RSS
Admin
Archives

しまだ見聞録

 住宅、建築などを中心とした趣味の日記です。(しまだ建築設計室 メールはコチラへ→ smd_i@yahoo.co.jp HPはコチラです→http://shimadesign.web.fc2.com/)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.05
29
CM:0

23:51
Category : 旅行
まずは福岡県北九州市小倉から

fuku1-2.jpg

小倉城と北九州市役所(右側箱型)がならんでその奥に複合施設のリバーウォーク北九州が
どかんと存在してます。
なんともいえない景色で迫力があります。

リバーウォーク北九州(2003年ジョン・A・ジャーディ+日本設計)
は5市が合併した歴史にちなんで5色分けしているそう。
キャナルシティ博多と同じデベロッパーが開発してます。

fuku1-3.jpg

北九州市立中央図書館(1974年 磯崎新 設計)
僕の生まれた年と同じです。大切に使われてますね。

fuku1-4.jpg

内部はPCパネルで構成されてます。
一般書庫は4分割され階段状のスキップフロアーになっていたりと
内部を散策する楽しさがありました。

一体になっている市民ギャラリーで
「北九州のディテール展」という建築展もやってました。
けっこう沢山名建築があります。

fuku1-5.jpg

市役所展望台より見下ろすとこんな感じ。

fuku1-6.jpg

都市計画や建設が市役所の上の階に集中してます。
かなりインフラが整備されているなとは思いましたが役所での力関係もあるのでしょうか・・・

fuku1-7.jpg

松本清張記念館(1998年 宮本忠長 設計)

ここの外部はとても良い感じでした。全体の構成が写真でみるよりずっと良かったです。
内部のエントランスは迫力ありましたが、展示部分はやり過ぎ感があって、ちょっと苦手な感じでした。
自宅を再現しているのは面白かったです。書斎・応接室・書庫(約3万冊蔵書)が忠実に再現されてました。
すごい方ですね。小説を読んでみようと思いました。

つづく
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント