RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.04
30
CM:0

19:29
Category : マラソン
追い風に乗ったので、最初はけっこう足取りが軽い気がしていて、
少しペースを上げたまま、どんどん進んでいけましたが、
体は正直で、足がみるみる重くなってきました。
予想以上に消耗していたようです。。


今までの練習では最長21kmまでしか走っていないので、
それ以上の距離は、まさに未知の世界でした。

28kmを過ぎた頃から、
「これは最後までいけるんかいな?」と急に不安になりました。


気持ちでは負けないようにと、走りましたが、
足は限界にきていて、吊りそうに・・。

途中でストレッチをしたり、
自分の足の感覚を確認したりと、
身体と対話しながら走りました。

もう、ずっと歩きたいなと思う気持ちもありましたが、
それを振り切って、
歩いたり走ったりを繰り返しながらなんとか進みました。




途中、後ろから5時間30分のペースメーカーと、20人ぐらいの集団が
来たので、それには付いてなんとかゴールしたいなと、思いましたが、
すぐに、だんだん離されて、置いていかれました。

やばい。

気持ちは、たったあと○○kmしかないという考え方をしてましたが、
30kmぐらいから、1kmの距離がとても長く感じました。



それでも、
コース沿いの声援に力をいただき、
エアーサロンパスみたいなのを、足に噴きつけてもらったりしながら、
なんとかゴールを目指しました。



またしばらく進んでいると、
今度は6時間のペースメーカーと、5人ぐらいの集団が、
後ろに迫ってきました。

えー!これに置いていかれると6時間台になってしまう!

焦りました。。

これは、なにがなんでも付いていかんと!
それだけ思って必死でした。
余計なことを考えずに前の人の足だけを
見ながら走りました。


・・ですがしばらく付いて走り、
残り4kmぐらいで、距離と時間をあらためて見た時に、
これは、5時間30分すぎぐらいのペースだと気がつきました!
(ペースメーカーの人が速すぎでした。。)

・・・なんだ。良かった。


ちょっと安心して、安心しながらも出来る限り付いて行きましたが、
最後にはその安心がまずかったのか、置いて行かれてしまいました・・


↓つづく

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント