RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
11
CM:0

01:23
Category : 学び
松下政経塾 28期 中西祐介さんが、
卒塾するにあたり阿南フォーラムを開催されるということで、
やぶちゃんとご一緒させてもらい、行ってきました。(このかたもすごい方です)

中西さんとは一昨年に学んだ、青年塾でご縁を頂きました。

watashigayaru.jpg

テーマは「私が、やる。」

政経塾の塾長、塾頭ほかいろんな方面から、すごい方が集まってました。
来場者は500人以上いたそうです。すごい!

最後に中西さんが、

松下幸之助翁著書の一文を朗読しました。

僕もすごく好きな言葉でした。



 
松下幸之助著『道をひらく』より

志を立てよう

志を立てよう。本気になって、真剣に志を立てよう。
生命をかけるほどの思いで志を立てよう。志を立てれば、
事はもはや半ば達せられたといってよい。

 志を立てるのに、老いも若きもない。そして志あるところ、
老いも若きも道は必ずひらけるのである。

 今までのさまざまの道程において、いくたびか志を立て、
いくたびか道を見失い、また挫折したこともあったであろう。
しかし道がない、道がひらけぬというのは、その志になお弱きものがあったからでは
なかろうか。つまり、何か事をなしたいというその思いに、
いま一つ欠けるところがあったからではなかろうか。

 過ぎ去ったことは、もはや言うまい。かえらぬ月日にグチはもらすまい。
そして、今までに他に頼り、他をアテにする心があったとしたならば、
いさぎよくこれを払拭しよう。大事なことは、
みずからの志であろう。みずからの態度である。
千万人といえども我ゆかんの烈々たる勇気である。実行力である。

 志を立てよう。自分のためにも。他人のためにも、
そしておたがいの国、日本のためにも。




まさに今回のテーマでもあります。

まず自分が出来ることを、一生懸命やりたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。