RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.11
17
CM:2

06:30
Category : 建築
つづいて、

広瀬歴史記念館/日建設計・石本建築事務所

IMG_1688.jpg

おもしろい形ですが、ロケーションもよくイイ建物だと思います。
ずっと昔に四国建築一人旅をした時にも何故かとてもいいと感じてました。

展示物をゆっくり見る時間はありませんでしたが、
広瀬氏は住友グループ中興の祖で「東の渋沢、西の広瀬」と呼ばれるほどの人だそうです

上に飛び出してるモノは建物に入ってみると意味がわかります。
犬島の精錬所にちかいものがあります。


そのすぐ横にある、
旧広瀬邸(1877年頃)重要文化財。こちらもさらに良かったです。

IMG_1733.jpg

数寄屋風の上質な新座敷です。

IMG_1744.jpg

室内から庭をみるのも良いです。

IMG_1728.jpg

茶室。

IMG_1738.jpg

板間の浴室。

IMG_1749.jpg

2階からの景色。

IMG_1755.jpg

2階の床の間。

IMG_1757.jpg

2階から新居浜が一望できます。(この日は黄砂でみえませんでしたが。。)

IMG_1769.jpg

アプローチも雰囲気があります。



また今度、もっとゆっくりと見たいと思いました。
新居浜には別子銅山記念館など他にも行ってみたいところもありますし。

むかし新居浜に来た時は、旧広瀬邸には気にも留めませんでしたが、
今回とても良かったです。

経験や知識が増えるとともに建物に対する見方も変わってきます。
同じ建物でも違った視点で何度も見ることが必要だと感じました。
そうすることにより見えてなかったことが見えてくるのだと思います。

良い建物をたくさん見て、
ずっと学ばんといけませんね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

お寺とか神社行ったら
こ~ゆう見方したりもするけど
建物だけなんてフツーに
見に行かないから・・・i-202

なんとも風情がありますよねi-189

つかコレって子供チャンも一緒に見てるのi-198

No title

そうですよね。
一種の職業病でしょうか?(笑)
でも楽しいですよ。
家族もけっこう楽しんでくれてると思います。(たぶん)

いつでも娘も一緒に連れて行ってます。
いろんな刺激を与えるといいかなと思って。。