RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2007.04
02
CM:0

23:23
Category : 旅行
naoshima2.jpg

直島にプチ新婚旅行?に行ってきました。日帰りですが。
ちょうど二人の予定が合って、行けそうだったけど、
天気が悪そうだったので迷ってました。

朝にヤフーの天気予報を見ると、高松は晴れだったので決行しました。
10時14分の高松港発のフェリーにギリギリ間に合い、ひと汗かきました。
直島宮ノ浦港は、高松港から約50分で、
地図で見ると岡山県からかなり近い位置にあります。
直島に近づいていくと、草間彌生の赤かぼちゃと、妹島和世設計の宮ノ浦港、
海の駅が迎えてくれました。
海の駅は白を基調とし、ガラスとコンクリート打ち放しの構成で、
柱を細くしデッキプレートを直に天井にして、
できるだけ屋根を薄く仕上げることにより軽ろやかに仕上げてました。
インフォメーションで情報収集して、
そのまま家プロジェクトの開催されている、
木村エリア方面行きのバスに乗り継ぎました。
日曜で会期も終わりに近かったので、すごい人で、バス乗車率200%ぐらいでした。

いたるところに、ロゴ入りの白いカラーコーン
(赤はよく工事現場などに使われているもの)
が使用されていて、サイン、矢印、分別ゴミ箱、テーブルの脚、ペーパーホルダーなど
うまくオシャレにデザインされてました。
まち並みは、焼き杉を外壁に張っている民家が多く、
いい感じの暖簾や、屋号を書いたステンレスのサインなども多くの民家でみられ、
町全体がアートな意識をもっているのだなぁと、感心しました。

沢山のアート作品に触れ、カタログも買えたので大満足でした。
バスや渡し船の本数が少なかったのと、時間的なものもあって、
地中美術館方面や向島は、パスしました。
ちょうどバス停に行った時に、宮ノ浦港方面のバスがきて、
乗る事ができてラッキーでした。

宮ノ浦エリアでもいろいろなアート展示があり、楽しめました。
帰りは高速艇サンダーバードに乗船し、20分くらいで高松港に戻ってきました。
快晴まではいかなかったけど、曇天でちょうどいい気候で回りやすかったです。


その後、コトデンに乗り天満屋にいって、ロフトなどで買い物をして、
うどんを食べて帰ってきました。
前々日は重い荷物を沢山運び、前日はテニスをして、
当日は沢山歩きすぎたので、全身かなり筋肉痛です。
ですが、とてもいい刺激や感動があったりと楽しかったです。
やっぱり行って良かったです。
またいつか、直島のオーバルに宿泊してみたいです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント