RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.01
16
CM:4

21:46
IMG_0392.jpg

16日(金)15時~
一般的な見学会の前に建築関係(主に設計者)の見学会を
開催させて頂きました。

みなさんお忙しいところ、大御所から若手まで
16名も参加していただけました!
来て頂いた皆様、本当にありがとうございました!!


最後にみんなで意見交換会をして、
良いと感じることから、おかしいと感じることなど、
さまざまな感想や意見を聴くことができました。
とても勉強になりました。


最初は何を言われるかドキドキしてましたが、
いざ始まると、
「こういう考えもあるのか~」と段々楽しくなってきて、
<自分の立ち位置>が少しづつわかってきました。



そのなかで・・・

『プランはまとまっているが、芯となるコンセプトが見えない』
という御意見も頂きました。。

あらためて自分は何を大切にこのウチを設計したのか、
じっくり考えてみました。

母やヨメや自分、いままでの生活スタイルや性格や考え方などなど
すべて考えながら、どうしていくのが良いのか?
条件に合うように、
一つ一つ考えながら選んでいきました・・・

コンセプトは家自体ではなく人に向いてだと気がつき、
また教えられました。


そこで・・・

『家族みんなが快適に過ごせる家』(自分の家族)

がテーマだったと改めて思いました。
建物だけ見たのでは見えてこないのは当然だと思いました。
しっかり家族のスタイルなど話して初めて、
伝わるのだと感じました。
(建築的な納まりは別として)


それから急遽、夜なべをして「家の説明書」なるものを作成し、
見学会のときに渡すことにしました。





それと、なんとなく嬉しかったのが、
建物の外観が『長屋門』に見えると教えられたことです。

自分はおぼろげながらも、日本の伝統的な良さを生かしながら
現代にあった建物を設計するのもいいなと考えていました。


「和に感じる」、「なつかしい感じ」など客観的な意見もあり、
自分がそこまで意識してなかったコトを教えていただいて、
なるほど、なるほど。と納得しきりでした。


「外観は、あたらしい感じがしない」という意見もいただきました。
聞き方によっては厳しい言葉ですが、
自分は設計するにあたって、旧市街地に建ので
新しすぎる建物より、なじむ方がいいと思っていたので、
それも結果として伝わったのが嬉しかったです。




今後の設計は、
条件や要望を満たしたあと、更にどんどん展開していけるように
考えていきたいと思いました。



ながながと書いてしまいましたが、
とても有意義な見学会+意見交換会でした。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

島田さんらしさが充分に出てたと思います。

「普通」って基準はないけど、一番難しいことの
ように思います。
先日は本当にありがとうございました。

感謝。

なかなか見学会も自分からは進んで行くのは気が引けてしまうのですが、
頂いた年賀状に温かく誘ってくださるメッセージがあり、
喜んでお邪魔しに参りました。(本当は観たかったのです)
ほとんど、同世代のしまださんが自分の想いを表現しているのは、
とても刺激になりました。
一般的な若手が走りがちなスタイリッシュさではなく、
本当に住む人を想った建築のように感じました。
そこにとても好感が持てました。
しまださんのこれからもスゴク楽しみです。
これからも宜しくお願い致します!

そうですね。
言われてみれば、人それぞれのニーズを意識した
間取りになっていたように思います。
統一感をもちつつ。

これからは住まい方ですね。
住まい方で、今の間取りが生きてくるかどうかが変わってくると思います。

私の望みは、どんな時でも島ちゃんは嫁様の事を考えて欲しいです。
「血は水より濃い」んです。この意味をちゃ~んと分かってくださいましね。上の記事に、「母、ヨメ、自分の考え方」と書いてますが、そこなんですよ!!!「ヨメ、母、自分の考え方」で、なくちゃ。
細かいでしょ(笑)でも、そういうところなんですよ。そういう気遣いが大事だし、結局はそれがお母さんのことも大事にできることにつながると思います。


→tobaさん
見学会に来て頂いてありがとうございました!!

自分が出せる答えを素直に選んだ結果です。。
これからも御指導おねがいいたします。

→原拓也さん
来て頂いて本当にありがとうございます。
自分らしい設計のカタチを探しながら、
個性を良い方向に伸ばせていけるよう
頑張りたいと思います。
お互い刺激を与えられるとよいですね。
こちらこそ
これからもよろしくお願いいたします。

→まっちゃん
いろんなところや重要なポイントはしっかりと
話してきたつもりですが、
これから住んでみていろいろ改善すべきことが
でてくるかもしれません。

うまく生活してこそ、
このウチが良かったといえますよね。

ヨメと母を取り持つ役割をしなければと、
いつも想ってますが、
今回の順番は母に限らず年長者を立てたという考えなので
お許しくださいませ。。

いろいろと心配してくれて、ありがとうございます!!
またゆっくり遊びにきてください。