RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.06
29
CM:0

06:23
Category : 建築
藍の館にある奉公人部屋の補修について相談を受けました。

R0011076.jpg

壁が落ちて来ているので、どのような補修をすればとのことでした。

開口部を塞いでしまっていて、普段開けてないので、湿気がかなりこもってましたが、
小屋組などの状態は比較的良好でした。


ですが・・・

文化財の補修をどこまでやってよいのか・・・どれぐらい費用が掛かるかなど、
正直まったく検討がつきません。。。(汗)


今はあまり役に立たないので、どなたかのお手伝いをさせてもらいながら、
少しづつ勉強させて頂いて、
今後、地元の文化財をきちんと残していくお手伝いができればと・・長い目で考えています。


せっかく行ったので、主屋の見学に。

R0011084.jpg

西座敷は藍の商売が一番盛んだったときに建てた建物らしく、
贅沢なしつらえです。
屋久杉の欄間(写真の上部分)だけで家一軒が立つぐらいの価値があるとか。

この部屋は10帖2間続きで、上の間(手前の部屋)の天井板も同じく屋久杉。
こちらもかなりの価値があるそうです。



R0011089.jpg

あと、一番下座に近い部分ですが、敷居が2列あります。
手前のは取り外しができるようになっています。

それを外し、畳をずらすと・・

・・・さきほどの欄間の下の部分に敷居を入れるスペースができます!

普段は広間として敷居のない部屋にしてますが、間仕切ることも
できるように工夫してます。

すごい!

勉強になりました。


良い物をみるのも楽しいです。

ぜひ藍住町の藍の館へ(笑)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント