに・・・最高のインテリアにしておいてください(笑)

HPは手をいれていかないとと前々から思ってますが、
作ってからはや1年以上がたち、
ずっとそのままなので
どうやったかすっかり忘れてしまい、なかなか重い腰があがりません(汗)
そろそろやらなければ! っと思っています。