RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
27
CM:2

23:09
Category : 建築
更に西へ西へ進み、もう少しで高知県との県境だというとこまで来ました。

北川舞台では18時からの公演でしたが、少し遅れてしまいました。
辺りはすでに真っ暗。
近くの学校に車を止め、山を登っていきましたが、

誰とも会うことなく、裸電球をたよりに、
幻想的な道を進んで行きました。

noson4-1.jpg

なんとかたどりつきました。

舞台は照らされて明るいのですが、
周りが暗過ぎて、座る場所を探すのに苦労しました。
かなりの人が混み合ってました。


まずは重要無形文化財保持者(人間国宝・義太夫節浄瑠璃)の竹本駒之助さんの
浄瑠璃があり。
(昔は浄瑠璃だけがあってあとから人形がついてきたそうです)

noson4-2.jpg

UAのミニライブがあったり。

 ↓ この歌も歌ってました。
UA - 閃光 (YouTubeより)

noson4-4.jpg

演奏はスチールパンのみで、それに合わせて歌ってましたが、
とても神秘的で場所の雰囲気にも合っていて凄く良かったです!!

えらい冷え込んできて寒かったのも、張りつめた空気に感じて
心に響いてきました。



途中から、吉田勘録さん率いる「木偶舎」が操る人形が登場したときは、
なぜかゾクッとしました。

更に能役者の大江信行さんが現れ、

UA、人形、能 の共演となりました。
すごく不思議な感じでした。

人形はいかに人形を人間のように見せれるかを表現し、
能はいかに人間を人形のように見せれるかを表現しているそうで、
その逆の表現が合わさるのは本当に不思議でした。

なんともいえない感じでしたが、とても良かったです!!


noson4-5.jpg

終わると21時。
予定より1時間も超えての公演でした。

帰り際、振り返って撮影。
正面、鳥居の奥に本堂、右に農村舞台という位置関係です。
左の斜面にも観客席がありました。
(ピンぼけしてますが。。)


そこから家まで2時間半ちかく掛かりましたが、
なんとか日帰りとなりました。。。


おわり
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

僕も行ってました。
暗くって誰が来てるかなんて全然わからんかった。

公演はすごく良かったね。まさに幻想的でした。
しかし、寒くて遠かった......

>moon atさん
行かれてたんですね!
暗過ぎてどれぐらいの人が来てるのかさえわかりませんでした。。

本当に寒かったです。
寒いの予想してフリースを持って行ってましたが、
それどころでない感じで、震えてました。

あと、能面の方の背が高すぎるのに驚きました(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。