RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03
05
CM:0

23:09
Category : 建築
文化財がらみで藍住にある正法寺に行きました。

syoubouzi03-.jpg
本堂(1855年建) 元は禅宗のお寺でしたが、途中から法華宗に変わりました。
残念ながら建物はもうすぐ立て替えされるそうです。

syoubouzi05.jpg
本堂内部は派手な装飾がされてます。

syoubouzi06.jpg
内陣の天井画

syoubouzi07.jpg
八方睨みの龍

syoubouzi08.jpg
蜂須賀の紋は時代が新しいほど太くなっているとか。
蜂須賀家は実はキリシタンで十字を隠すために卍にしたという説もあるそうです。
卍はお寺でよく使われているものですし、もともと蜂須賀家は「かしわ」の紋だったので。
ちなみに、卍は光がまんべんなく広がるという意味があるそうです。

syoubouzi10.jpg
敬台院の位牌。よくみると卍が逆になってます。

syoubouzi09.jpg
敬台院は家系図をたどると歴史上有名な人物とたくさん繋がっています。

syoubouzi11.jpg
敬台院画像

syoubouzi12.jpg
蜂須賀家の御用絵師 鈴木芙蓉などの掛け軸。

syoubouzi13.jpg
欄間のデザインも面白いです。

syoubouzi14.jpg
寄付されている方のなかに徳島出身の見覚えがある人が(笑)板野郡育ちのようです。


近所にこんなところがあったなんて全然しりませんでした。
説明してもらえると、興味が広がり楽しいです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。