RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.08
13
CM:0

16:58
Category : 日記
阿波踊りお盆真っ最中の徳島で『阿波五感塾』というのがあり、
参加させて頂きました。
今回、研修のプロデューサーであり、松下政経塾現役生でもある、
徳島阿南出身の中西祐介さんにお誘い頂きました。

五感塾は帝人グループ、イオン労働組合など大手企業の社員さんや
志塾の方々が中心となって、
『一灯照隅 万灯照国』
をコンセプトにさまざまなテーマをもって、人間力を磨くということで、
全国いろんな場所で開催されているそうです。


初日は阿波踊り会場で「ゴミゼロ作戦」「ねたきりになら連お手伝い」と
二手に分かれて、ボランティアを通じて学ばせていただきました。

僕は後者に参加しました。
踊りの浴衣まで着させてもらい、一緒に市役所の演舞場に踊り込みました。
そこでのかけ声の一つがトテモ頭にのこってます。

(ちなみに連とは阿波踊りのグループのことで、
阿波弁でなったらダメだということを、
”~になられん”と言うのでそれに掛けています。)


※2拍子で
(リーダー)ねたきりに
(みんな)なられんよ。 なられん、なられん、なられんよ。


ねたきりになら連は創立16年で、すでに徳島ではけっこう認知されています。
県外からの参加者もあるそうです。
介護保険制度が変わり難しい面もあるみたいですが、
車いすの方々に希望をあたえ続けていけるようにとのことでした。


車いすでの移動は普通に歩ける人が思ってる以上にタイヘンです。
少しの段差も危ないし、横断歩道を渡るにしてもとても危険です。
実際問題、介助者がいなければなかなか一人で外に出ることは難しいです。

ですので、歩くのも困難な方が、阿波踊りに参加し、
踊りで一生懸命立ち上がる姿をみると、
とても大切なことなんだと気づかされます。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント