RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.09
04
CM:0

22:57
Category : 建築
小さな家で豊かにくらす

建築家・伊礼智さんの本のタイトルですが、
設計に対する考え方が素晴らしく共感できる内容です。

・小さくまとめようとするには、必然的に無駄をしないように考える。
・小さな家は省資源・エコ、敷地に余裕ができて緑地スペースを取ることが出来て、
 微気候を整えることができる。
・小さな家はけして狭い家ではない。小さな家を広々みせることが設計の醍醐味。
・小さくすむことは決して貧乏たらしいということではない。必要なものとそうでないもの
 ・・・これからの生活を整理し、よく考え抜いて設計した結果。それはむしろ豊かさを生み出す。

などと書かれています。

身の丈に合わせた上質な小さな空間はとても居心地が
良く、やすらげる場所になると思います。
もちろん、余計なものは持たない努力は必要ですが。

建築するにあたっては、面積などを減らし、
かつ、同じ費用を掛けるコトが出来るなら、質を上げることができて、結果的に長持ちもします。

将来的にも考えると、メンテナンス費用や空調費用を抑えていけます。
掃除の手間、階段や廊下を歩く距離など小さな積み重ねですが
毎日の負荷を少なくしてくれます。

敷地いっぱいの大きな家より、緑に囲まれた小さな家のほうが
とても豊かに感じられるはずです。

この本にはほかにもたくさんのことが書かれてますので
オススメです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント